妊娠中期 妊娠後期

何をする?母親学級3つの目的と内容について

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

病院や自治体の窓口で渡される「母親学級」のお知らせ。これって行く必要があるものなの?そう迷われた方もいるのではないでしょうか。

母親学級は必ず行かなくてはならないものではありませんが、行くとメリットがたくさんあるので、参加することをオススメします!



母親学級の主な目的3つ

プレママクラスなど、最近は色々な呼び方も出てきた母親学級。主な目的は3つあります。

目的①妊娠・出産・育児に関する知識をつける

初めての出産の場合には、知らないことがたくさんあります。妊娠中に気をつけること、出産の流れ、生まれてからのお世話の仕方など。

生まれてからは待ったなしの育児が始まるので、妊娠中にあらかじめある程度の知識を身につけておけば、出産後、すぐにスムーズに育児を始めることができます。

ただし、妊娠・出産に関連するトラブルについて、あえて説明するところもあります。不必要に不安にならずに、一つの情報として受け止めるようにしましょう。

目的②ママ友をつくる

母親学級に参加すると、ご近所に住んでいたり、出産予定日の近い妊婦さん同士が知り合うことができます。

妊娠中のちょっとした喜びや不安を話し合うことができる友達がいると、心強いですよね。そこで知り合ったママ友と、出産してから長いお付き合いに発展することもあります。

第二子出産のお母さんとお友達になったりすると、妊娠・出産・育児の経験がすでにあるので、リアルな情報を聞けたり、助産師さんや看護師さんに質問するまでではないちょっとした気になることを、気軽に聞くことができます。

主催者側も、妊婦さん同士の交流を目的として母親学級を開催しているところもあります。病院にとっては、入院した時にもうすでに顔見知りができていると、その病院に安心感を持ってもらえますし、自治体にとっては、ママ友を作ってもらうことで地域の連携を作るという意図があります。

目的③ベビーグッズを試してみる

ベビーカー、抱っこひも、チャイルドシートなど、出産時に揃えておくベビーグッズは色々あって、何をどう基準に用意すればいいか、初めての出産では戸惑うことが多いもの。

主にベビー用品関連企業主催の母親学級では、その会社の商品を実際に使ってみて、その中で自分に合った商品を選ぶことができます。

母親学級で何をする?3つの定番のご紹介

それでは、具体的に母親学級で何をするのかを見ていきましょう。参加するプログラムや時期によって内容は異なりますが、定番のもので、先程上げた目的別にご紹介していきます。

定番①妊娠・出産・育児に関する講義・体験

座学と呼ばれる講義形式のものと、とにかく実践してみる体験形式のものがあります。

講義形式

講義形式では以下の事を学べます。

・妊娠中の過ごし方・栄養管理
・お腹の赤ちゃんの成長過程
・妊娠中の注意事項
・妊娠中のトラブル
・出産の流れ(ビデオを見ることも)
・産後の過ごし方



体験形式

体験形式では以下の体験ができます。

・マタニティエクササイズ(ヨガ・ビクスなど)

・おっぱいマッサージ(カーテンで仕切って一人ずつ助産師さんが指導)

・出産呼吸法練習(ラマーズ法など)

・赤ちゃんのオムツ替え練習・沐浴指導

定番②ママ友作りタイム

自己紹介タイムやフリートークの時間があり、近くに座った人と自然に会話ができるようになっています。

ただこのママ友作りタイムは、「いい機会になった」という人と、「無理に話をしなければならない雰囲気で苦痛だった」という人と、意見が分かれるところ。

無理をせず、気の合う人がいれば友達になり、合う人がいなさそうであればそういうこともある、ぐらいの気軽な気持ちで臨みましょう。

定番③ベビーグッズのレクチャー・体験

まず、ベビーグッズにはどんなものがあるか、何をどれぐらい揃えたらいいか、説明があります。

月齢に応じた選び方や揃えるポイントなどがあるので、そうした情報を冊子にまとめ、レクチャーを受けることで、「こうしておけばよかった!」と後悔することなくグッズを選ぶことができます。

実際の体験では、新生児の体重の人形を乗せてベビーカーを押してみることで、使い心地やとりまわし、持ってみた時の大きさ・重さなどをチェックすることができます。店頭で見るだけでは、赤ちゃんを乗せた時の感じはつかめないので、こうした体験がグッズ選びに役立ちます。

試供品などプレゼントがもらえることもあるので、産後すぐ使ってみることもできてお得です。

母親学級のメリット「お母さんになる準備ができる」

妊娠・出産・育児の知識が身につき、様々な体験をして、その上ママ友もできる。それはつまり、赤ちゃんが生まれてからお母さんが慌てずスムーズにお世話ができるよう、お母さんになる準備ができるということで、これが母親学級の一番のメリットになります。

無理に参加する必要はないので、あくまで体調がよく、参加することが気晴らしになると思える時に、気軽な気持ちで参加してみましょう。

そこに新たな発見や出会いがあるかもしれません。


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



この記事を書いたママ

りぃ

中1娘と5年息子の母です。成長した子供と友達のように話せる今は人生の黄金期!大変な幼児期を乗り越えたからこそ見えることをお伝えしていきます。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします

[…] 出典:http://mamasup.me […]

Leave a Comment