出産

出産に旦那は立ち会うべきか?出産を経験した私の答え

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、2歳の息子と10ヶ月の娘を育児中のママライターです。

初めての出産は不安でいっぱいですよね。

これから出産を控えている妊婦さんにとって一番気になるのは陣痛の痛みに耐えられるかなという不安ですよね。

そんな辛いとき旦那さんが側にいてくれたら、心強くて安心と思い立会い出産を希望される方もいると思います。

実際のところ出産に旦那さんは立ち会った方が良いのでしょうか?



陣痛はいつ始まるか分からない

出産はいつ始まるかは、赤ちゃんにしか分かりません。赤ちゃんが出たいと思うタイミングで陣痛が始まります。

立ち会えない例:仕事で難しい場合も多い

旦那さんがお休みの時にちょうどよく陣痛が始まっても、出産までに
何十時間または何日もかかり立会い出来なかったということがあります。

立ち会えない例:あっという間に終る出産もある

また陣痛が始まって、出産まであっという間という場合もあります。
旦那さんが会社を早退してきたけれども、着いたときには赤ちゃんを産み終わっていたということもよくあります。

タイミングは赤ちゃん次第

このようにベストなタイミングで陣痛が始まり出産出来るとは限りません。
赤ちゃんが産まれてくるタイミングは誰にも分かりません。

旦那に立ち合って欲しい気持ちもあれば、、

感動の瞬間を一緒に味わいたい・陣痛が辛いとき励まして欲しいなどと

立ち会って欲しい意見とは反対に、出産の姿を見せたくないという意見もあり立会い出産は賛否両論です。

旦那の安心感は大きいが、女心もある

初めての出産は恐怖心や不安感が大きいので、やはりいつも支えてくれる旦那さんが横にいるだけでも、とっても安心できるものです。

本音はそばにいて欲しいけど、苦しんでる姿を見られるのは・・・という女心もありますよね。

旦那さんにも準備が必要!

子供を産むことは本当に大変です。立会い出産を希望している旦那さんには

それなりの準備が必要だと私は思います。



出産時旦那さんが出来ること

陣痛中に痛い部分をさすってあげたり・押してあげたり、水分補給をしてあげたり
話しの聞き役になってあげるなど役目はたくさんあります。

出産は長期戦です。また想像を越えるような出来事にも遭遇します。

妻と共に戦う覚悟で立ち会おう

ただ、隣いるだけではダメです。しっかりと役目を果たす覚悟で
立会い出産に挑んでくださいね。

私のエピソード-出産編-

私も初めての出産は立会い出産希望でした。しかし結果は立会うことができなかったです。

息子は出産予定日ぴったりに陣痛が始まりました。朝の9時くらいから徐々に痛みだし、

お昼くらいに病院に行きそのまま入院でした。

しかし、旦那は仕事中だったのでメールで入院報告をしました。

仕事を抜け出して向かいますと午後3時くらいにメールがきてました。

私はそのこと激しい痛みにもがき苦しんでいる最中だったのでメールは見ることができませんでした。

17時ころ、陣痛のピークを向かえ陣痛室から分娩室へ移動しまもなく出産しました。

旦那さんが到着したのは、赤ちゃんを産んで1分後のことでした。

なので陣痛も出産も1人で乗り越えてしまいました!

出産を経験した私の「立ち合い出産」の答え

出産後、主人に「間に合わなくてごめんね。」と言われましたが

私の素直の気持ちは苦しんでいる様子や姿を見せなくてよかったと心から思いました。

立ち合う場合は心の支えに

出産はママと赤ちゃんの共同作業です。
赤ちゃんも出てくるときは苦しいです。ママが落ち着いて呼吸して
あげることで赤ちゃんに十分な酸素が回り赤ちゃんもリラックスして
出てくることができます。

立ち合いをする場合、旦那さんのサポートがあることでママの緊張がほぐれリラックス効果があると思います。

これから新しい家族が誕生する瞬間を二人で乗り越えられた素晴らしいことですよね。

頑張ってくださいね!!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします