妊娠初期

妊娠初期の胎嚢の大きさの目安はどれくらい?(エコー写真あり)

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

妊娠検査薬で陽性反応が出た後、病院での妊婦健診で『胎嚢』が確認されることで妊娠が明らかになります。

最初はエコーに写らないくらい非常に小さな胎嚢ですが、細胞分裂を繰り返して日々大きくなっていきます。

その大きさとは、だいたいどれくらいが平均値なのか気になるママも多いことでしょう。胎嚢が小さいことで赤ちゃんに影響はあるのでしょうか。ここでは、『胎嚢の大きさ』についてご説明します。



胎嚢の大きさ、最初の平均値は?

胎嚢は受精卵が細胞分裂を繰り返して形成されるものです。大きさの平均値はどれくらいなのでしょうか?

最初はわずか0.2mm!

精子と卵子が結びついて出来る受精卵の大きさは、だいたい0.1mmです。その受精卵が1週間かけて子宮内膜に着床しますが、その時でもわずか0.2~0.3mmほどの大きさです。

あまりに小さく、まだエコーに写し出されることはありません。

1日1mmずつ成長します。

着床した受精卵は常に細胞分裂を繰り返し、胎芽を包み込む『胎嚢』へと変化していきます。その成長スピードは1日約1mmと言われています。

妊娠3週目で着床した時点で0.2~0.3mmほどの胎嚢が、妊娠4週目に入ると約6~10mmにまで成長するのです。

成長する胎嚢、妊娠週数と大きさの目安

エコーで胎嚢が確認できるのは、早ければ妊娠4週目。その時期から検診のたびにどれくらい成長していくか、その目安を一覧でご説明します。

だいたいの目安

胎嚢の大きさの目安と編集部にご提供いただいたエコー写真を紹介します。

妊娠4週目・・・約10mm  小4mm~大18mm

(4週5日のエコー写真↓↓)
image (12)

妊娠5週目・・・約15mm  小8mm~大23mm

(5週1日のエコー写真↓↓)

妊娠6週目・・・約22mm  小13mm~大30mm

(6週0日のエコー写真↓↓)

妊娠7週目・・・約28mm  小18mm~大38mm

(7週1日のエコー写真↓↓)

妊娠8週目・・・約35mm  小23mm~大47mm

(8週3日のエコー写真↓↓)

妊娠9週目・・・約42mm  小29mm~大57mm

(9週4日のエコー写真↓↓)

妊娠10週目・・・約50mm  小35mm~大68mm

(10週2日のエコー写真↓↓)

妊娠11週目・・・約58mm  小30mm~大80mm

(11週3日のエコー写真↓↓)

個人差が大きくあります。

ご覧のように、胎嚢の大きさには個人差があり、平均値と小さい場合、大きい場合の開きも妊娠週数が進むにつれて大きくなっていきます。

胎嚢が小さいことは問題!?

平均から外れていても、心配することはありません。それよりも、成長しているか否かを重視しましょう。

妊娠週数のズレが生じていることも!

最初に胎嚢を確認できた時点で「週数の割に小さい」と指摘されることがあるかもしれませんね。また、妊娠5~6週でも確認できない場合もあるでしょう。

もしかして流産?子宮外妊娠?など、心配されるママも多いと思います。この時に気にすべき点は、『妊娠週数は正確ではない』ということ。

自分で基礎体温を計測して割り出した週数が正しいとは限らないのです。体調の変化などから、排卵や生理予定日、排卵日にはズレが生じるものです。

従い、思い込んでいた妊娠週数にまで到達していない可能性は充分にあります。正確な妊娠週数は、エコーで赤ちゃんを確認し、その大きさから逆算して割り出されるのです。

大きさより、成長しているか否かが大事!

胎嚢の大きさが平均値よりとても小さい場合、流産の可能性を疑うママがとてもたくさんいると思います。

実際に、「流産の可能性」としてハッキリとした数値を掲示する病院もあります。しかし、小さくても成長していれば妊娠が継続されている可能性は高く、胎芽や心拍が確認できるまで諦めることはありません。



胎嚢が小さかったママたちの体験談

実際に、次のような経験をされたママがいます。

体験談①3つめの病院で心拍確認!

5wで胎嚢が小さいから流産でしょうと言われました。
6wで病院を変え、胎嚢の大きさ11ミリで流産の可能性95%と言われました。
7wでまた病院を変え、心拍が確認され初めて“おめでとうございます”と言ってもらえました。
8w5dでは、赤ちゃんは週数通り追いついたようです。

出典: www.jineko.net

体験談②すくすくと育っています!

胎嚢が7週11ミリ、8週14ミリ、隙間がほとんどない状態でした。でも!!!9週目にまだまだ標準よりはちいさかったものの、40ミリにまで大きくなっていたのです。元気な女の子を出産し、すくすくと育っております!

出典: www.jineko.net

体験談③9週で週数通りに!

今妊娠19w5dです。5w0dで胎嚢は4.4mmで7wでは胎嚢も10mmほど。2週間も径っているのに胎嚢は6mmしか成長していないし、赤ちゃんや胎嚢のサイズからは5w6dの大きさと言われてしまいました。9週では週数通りの大きさと判断され、母子手帳も無事に貰えましたよ。

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

赤ちゃんの生命力を信じて!

妊娠中、ママはたくさんのことに不安をかかえ、小さな変化にも敏感になります。しかし、お腹の中の赤ちゃんは『生きよう』と頑張っています!

妊娠、そして出産は奇跡

誰でもが簡単に妊娠できるわけではありません。たとえ妊娠できても、出産までの十月十日間は、様々なリスクと背中合わせです。

ですから妊娠確立も、そして妊娠継続も、出産も、すべてが『奇跡』なのです。そこには、ママとパパの深い愛情と、赤ちゃんが持つ生命力が欠かせません。

最初は0.1mmという小さな細胞。成長して胎芽となり、胎児となってママのお腹の中で成長するその生命力を信じてあげてくださいね。


この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします