スキンケア

30代に合うファンデーションの選び方と口コミ!おすすめ10選!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

   
   
「最近シミが増えた…!?」

「私の肌こんなクスんでたっけ!?」
   
   
30代に突入して、このように感じることはありませんか?

30代の肌は大きく変化し、悩みも増えていきます。それに伴い使う化粧品も変えていく必要があります。ファンデーションもその一つ。

今回はなぜ30代の肌は変化をするのか?という根本的な原因から30代の肌にピッタリ合うファンデーションの選び方。そして口コミで人気のファンデーションをご紹介します。

30代で肌が変化する理由はホルモンにある

30代になると、多くの女性が肌の変化を実感します。なぜ、30代なのでしょう?

それはホルモンバランスの変化が原因です。

女性特有のホルモンとして、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)があります。中でもエストロゲンは、『美肌ホルモン』とも言われるくらい、肌の質を上げる作用があります。

エストロゲンはコラーゲンやセラミドなどの肌の潤い・弾力成分を生成し、肌のハリや潤いを保ちます。

しかし、35歳を境目に減少し、肌はハリや水分を失いやすくなります。これは、肌に存在するコラーゲンやセラミドなどのうるおい成分が、ホルモンバランスの変化が原因で加齢によって減少し始めるからです。

そのため年齢に応じたお手入れをしなければ、肌質はどんどん低下し、「乾燥」を招いてしまうのです。

「乾燥」すると肌トラブルが起こりやすい!

加齢によりホルモンバランスが変化し、うるおい成分が減少していくと、肌は「乾燥」状態へと招かれてしまいます。

乾燥状態が低下していてもなおスキンケアが足りないままだと、シミや小じわ・くすみなどの肌老化が増えてしまうので注意が必要です!

20代の頃までは、問題はないと思っていたスキンケアも、30代を過ぎてから一度見直してみたほうが良いかもしれませんね。

30代の女性は、そんな肌30代から起こる肌トラブルをカバー・そして、スキンケア効果もあるようなファンデーションを使用することが理想です。

30代にあうファンデーションの選び方の3つのポイント

   
   
ファンデーションには様々なタイプがあり、メーカーによってもその特質は異なります。

30代というお肌の変わり目、今までとは違う点に着目して選ぶことも大切です。

1、ほど良いカバー力で自然な仕上がりに!

シミやくすみなど、トラブルも増えてくる30代。つい「隠したい!」という思いから、カバー力の高いものを選びがちです。

しかし、隠そうとすればするほど厚塗りになりがちで、不自然な仕上がりの原因に…。現在販売されているファンデーションの中には、薄づきでもしっかりと毛穴やしみをカバーできるものは多くあります。

ほど良いカバー力のあるもので、自然な仕上がりを目指しましょう。

また、いくら薄づきのファンデーションでも、なんども重ねてしまうなどの不必要な厚塗りは化粧崩れの原因にもなります。

始めはナチュラルに仕上げて、足りないようなら後から足りない部分だけ足すようにしましょう。

2、肌に合った色を!

くすみを隠そう、若々しく見せようと、明るい色を選んでしまいたくなりますが、自分の肌に近い色を選ぶことが、仕上がりをきれいに見せるポイントです。

明るすぎる色を選ぶと、全身をみた時に顔が浮いてしまいがちです。それに明るすぎる色は、顔を膨張させて見えてしまうので注意が必要です。

まずは首の色とファンデーションの色に差がない物を使いましょう。顔と首の中間的な色にすると馴染みやすく、浮いて見えることがありません。

3、潤い成分が入ったものを!

乾燥しやすい30代の肌には、潤い成分が欠かせません。

美白成分が入っていることを重視して購入する方が多いと思いますが、30代の肌には、潤い成分は美白成分よりも重視したいポイントです。

基礎化粧品で保湿ケアを大切に行っている方は多いと思いますが、日中はファンデーションの保湿成分が肌の状態を左右します。

ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が配合されたものは、メイクをしながらもスキンケアができるので一石二鳥!

時間の経過とともにカサつかないよう、しっとり感のあるものがおすすめです。

6種類のファンデーションの特徴

30代になると、シミ、そばかす、クマ、肌荒れ、ニキビ跡などなど隠したいことが増えてきます。

なおかつ肌につけるものだからこそ、優しくて、お肌の負担にならないものがいいですよね。

そんな悩み別でポイントを絞り、より自分にあったファンデーションはどんなタイプでどんな色なのかを判断しましょう。

リキッドタイプのファンデーションの特徴

油分を主な成分とした液体のファンデーションです。伸びが良く、肌に馴染みやすいことで人気があります。

肌に密着するため、肌トラブルがある方は注意が必要です。

【リキッドファンデーションの特徴】
◆カバー力が高い
◆保湿効果が高い
◆しっとり感が続く
◆美容成分が配合されていることが多く、スキンケアの効果も期待できる
◆オールシーズン使用できる

パウダータイプのファンデーションの特徴

スポンジにポンポンとファンデーションを付け、肌の上を滑らせる方法で定着させるパウダータイプ。

簡単に付けやすく、またメイク直しもしやすいので、メイク初心者から手軽に使うことができます。

手を汚さずに使うことができるため、携帯しやすいのも大きなメリットです。

【パウダーファンデーションの特徴】
◆カバー力はナチュラルなものが多い
◆つけ心地が軽い
◆マットな仕上がり
◆オールシーズン使用できる

クリームタイプのファンデーションの特徴

リキッドファンデーションよりも油分の多いファンデーションで、しっかりとカバーしたいシミやそばかすが多い女性に人気があります。

乾燥肌が気になる方などにオススメのファンデーションです。

【クリームファンデーションの特徴】
◆カバー力が高い
◆保湿効果が高い
◆厚塗りになりやすい
◆油分多めのため皮脂不足の人に最適

エマルジョンファンデーションの特徴

エマルジョンファンデーションは、保管状態ではクリーム状、肌に乗せると液体に、定着した後は水分が蒸発してパウダーファンデーションのように変化します。

リキッドタイプとパウダータイプの両方の性質を兼ね備えたタイプ
です。

使い方に少々コツが必要です。

【エマルジョンファンデーションの特徴】
◆カバー力が非常に高い
◆油分が多くしっとりとした仕上がり
◆皮脂に弱い
◆使用料の調節が難しく、厚塗りになりがち
◆保管法は、乾燥しないようにきっちり蓋を閉める

ルースファンデーションの特徴

粉末状のファンデーションで、おしろいのような感覚で使う女性が多いものです。

リキッドファンデーションの仕上げに軽く乗せることもあれば、素肌感を出したいメイクにそれだけを使うこともあります。

パウダーファンデーション、ルースパウダー等とも呼ばれ、肌に一番負担の少ないファンデーションです。

【ルースファンデーションの特徴】
◆カバー力がほとんどない
◆油分なく、自然な仕上がり
◆肌への負担が少ない

スティックファンデーションの特徴

パウダーを固めてスティック状にしたファンデーション。肌に直接塗りつけて、パフで伸ばすのが一般的な使い方です。

密着性が高く、しっかりとメイクをした印象になります。

【スティックファンデーションの特徴】
◆カバー力が高い
◆リキッドより艶のある仕上がりに
◆適度な水分を保ってくれる
◆簡単に塗りやすい
◆汗や皮脂に強い

30代の肌にはリキッドがおすすめ

30代はメイクで見た目にこだわりつつも、肌の乾燥を防ぎ、保湿・美容効果が高いものがおすすめです。

30代の乾燥しがちな肌にとって満足できるのは「リキッド」です。

ここでは、おすすめのリキッドファンデーションをご紹介していきたいと思います。

30代女性におすすめファンデーション10選

噂の神ファンデ!メイクをしながらスキンケア

【マキアレイベル/薬用クリアエステヴェール】


¥ 1980~
詳細を見る
■SPF35 PA+++
■全5色

このファンデーションの特徴は、とにかく伸びがよく肌なじみがいいところ。コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなどを全体の62%以上、58種類の美容液成分により、時間が経っても肌の美しさを保ちます。

UVカット効果も高く、一年中お肌を紫外線から守ってくれます。有効成分にはプラセンタ・グリチルレチン酸ステアリルが配合されていてシミを予防する効果があり、美容効果も高いのが特徴です。

薄付きなのに、しっかりとカバーもしてくれる強い味方のファンデーションです

【この商品の口コミ】
このファンデーションは、すーっとなじんでメイクしている感じがしないほどです。仕上がりも気に入って、鏡を見ていたい感じです。

プロテクトバリアリッチも、しっとりとした使い心地がとてもよく、もう手放せない商品ですね。透明感ある仕上がりで、もちもよく、お手入れ習慣にハリがでて、もう大満足です!

出典: cev.macchialabel.com

100%天然由来にこだわり抜いたファンデーション

【RISOU/リペアリキッドファンデーション】
image_l

¥ 1900
詳細を見る
■SPF28 PA++
■全2色

30代から多くの女性が気になる「シミ」「シワ」「毛穴」がカバーできる100%天然由来のリキッドファンデーションです。

東京ガールズコレクション統括ヘアメイクアーティスト「風間義則」氏もお勧めされているファンデーションですね。

超微粒子パウダーの配合により、お肌の小さな凸凹にも密着し小ジワ・シミ・毛穴を自然にカバーしますので素肌のような自然な仕上がりを演出できます!

配合されているリペアジェルに、美容パック効果があるため、スキンケアをしながら肌に負担をかけずに素肌のようなナチュラル感を演出。口コミでも人気ながら、医学誌にも掲載された実績のあるファンデーションです。

【この商品の口コミ】
100%天然由来成分で美容パック効果があるということで、そこまでカバー力は期待していなかったんですがかなりカバー力が高いです。
毛穴やシミなど綺麗にカバーしてくれます。
出典:cosme.net
【この商品の口コミ】
もうこのファンデ手放せません ほんの少量でシミなど隠れます仕上りもきれいです こちらのほかにUV下地とフェイスパウダーもつかってます
出典:cosme.net

ナチュラル感を演出するならこれ!

【RMK/リクイドファンデーション】

¥ 4,300
アマゾンボタン
■SPF14 PA++
■全4色

RMKナチュラルメイクの原点とも言える、リクイドファンデーション。

薄付きなのに適度なカバー力があり、素肌よりも素肌らしい、いきいきとしたツヤと透明感を生み出します。

シルクエッセンスとシアバターを保湿成分として配合しているため、日中でも乾燥を感じさせません。ポンプタイプなので使いやすく、毎日のメイクも手軽にすることができそうです。

伸びもとてもよく、軽い使い心地で付けていることを忘れてしまうほどです。

全9色。

【この商品の口コミ】
自然な色とツヤ!薄づきでキレイ。
102を購入。少ーし黄色味で日本人の肌に合うとても自然な色です。資生堂のファンデーションブラシを使って顔の中央から外に向かって伸ばしています。リキッドの中でもかなり水っぽくシャバシャバしているので肌になじませやすくていいです。つけたすぐ後はさらっとして、時間が経つと自然なツヤが出てきて、そこも好きです。
カバー力に難ありですが、ナチュラル素肌っぽいメイクにはもってこいのファンデだと思います。
出典:cosme.net

80%が美容液のリキッドファンデーション

【マキアージュ/トゥルーリキッドモイスチャーUV】

¥ 3,213
アマゾンボタン
■SPF25 PA++
■全4色

スルスルととろけるようにのびて、肌の凹凸を均一にカバーしてくれます。

うるおいを閉じ込めて逃がさない。

薄付きなのに、まるで一日中美容液でマスクをしているように潤ってつややかな仕上がりが続きます。

つや・粉っぽさのなさ・よれ・薄れなどを考慮した、10時間化粧持ちのデータ取得済みで、日中の化粧崩れも最小限に抑えてくれるリキッドファンデーションです。

全7色。

【この商品の口コミ】
サラサラタイプです。撮影がある時や、しっかりカバーしたいところだけピンポイントで使っています!! カバー力はあるのに、ナチュラルなので厚塗り感はありません。さすがマキアージュ☆
出典:cosme.net

サラサラ仕上がりでとにかく長時間化粧崩れカバー

【エスティーローダー/ダブルウェアステイインプレイスメークアップ】

¥ 4,800
アマゾンボタン
■SPF10 PA++
■全4色

エスティ ローダーのNo.1ファンデーション。10cmの距離でも、15時間後でも美しい自身肌に導きます。

とにかく伸びが良く、自然に仕上がるのにカバー力が高く、長時間化粧崩れしないという理想的なファンデーションです。

サラサラとしたテクスチャーで、まずは少量を肌につけたらスポンジで素早くなじませます。人塗りでさっとカバーし、透明感のある美しい肌に仕上げることができます。

【この商品の口コミ】
仕事であまり化粧直しが出来なくて、今まで使っていたファンデだとヨレなど、すぐ崩れてしまっていたけど、これと出会ってからは、軽くティッシュOFFだけで8時間すぎ、残業しても、本当に崩れませんでした。

こんな素晴らしい、ファンデと今まで出会った事がありませんでした!(もっと早く出会いたかった)また、リピします。他のファンデはもう使えません。本当にオススメです。

出典:esteelauder.jp

リキッドファンデーションなのにマットな仕上がり

【ヘレナルビンスタイン/カラークロンフルイド】

¥ 5,600
アマゾンボタン
■SPF20 PA++
■全6色。

今まで以上に見た目が自然で、あふれだす透明感とフィット感があるファンデーションです。

さらにカバー力を持ち合わせ、長時間でも崩れにくい特徴があります。

仕上がりは少しマットな肌にしあがり、明るさを引き出してくれます。

【この商品の口コミ】
03使用です。とろけるような滑らかなテクスチャーで、伸びがとても良いです。適度なカバー力と保湿効果があります。時間が経ってもくすみにくく、崩れません。
出典:cosme.net

年齢肌の悩みに応える!ファンデでエイジングケア

【VIRCHE/ミネラルリキッドファンデーション】

30g ¥4,536
詳細をみる

カバー力と肌への優しさを兼ね備えた、エイジングサインに負けないミネラルリキッドファンデーション。

最強の保湿成分とも言われる「セラミド1,3,6Ⅱ」や3種の「ヒアルロン酸」をはじめとし、おりーぶおいるん10倍の抗菌力のある「マルラオイル」、肌のkキメを整える「植物エキス」など、なんとファンデーションの81.6%が美容液成分でできています。

シリコン・紫外線吸収剤・石油系界面活性剤・合成香料を一切使用しておらず、肌への優しさを十分に考えられているので、クレンジングのしすぎて肌に必要な水分を落としてしまい乾燥やシワなどの原因にならないよう、”クレンジング不要”にこだわった、石鹸でオフできるリキッドファンデーションです。

【この商品の口コミ】
・石鹸で簡単に落とせるので肌に疲れを感じた時に使っている。伸びがよくカバー力がある。(32歳/乾燥肌)

・吹き出物に悩まされていたが、さすがミネラルコスメ。新たな吹き出物が出なくなりました。花のテカリも気にならない。(35歳/混合肌)

しっとり潤う艶やかな肌で女優肌に


【エクスボーテ/ビジョンファンデーションリキッド モイストタイプ】


¥4,213
アマゾンボタン
■SPF24 PA++
■全5色

配合されている成分のうちの52%が美容成分で作られたファンデーション。

「スーパーヒアルロン酸」や「マイクロコラーゲン」「トレハロース」や高純度の「スクワラン」を含み、肌を保湿しながらケアするため肌に負担をかけにくい処方です。

中には通常の1/30の微粒子パウダーを配合しているため、毛穴の凹凸を綺麗にカバーし肌をなめらかに仕上げます。パウダーが光を95.3%も透過すると同時に拡散するため、重くならずに透明感のある仕上がりに。

【この商品の口コミ】
・自分の肌に合っている唯一のリキッドファンデ。カバー力やつ屋があって、年齢肌を重ねた人にオススメしたい。これを使っていると肌が綺麗だと言われる。(35歳/乾燥肌)

・カバー力、ッツ夜間もあり、崩れるとしても小鼻あたりが軽く崩れるくらいで汚い崩れ方ではないので気に入った。(33歳/敏感肌)

「血色感」でカバーし、肌色の良い仕上がりに

【アテニア/BBクリーム】

初回限定¥2,000
詳細を見る
■SPF30 PA+++
■全2色

 商品名はBBクリームではありますが、美容液やUVケア、下地やコンシーラーなどの機能も兼ね備えているため、ナチュラルメイクの日はこれ1本でメイクを仕上げることもでき、優秀な商品のため紹介。

”隠しピンク設計”をしており薔薇の花弁のように何十にも重なり合ったパウダー粒子により、ピンクの光が乱反射して肌の血色をよく見せることができます。

顔色が悪く見られがちな人には特にオススメで、顔の動きに合わせて伸縮するストレッチファイバーも配合されているので、表情によるメイクよれの心配もありません。

【この商品の口コミ】
・ナチュラルで意外と交換あり。薄く塗って重ねるとちょうど良いカバー力で価格にも満足。メイク崩れもほとんどなくティッシュオフしたら完了する。(32歳/混合肌)

・ちょっと白いかと思ったが、肌に馴染ませると自然に馴染んでくれたのでつけ心地も良い。上に塗るパウダーも選ばず使えることができた。化粧崩れなく長持ちする。

24時間おちにくい、崩れにくい、なのに潤う


【レブロン/カラーステイエイクアップ】


¥2,160
アマゾンボタン
■SPF15
■全6色

つけたての綺麗を長持ちさせるレブロンのファンデーション。”タイムリリース”といった処方を採用しているため、皮脂によるテカリや崩れを防ぎ、油分を調節しつつ潤いを保つことができます。

そのため24事案つけたての状態をキープする、ナチュラルでマットな仕上げのファンデーション。オイルフリー処方のため、皮脂がきになる人にオススメです。

「ゼニアオイエキス」や「ヒアルロン酸」などの5種の保湿成分を取り入れているため、肌を優しくケアしながらメイクをします。


【この商品の口コミ】

・半年経つがまだまだ使える。少量でよく伸びてコスパも良いし、カバー力もあり毛穴も綺麗に隠れる。

・カバー力がよく肌馴染みが良い。とにかく崩れにくいのが好感触。厚塗り感が出ないように注意しなければならない。

リキッドファンデーションの正しい使い方

自分の肌に合うファンデーションを選んだら、次に気になるのが使い方。ここでは、リキッドファンデーションの正しい使い方をご説明します。

1.パール1粒分とって4箇所に天置きする。

利き手と反対の手の甲にパール1粒くらいのファンデーションを出します。

利き手の中指を使い、少しずつ取って顔の4カ所、「額の中心」「右頬骨のあたり」「左頬骨のあたり」「顎の中心」に点起きします。

この4カ所に付けたら、中指を使って、外側へ、外側へと延ばしていきます。

しっかりカバーしたい部分には、ポンポンと軽く叩くように重ねましょう。

2.細部に伸ばす

点起きして伸ばしたら、次は細部もファンデーションを伸ばしましょう。

鼻には薄めに、指に残っている程度の量で充分です。小鼻は指先で抑えるように密着させます。

最後に目と口周りです。指に残っているわずかな量を、軽く押さえるように付けてあげてください。

3.スポンジやパフでなじませる

顔全体に付け終わったら、仕上げにパフなどで落ち着かせます。フェイスラインと首の境目部分も、同様に抑えてなじませて完成です。

以下の動画もわかりやすいので参考にされてみてください。

ファンデでは限界がある!30代からはエイジングケアが重要


どんなに優れたファンデーションでも素肌がキレイでなければ美肌を作ることはできません。

「25歳はお肌の曲がり角」と言われるように、20代後半から30代にかけてシミやくすみ、小じわやたるみなど肌の悩みはどうしても増えてしまいます。

そのため、きちんとケアを行わなければ見た目年齢は大きく変わることに…↓↓

出典:オルビスユー

キレイな素肌を保つためにも30代からはエイジングケアがとっても重要。

以下の項目で当てはまる箇所が1つでもあればエイジングケアの始めどきと言われています。

【エイジングケアの始めどきチェック項目】
・毛穴が縦長になってきた(たるみ毛穴)
・前より頬がたるんだ
・肌がくすんだ
・シミが増えた
・ほうれい線が気になるようなった
・小じわがある
・口角が下がった
・乾燥が前より気になる

いかがでしたか?

もし「エイジングケアを始めてみよかな」と思う方はオルビスが出している”オルビスユー”がおすすめです。

「30代からの初めてのエイジングケア」をコンセプトに作られた商品で、肌悩みに合わせて効果が変わるように開発された先進的な次世代エイジングケア商品です。


¥1200
詳細を見る

【オルビスユーを使った30代の口コミ】

・複数本使ってみて、オルビスの中で一番保水力が高いと感じた。

・こんなにぐんぐん入っていく感じがする化粧水は久しぶり。

・「30歳から始めるエイジングケア」というフレーズが気になって購入。実際使ってみると肌が潤ってもちもちとした質感の肌になった。

30代は歳を重ねるのも嫌になってきますよね。

でも40代の時に後悔しないように今のうちに対策をしてキレイを維持したいところです。

30代でも美しい肌を

美しい肌は憧れですね。

30代の女性にとってベースとなるファンデーションはこだわって選びたいものです。

よろしければぜひ参考になさってみてください。

【関連記事】
カバー力抜群と口コミで人気のファンデーションランキングBEST7

セールバナー

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします