1歳~3歳児

3歳児の遊びの特徴まとめ!男の子は?女の子は?屋内・屋外では何して遊ぶ?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

3歳児の育児楽しんでいますか?

色々なことに興味を示す3歳児。この時期にたくさんの経験をすることは、この後の成長にもきっと役に立つことがたくさんだと思います。

そんな3歳児の遊びの特徴を、男の子女の子別、屋外と室内でまとめてみましたのでご覧ください。



3歳児 遊びの特徴

それでは3歳児の遊びの特徴をみてみましょう。

お友達との交流

3歳児の遊びの特徴として、今までと大きく違うところはお友達との交流ではないでしょうか。

お友達と遊ぶことでたくさんのルールを知ることに繋がります。砂場で一緒に遊ぶ時、お友達のしゃべるが借りたかったら「貸して」が言えること。逆に「どうぞ」が言えること。

ブランコや滑り台で順番が待てること。そんなことが遊びを通じてわかるようになってきます。

まだまだトラブルの絶えない年代ですから、ママとしては大変かもしれませんが、たくさんいい経験をさせてあげてくださいね。

道具が上手に使えるようになる

手や指を使って遊ぶことを繰り返していると、道具を正しく使えるようになります。お絵かきをしたりはさみやのりの使いかたをどんどん教えてあげましょう。

また体のバランスをとるのが上手になってきます。ブランコもバランスを保ちながら座っていることができますよ。

ボールを蹴ったり投げたり、鉄棒にぶら下がってみたり…様々なことに挑戦させてみましょう。

それでは次に男の子別、女の子別に屋外と室内とおススメの遊びをご紹介していきたいと思います。

男の子 屋外編

自転車やペダルなし自転車で遊ぶ!

そろそろ三輪車から卒業して自転車やキックボードに挑戦する子も増えてくると思います。バランス感覚をとるのが上手になってきますので自転車やペダルなしの自転車はおススメです。

危険がないように見ているのは大変ですが思いっきりやらせてみてください。

【ペダル無し自転車】

6800円
アマゾンボタン

虫探しで遊ぶ!

色々なことに興味を持つ時期ですので、虫探しもおススメですよ。

虫の嫌いなママも多くいるかと思います。「虫なんて触らないで」「虫なんて持って帰らないよ」などと、せっかく捕まえることができた虫を嫌なものと言わないであげてください。

ママに見せたくてしょうがなかったんですよ。

私も虫嫌いですが頑張ったら、トカゲも触れるようになりました!虫の触れる男の子は少し大きくなってからヒーローになりますので、ママも頑張ってください。



男の子 屋内編

段ボールやトイレットペーパーの芯などを使った工作で遊ぶ!

段ボールやトイレットペーパーの芯など、捨ててしまうのはとてももったいないですよ。子供にとっては宝物になります。

そんな普段なら捨ててしまうようなもので、色々と工作させてみませんか?

段ボールで家を作ってみたり、いらない箱でロボットを作ってみたり。

ママも一緒に…になってしまいますが、結構親の方が真剣になってしまったりします。

この遊びを通してハサミやのり、セロハンテープなどの道具の使い方や、トイレットペーパーの芯をどこに使おうかな、などと想像力を伸ばしてあげられます。

是非お子様と一緒に工作してみてください。

粘土で遊ぶ!

手が油っぽくならない小麦粘土がおススメです。色も豊富にありますので楽しめるのではないでしょうか。

ちぎったりくっつけたり丸めたり…色々な形が作れる粘土はお子様の想像力を伸ばします。指先をたくさん使えば脳も発達していきます。粘土の感触を楽しませてあげましょう。

またママが粘土を丸めて「これより大きなの作れるかな?」と大小の比較を教えてあげられることにも繋がります。楽しみながら指先も鍛えられてお勉強も出来ての粘土は室内遊びに最適ですね。

女の子 屋外編

砂場でおままごとをして遊ぶ!

ひとりでも出来ますし、お友達がいたらもっと楽しそうですね。3歳になると砂のおだんごも上手に作れるようになります。プリンの容器をもっていけば、素敵なケーキの型が作れますよ。

そして木の実や葉っぱ、枝などを使って飾り付けをさせてみましょう。

シャボン玉で遊ぶ!

子供ってシャボン玉が好きですよね。

3歳になれば自分で吹いてシャボン玉を作れるようになります。「飲むんじゃなくて吹くんだよ」を教えるのは大切なことです。飲んでシャボン玉嫌いにならない為にも吹き方は教えてあげてください。

もっとおススメなのは手で振るタイプのシャボン玉です。一度にたくさんのシャボン玉を作ることができるので3歳の子供はおおはしゃぎ。とっても楽しそうですよ。

見るのもやるのも楽しいものですので是非やらせてみてください。

女の子 屋内編

お人形でごっこ遊びをして遊ぶ!

3歳児の女の子にとって「ママ」という存在は憧れのようですよ。弟や妹がいる子も増えてきますのでなおさらですね。

ママの真似をしてお人形にミルクをあげてみたり、おんぶしてみたり…ママになりきっている女の子は本当にかわいいです。

小さい子の面倒をみる練習にもなりますのでおススメですよ。

工作やお絵かきで遊ぶ!

男の子の室内遊びでも工作のお話をさせていただきましたが、女の子にもおススメです。

段ボールでお家を作ってあげると本当に喜びます。段ボールのお家の壁に絵を描かせてみたり、折り紙などを切った紙をのりで貼らせてみたりと、色々とやってみてはいかがでしょうか。

さいごに

いかがでしたか?

お子様にぴったりの遊びはありましたか?3歳になると自分で遊びを考え出したりもします。ママも新しい発見があると思いますので一緒に楽しんでみてくださいね。


この記事を書いたママ

めぐめぐ

8歳男の子と5歳女の子のママしてます。どちらもプチ反抗期中!大変ですが毎日楽しく育児してます。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします