子供の健康・食事 生後0ヵ月~12ヵ月

乳児湿疹の原因と症状と対処法!顔にステロイドは怖い?母乳の質も影響してる?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!最近ママになりました薬剤師ライターです!

うちの息子も現在2ヵ月ですが乳児湿疹に悩まされています。良くなったと思ったら悪化し、その繰り返しです。本人はかゆいのか、かなり擦ってしまいます。

薬剤師として働いてきた経験と、勉強してきたことはもちろんのこと、息子を通して得た実体験も踏まえて、今回記事にしましたのでご紹介します。



乳児湿疹とは?

赤ちゃんの肌はデリケート。様々な原因で湿疹が出やすくなります。しかし原因の特定が難しいので、乳児に起こる湿疹を総称して「乳児湿疹」と呼んでいます。乳児湿疹の起こる原因として考えられることをまとめてみました。

赤ちゃんは皮脂分泌が盛ん

赤ちゃんはついこの前までお母さんのお腹の中に。その影響でお母さんの女性ホルモンが赤ちゃんの体内に入り込んでいます。

この女性ホルモンは赤ちゃんの皮脂の分泌を多くして、毛穴に皮脂が詰まり、『新生児ニキビ』や『乳児脂漏性湿疹』と呼ばれる症状を引き起こしてしまうのです。皮脂の過剰分泌は生後三か月くらいまで続くと言われています。

石鹸で優しく洗って肌を清潔に

私の息子が乳児湿疹になったとき、医師に言われたのは、「石鹸を泡立ててよく洗ってください。しかし、擦ったりして摩擦の多い洗い方はしないように。よく石鹸は洗い流して。」と。

それに、肌に触れるものはこまめに取り替えてあげるといいです。

暑い時期はあせもが出ることも

汗っかきで肌と肌が重なる部分の多い赤ちゃんでは、特に夏の暑い時期はあせも(汗疹)ができやすいのです。汗をかきやすい部分や溜まりやすい部分で起こりやすく、最も多いのがおしりや腰、次に多いのが頭と首です。

あせもの原因は汗です

あせもを治すには、室内の温度や湿度に気を付けて汗をかかないようにしてあげるのがいいでしょう。こまめに洋服を取り替えてあげることも必要です。

汗が溜りそうな赤ちゃんのお肉の重なるところにベビーパウダーを塗ってあげることもいい予防になります。

うちの息子は夏生まれで暑い時期でしたが、新生児からベビーパウダーをおしりと首に塗るようにしていましたらあせも知らずで過ごすことができています。

その他アトピーや食物アレルギーが乳児性湿疹の原因に

アトピーや食物アレルギーは最初のうちはほかの湿疹と判別がつかないことが多く、ある程度月齢がいくと採血によって判断が可能となるので医療機関を受診してみましょう。



赤ちゃんのミトン、必要なのか!?

赤ちゃんがかゆがって顔を手でかきむしるようでしたら“ミトン”も有効かと思われますが、私が使用してみた経験上、かゆがってしまった以上、ミトンをしても無駄です。

ミトンで掻いてしまいます。それにミトンは赤ちゃんの体温調節の妨げになるとか、指からの刺激が感じられず成長過程においてよくないみたいです。

赤ちゃんの腕を抑えて顔を触らないようにする・・・なんてことはずっとは無理なので、そんな時は“ステロイド薬”を使います。炎症とかゆみを抑える働きがあります。

顔にステロイドは怖い!??

ステロイドって怖いってイメージあると思いますが、薬剤師をしている私が思うに、それは『内服のステロイドは怖い』の間違いだと思います。あくまでも乳児湿疹で使うのは『外用剤』。

皮膚を通して徐々に薬成分が浸透するのであまり怖がる心配はありません。そして、赤ちゃんの肌はデリケートなので(特に顔は)、医師は必ず弱いステロイドから使います。

おそらくキンダベートという薬でしょう。ステロイドは弱いものから強いものまであります。

そして使い方もステロイドは短期間集中して使います。症状が良くなったら使わないのです。お母さんの中には怖くて使うのをためらっている方がいらっしゃいますが、そんなことをしていては悪化します。

顔に塗ったお薬を口にしてしまうのを気にしている方も心配ご無用。短期間とは7日くらいなのです。一番弱い外用薬である薬を少量口に入れたとしても短期間であれば問題ありません。

『短期間しっかり塗って、治ったら使わない』これが効果的な使い方です。そして良くなったらワセリンなどで保湿しましょう。

母乳の質で湿疹は良くなる

乳児湿疹がでる赤ちゃんは母乳の質によっておこりやすくなるとも言われています。お母さんが偏った食事をとっていたりすると湿疹として赤ちゃんに現れるのだそうです。

粉ミルクも合わないものだと湿疹として出ることもあるそうなので、体質に合ったものを選んであげないといけないようですね。

乳児性湿疹まとめ

顔が真っ赤でぶつぶつ、かわいそうになりますよね。乳児性湿疹はだいたい3~4か月ほどで良くなることが多いですが、もしそれ以降治らない場合はアトピーやアレルギーの可能性もありますので、必ず医療機関を受診しましょう。

【関連記事】
乳児湿疹の原因は母乳に含まれる卵アレルギーだった

清潔と保湿が大事!赤ちゃんの発疹予防法


この記事を書いたママ

あやと

0歳児の育児に奮闘中の新米ママです。薬剤師で仕事をしている傍ら、その経験や薬のお話などについて、ためになるような情報をお届けしたいです。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします