妊娠中期 妊娠後期

胎教の効果で医学的根拠があるもの5つと無いもの3つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

「胎教」と聞くと、お腹の赤ちゃんに良い効果があるイメージがありますよね。

でも、「お腹の中にいる時から英語を聞いていると、生まれてから覚えやすい」「胎教で脳に刺激を与えると、頭のよい賢い子に育つ」と言われると、本当にそんな効果があるの?それは医学的に証明されている?と疑いたくなることも。

そんな疑問にお答えしていきます。



医学的に証明されている赤ちゃんの状態

まずは、赤ちゃんの状態として、医学的に証明されていることをご紹介します。

妊娠4ヶ月頃に光を感じる

妊娠4ヶ月頃に視覚・触覚ができ、光を感じることができるようになります。暗い場所にずっとこもっているよりは、日中外に出たり明るい場所にいるようにすると、それを赤ちゃんも感じることができます。

妊娠5ヶ月頃に音を聞くことができる

妊娠5ヶ月頃に聴覚が発達してきます。

ママの声はお腹で響いて聞き取ることができますが、お腹の中では心臓の音、血液が流れる音が大音量で流れているので、音楽をかけてもハッキリと聞き取れず、水の中で遠くの音を聴いているような感覚になります。

ママの声が、一番ダイレクトに赤ちゃんには届いているんですね。

妊娠6ヶ月頃に脳が作られる

妊娠6ヶ月を超える頃から、この脳内のシナプスが活発に作られ始めます。この時期に、ママがリラックスしたり、 心地良い音楽を聴くことで、より高度なシナプスが形成されていきます。

ママのリラックスが脳の刺激になると言えます。

妊娠6~7ヶ月頃に記憶力が備わる

赤ちゃんの記憶に関して、産婦人科医でもあり、京大名誉教授の大島清先生の言葉です。

「重要な働きをする脳の中の『海馬(かいば)』は妊娠4ヶ月頃には完成し、6~7ヶ月頃、記憶に強く関係していると考えられているホルモン、ソマトスタチンなど脳内のホルモン量が急激に増加。胎児の記憶力はその頃から備わっているのではないか」

記憶できるという点からも、安定期頃に胎教を始めると、それを赤ちゃんが覚えていることになります。

ママのホルモンが赤ちゃんへ伝わる

ママから分泌されるホルモンは、胎盤からへその緒を通じて赤ちゃんに伝わっています。

ドーパミンやβ-エンドルフィンなどのホルモンが赤ちゃんに流れていくので、ママが幸福感を感じたり、リラックスすることは、赤ちゃんにいいホルモンを与えることにもなります。

ママのアドレナリンが赤ちゃんに伝わる

逆にママが興奮すると、血液中にアドレナリンが増加し、それが胎盤を介して胎児へも影響し、赤ちゃんも興奮状態になってしまいます。

妊娠中、ママの気持ちがおだやかであれば、赤ちゃんのよい環境につながるのです。



医学的根拠のある胎教の効果5つ

以上のことから、

1、話しかけることでよりママの声に慣れ親しむことができる

2、ママがリラックスすると、赤ちゃんの脳の形成にいい影響を与える

3、胎内でも話しかけられたり刺激があったことは覚えている

4、ママが幸せな気持ちになると、それが赤ちゃんにも伝わる

5、ママの興奮は赤ちゃんにも伝わり、いい影響を与えない

ということは医学的に根拠があると言えます。

医学的根拠のない胎教の効果3つ

一般的に、胎教の効果として

1、夜泣きしない子供に育つ

2、情緒が安定する

3、賢い子供に育つ

ということがあげられます。

これらについて、「胎教をしたから効果があった」ということは、医学的には証明されていません。

胎教をしていても、夜泣きをする子もいれば、環境が不安定だと情緒が安定しない子になります。学力については、その後の勉強する環境や、本人のモチベーションによって左右されます。

個人差や、両親から遺伝される性質の違いもあるので、統計をとることができない分野です。

結論 胎教は赤ちゃんの健やかな発育をうながす

胎教の効果は、単純に「手のかからない賢い子に育つこと」ではなく、

ママがストレスをためず、穏やかな気持ちで語りかけをしたり気持ちのよい音楽を聞いてリラックスすることが、赤ちゃんの健やかな発育をうながすこと

だと言えます。

そうしてすこやかに成長した結果、様々な刺激を受け入れる受け皿ができて、情緒の安定や、何にでも興味を持って取り組める資質に結びつくかもしれません。


この記事を書いたママ

りぃ

中1娘と5年息子の母です。成長した子供と友達のように話せる今は人生の黄金期!大変な幼児期を乗り越えたからこそ見えることをお伝えしていきます。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします