妊娠中期 妊娠後期

母親学級で友達はできる?できない?みんなの声を集めてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

病院や自治体が主催する母親学級。

「参加して、同じ病院で出産予定日の近い友達ができた!」という嬉しい声もあれば、「私は人見知りだから、そんな初めて会った人とすぐ友達になれない!」と尻込みする人もいます。

本当のところ、どうなんだろう?母親学級で友達ってできるものなの?

そんな疑問に答えるために、ツイッターでのみんなのつぶやきから、母親学級での友達作りの実態をさぐってみました。



「友達ができた!」派のつぶやき

同じ境遇だから話しかけられる

普段は初対面の人とは何を話していいかわからなくなりますが、妊婦さん同士だと、赤ちゃんの月齢、予定日など、共通の話題がたくさんあります。 そこを会話の糸口にして、話しかけているうちに、気の合う友達に巡り会えることも。

「行く前は不安だったけれど、行ってみると意外に楽しかった」という感想は、心強いですね。

友達のいない引っ越し先で話ができて良かった

誰でも初対面は緊張しますが、フリートークでみんなが話している雰囲気だと、つられて自分も話しかけやすかったりします。

特に引っ越したばかりの人や、結婚と同時に別の場所に住んで周りに友達がもともといない人などには、新しい人間関係を広げるチャンスです。

今までは仕事や趣味などでつながっていた友達も、赤ちゃんが産まれるとなかなか今までのように気軽に会えないことも。

ご近所に共通の話題が話せる友達がいるのは、赤ちゃんが産まれてからも癒やしになります。

出産前からの友達づきあいがずっと続くことも

母親学級で知り合って友達になると、生まれる前にお腹にいる時から知っていることになります。その頃からのつきあいのママ友は、同じ時期に同じことで悩んで一緒に乗り越える、戦友のような間柄になれます。

子供が成長するにつれて、引っ越す人も出てきたり、違う学校に行ったりして、徐々に会う機会が減ることも。それでも久しぶりに会って、産まれる前から知っているママ友ベビーの成長を見たりすると、我が子のように嬉しく感じらますよ。

「友達ができなくて...」派のつぶやき

母親の年齢が違いすぎて無理

妊娠中という共通項はありますが、たまたま行った母親学級のメンバーの年齢が高すぎて、若い自分が浮いてしまう。逆にみんなが若すぎて、年がいった自分が気後れしてしまう。どちらの場合もあります。

その教室のメンバーがこの先も固定されているのなら、違うタイプの母親学級に行くという選択肢もあります。



人見知りで溶け込めない

話すきっかけは普段よりはあるものの、やっぱり人見知りする人は、知らない人がたくさんいるだけで緊張しますよね。 特に、母親学級では「友達を作りましょう!」という目的でフリートークの時間が作られていたりするので、変にプレッシャーに感じることも。

苦痛に思ってしまう場合は、無理に話しかけず、他の人が話しているのを聞いているだけでもOK。話に入れそうだったり、しゃべりたくなったら話しかけてみましょう。

お母さんにストレスは大敵です。

比べてしまうと、凹んでしまいそう

ズバリ、本音です。こう思ってしまう人は多いのではないでしょうか。

出産というイベントは同じでも、勿論年代も経済力も家族構成も違います。しかもご近所だと同じ幼稚園や学校に通ったりして、これからもお付き合いが続くわけで、相手と比べ始めてしまうと、せっかくの友達になってもギクシャクすることが出てきますよね。

それに気づいたあなたは、ママ友作りの極意に近づいたと言えます。

大切なのは、「つかず離れずの関係」を保つこと。

子どもという共通項で会話をするように心がけ、相手の事情や深い部分には最初は立ち入らないよう気をつけます。心許せるレベルまで親しくなってから、少しずつ自分のこと、家族のことを話していくようにしましょう。

そして、周りとつい比べてしまうのは、これから子供が成長していく上で、避けては通れない道です。人と比べすぎずに我が子の良さを見つける。その訓練が今から始まっていると思いましょう。

産んでからでも、友達はできる!

あえてママ友作りの場をセッティングされるよりも、公園や育児サークルなどの自然な出会いの方が、子供もママも気の合う友達が見つかることもあります。

ここでママ友を作らなければ!と気負わなくても大丈夫です。

結論 母親学級はママ友作りの練習の場!

母親学級に行って友達ができた人、できなかったと人、両方のつぶやきを見てみました。

この時期数回参加してみるだけの母親学級ですから、友達ができないこともあっても大丈夫。赤ちゃんが生まれてからでもチャンスはあります。

この母親学級は、まずはママ友作りの練習の場と考えて、できたらラッキーぐらいの気持ちで気軽に参加してみましょう。

あなたが、心許せるママ友と出会えますように!


この記事を書いたママ

りぃ

中1娘と5年息子の母です。成長した子供と友達のように話せる今は人生の黄金期!大変な幼児期を乗り越えたからこそ見えることをお伝えしていきます。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします