妊娠初期

胎嚢とは?確認できる時期はいつ頃?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

妊娠初期、ママがまず気になるであろう『胎嚢(たいのう)』について、特に初産の場合は詳しくご存知ない方もいると思います。胎嚢が確認できると妊娠は確実だと言われますが、それはいつ頃なのでしょう。

胎嚢が見えても赤ちゃんが見えなかったり、また胎嚢が消えてしまうこともありますが、それはどのような理由からなのでしょうか。ここでは、妊娠初期に大切な『胎嚢確認の時期』に関する様々な状況についてご説明します。



胎嚢って何?

『胎嚢(たいのう)』とは、ママの子宮の中で赤ちゃんを包んでいる袋のことをいいます。

胎嚢は受精卵が変化したもの!

精子と卵子が結合して出来る受精卵が、子宮内膜に着床することで妊娠確立となります。その時点では約0.2mmほどの大きさなので、エコーで確認できることはありません。

その受精卵が細胞分裂を繰り返し、『胎嚢』と呼ばれるものに変化して行きます。

胎嚢の中には胎芽と羊水があります。

胎嚢の中には、『胎芽』があります。胎芽とは、赤ちゃんが命の芽を出した『胎児』になる前の段階のもの。つまり、発生したごく初期の赤ちゃんをいいます。

さらに、胎嚢の中にはこの胎芽を保護して守るための『羊水』も存在しています。

胎嚢が確認できる時期

エコー検査での胎嚢確認は、妊娠確定の第一段階です。

胎嚢確認はいつからできる?

胎嚢は早ければ妊娠4週の後半から、多くは5週目頃に確認できます。遅い場合は7~8週目頃というママもいます。

妊娠を確認したい!と焦って早々に病院を受診しても、胎嚢が確認できるまでは妊娠確定とはなりません。その時期には個人差があるのです。

赤ちゃん(胎芽)の確認はもっと先!

妊娠4~5週目に胎嚢が確認できても、その中の赤ちゃん(胎芽)が確認されるのは妊娠6週目以降になります。胎芽の確認が妊娠確定の第二段階。

そして、妊娠6~7週目に、第三段階となる心拍の確認ができれば、妊娠は間違いありません。



胎嚢が見えないのはどうして?

事前に妊娠検査薬で陽性反応が出ても、エコー検査では胎嚢が見えないこともあります。

妊娠検査薬の結果は100%ではありません。

妊娠検査薬の精密度が高いといわれますが、検査する時期や体調等、様々な理由から誤った結果が出ることもあります。

エコー検査で胎嚢が見えない場合は、妊娠したとは言えません。その後、週数を置いて再検査が必要となります。

子宮外妊娠の可能性があります。

子宮外妊娠の場合、エコーに胎嚢は映りません。子宮外妊娠は子宮の外側に受精卵が着床してしまうことをいいます。子宮外であっても、着床すれば通常妊娠と同じく陽性反応が出るのです。

化学流産という場合も・・・

着床したと同時くらいの、非常に早い段階での流産を『科学流産』といいます。

生理と同じような出血と一緒に受精卵が体外に排出され、ママ自身の自覚症状がない場合も多くあります。検査薬が陽性を示しても、その後に科学流産が起これば、もちろんエコーで胎嚢を確認することはできません。

妊娠週数が誤っていることも!

排卵の遅れは誰にでも起こりうることで、自分で数えた妊娠週数が誤っていることもあります。

そのため、「妊娠5週目だと思ったがエコーには胎嚢が映らず心配していたところ、実は妊娠4週目だった!」ということもあるのです。再検査を受けて確認できることもありますので、すぐに諦めないでくださいね!

胎嚢が消えることってあるの?

胎嚢が確認できた次の検診時、胎嚢が見えなくなることがあります。

流産で胎嚢が流れ出ることがあります。

妊娠初期の流産は、赤ちゃん要因で起こる場合がほとんどで、ママがどれだけ気を付けていても、事前に把握し食い止めることは難しいものです。

妊婦健診で胎嚢が確認でき、次は胎芽!心拍!と心待ちにしているところで流産してしまうこともないとは言い切れません。

少しでも出血または腹痛があれば、早急に病院へ行きましょう。これらの自覚症状が流産からの影響であれば、胎嚢が自然と流れ出てエコーにはうつらなくなることも珍しくはありません。

確認できるまで焦りは禁物!

胎嚢や胎芽、そして心拍の確認、赤ちゃんがどのように成長しているか、胎嚢はまだ見えないのか等、この時期はつい焦ってしまう時期かもしれません。しかし、ママにも赤ちゃんにもとても大切な時期です。

ゆったり、のんびり過ごしたい時期です。

胎嚢確認を始めとし、お腹の赤ちゃんの成長、ママ自身の状況などには、すべて個人差があります。

誰もが同じように成長するわけではありませんし、妊娠ガイドブックに書かれている通りに行かないことも多々あります。

特に妊娠がきちんと確定するまでの間は、ママにとってヤキモキしてしまう日が続くかもしれませんね。

その気持ちがストレスとなり、流産につながる危険性は否定できません。まずは、赤ちゃんの生命力を信じてください。ゆったりとした気持ちを持って、確認できる日が来るまでのんびり待ちましょう。


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします