授乳・母乳・ミルク

母乳が「出ない」原因と「出るようになる」対処法のすべて

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!小学2年生と中学1年生の子供を育てているママライターです。

ママになって最初の悩みは、母乳が出るか出ないか、おっぱいが足りているか足りていないか、ということではないかと思います。

私自身も、子供が思うように体重が増えてこない時に、もしかして母乳が足りてないのでは?…と不安になったこともあります。そんな母乳の「出ない」原因と「出るようになる」対処法を考えてみましょう。



母乳って出てる?!

まず、母乳が出ているかどうかは、実際にはママにはとても実感しにくいというのが事実です。

赤ちゃんがおっぱいをごくごく飲んでいるようでも、おっぱいを上げているママは、今どのぐらい出ているか、本当にちゃんと出ているのかどうかは、よくわからないものなのです。

また、赤ちゃんがおっぱいを吸うようになっても、生後3~5日間は、あまり母乳の量は出ていないといわれています。何度も吸われているうちに、だんだん出てくるようになるのです。

ママの体が育児に向けて整っていくのと、赤ちゃんが母乳を吸うのが上手になるタイミングは一緒で、親子ともに成長していると考えるとよいでしょう。

母乳はだんだん増えてくる

そのため、赤ちゃんの吸うのが上手になるのと合わせて、ママの母乳も次第に出るようになってきます。この「次第に出るようになる」には、個人差がとても多く、環境などにも左右されますので、 本当に出てくるのかな?とママが不安になるのだと思われます。

ケアしてもらって確かめよう

ちょっと不安になったとき、ママが心配しすぎたり、母乳出てないかも…と思いこんだりするのは、かえって母乳を出にくくすることになります。

どうしても不安になってしまった場合は、産院などでおっぱいをケアしてくれる方を紹介してもらうなどして、おっぱいの状態をケアしてもらうのがおススメです。

乳腺炎などの予防にもなりますので、おっぱいのケアをしてもらうことで、ちゃんと出ているかな、と客観的に確認することができます。



母乳が出ない場合とは…

母乳が出ないと悩んでいる人の場合には、本当に出ていない場合と、母乳が出ているかどうかよくわからないという場合に分かれます。

赤ちゃんの成長具合で母乳が出ているかどうかを確かめることが多いので、赤ちゃんの成長に問題があるのか、母乳の出に問題があるのかどうかを分けて考えることが大事です。

おっぱいケアをしてもらう

母乳をあげている時には、おっぱい関係のトラブルはとても多いものです。乳腺炎や痛み、乳首に傷ができたり、とママにとってつらいことも多いもの。そんなトラブルも含めて、何度か授乳中にケアをしてもらう機会を持ちましょう。

ケアしてもらう中で、母乳がどのぐらい出ているのかをチェックすると、ママも安心して母乳をあげることができますね。

母乳が出ない原因

母乳が出ないという状況にも、いろいろあります。

ひとつは一時的に母乳が出にくくなっているというもの。もうひとつは、母乳が出にくい体質で出にくい場合です。また、ママの体質や体調だけではなく、赤ちゃんがうまく吸えないことで出にくくなっているということもあります。

原因が、ママと赤ちゃん両方に存在することも知っておきましょう。

ストレスが一番の大敵!

母乳は血液でできていますので、その時のママの体調が反映します。食べたものでも、普段の生活で運動不足になったときでも、また、体質によっても出方が変わってきます。

一番良いのは、ママがストレスをためずに、幸せな気持ちで毎日を過ごすこと。そして、しっかりと心身ともに健康的でいることです。

いつも通りで大丈夫

実際には、自分の血液の状態がいいかどうかは、自分自身でもわかりません。

ということは、おっぱいがしっかり出ているのか出ていないのかは、その時になってみないとわからないということです。体質的なものや病気などについては心配ですが、あまりれこれ悩まずに過ごしましょう。

おっぱいがあまり出ていなくても、赤ちゃんに含ませているだけでも母子ともによい影響があるのですから、まずはおっぱいを上げて赤ちゃんとコミュニケーションすることを楽しむとよいでしょう。

出る出ないは、客観的な判断を

おっぱいについてはいろいろと心配になることもありますが、出ない場合でも、原因が母親にある場合や、赤ちゃんにある場合もあります。また、一時的なものや慢性的なものの違いもあります。

そして何より、本当に出ていないのかどうかが、本人にはとても分かりにくいものだということです。産院でのおっぱいケアなどを通して、客観的に状況を確認していく冷静さがとても大事です。

周りの人はあれこれ言いますが、気にしないで育児を楽しむ肝っ玉母さんになれるのが一番いいですね。

【関連記事】
母乳がでなかった私が苦労して出るようになった方法

母乳が出なくなった!その時にできる対処法とは?

母乳だってミルクだって、どっちだっていいんだよ。赤ちゃんが笑っていれば。

母乳が出ない時に効果的な「マッサージ」「食事」「背中温め」の方法


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします