女性の健康

えっ私も?突然の花粉症に効果的な対策4選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。ただいま0歳の娘を育児中の新米ママライターです。

今や日本人の4人に1人はなっているという、花粉症。最近では小さな子どもの花粉症も増えているそうです。

これまでは平気だったけど、急に花粉症の症状が…と、花粉症になる時は何の前触れもありません。

突然花粉症になってしまったらまず何をすべきなのでしょうか。今日は、花粉症に効果的な対策を4つお伝えしていきます。



突然花粉症になった体験談

筆者が花粉症になったのは数年前のことです。

季節の変わり目なので、毎年その時期は鼻水が出たりはしていて、風邪か花粉症かわからないな、なんて思っていたのですが、その時は明らかに違いました

くしゃみ、鼻水に加えて、咳もひどくてのどがイガイガするのです。体もダルイし、肌も荒れるし、筆者には何より目の症状が強く出ました

耐えられないほどかゆくて、かいちゃいけないと思いながらもこすってしまうことがあり、目頭の涙丘の部分がボコッと腫れ上がってしまうのです。

鼻や目の症状だけでなく、花粉症で咳が出たり肌が荒れたりするのは意外でした。アレルギー症状なので、全身の色々な所が反応するんですね。

こういった症状の他にも、熱っぽくなったり頭痛がしたりという人もいるようです。

花粉症かもと思ったら①外出時は徹底防御

花粉症かも?と思ったら外出時には防御が必要です。

マスク、メガネ、帽子などを着用する

花粉症対策として、まずマスクは基本中の基本です。マスクをして花粉を吸いこまないことだけでも鼻やのどの症状は軽減されるはずです。

目の症状が気になるならメガネで花粉を防ぎましょう。花粉対策ための色々なタイプのメガネやゴーグルが市販されているので、自分に合うものを選んでみて下さい。

外出時は、髪の毛や洋服にも花粉が付着します。帽子を被ったり、花粉が付きにくいツルツルとした素材の上着を羽織るなどし、家の中に入る時は玄関先で花粉をしっかり払い落としましょう

外出を控える

時には外出そのものを控えることも花粉症対策になります。

特に雨の日の翌日に良く晴れると花粉が多く飛んでいます。

天気予報などで花粉情報を確認し、不要な外出は避けるようにしましょう。

また、花粉の量はお昼前後が一番多いと言われているので、外出の時間を調整するのも良いと思います。



花粉症かもと思ったら②室内に花粉を入れない

続いての対策は花粉を入れないことです。

窓を開けない

天気の良い日は窓を開けたくなりますが、天気が良いと花粉も多く飛んでいます。

花粉症対策として、この時期は窓をできるだけ開けないようにしましょう。

換気などでどうしても開けたい時は、カーテンを閉めたまま10㎝程度だけ開けるようにしましょう。室内に入ってくる花粉の量がだいぶ軽減されるそうです。

洗濯物や布団を外に干さない

天気が良く洗濯日和だと思っても、洗濯物や布団を外に干すと花粉がたくさん付着してしまいます。

花粉症対策としては部屋干しするか乾燥機を使いましょう。

どうしても外に干したいなら、取り込む時によく花粉を払い落としてください。

空気清浄器と掃除で花粉を取り除く

室内に入ってしまった花粉を取り除くには空気清浄機が有効です。

また、こまめに掃除すればさらに効果的。花粉を舞い上がらせないようにするには、掃除機より先に拭き掃除をすることがポイントです。

布製品にも花粉は付着しやすいので、カーテンやソファカバー、クッションカバーなど洗えるものはこまめに洗うようにしましょう。

花粉症かもと思ったら③辛い症状に対応する

続いては症状を感じたときの対処法です。

辛い鼻の症状には

花粉症で鼻の症状が強い時は、部屋の中を加湿すると良いでしょう。

鼻の中で炎症が起こって粘膜の機能が低下していることがあるので、粘膜を保護するために適度な湿度を保つのは重要なことです。

外出時には、マスクをすることで呼吸によって湿度が保たれます。

花粉の時期は、乾燥しやすい季節でもあるので、花粉症対策としては湿度にも気を配りましょう。

辛い目の症状には

花粉症で目がかゆいときは、決してかかずに、目を冷やしましょう

冷たいタオルを目に乗せることで、目のかゆみが軽減されるようです。

また、目を洗いたくなる時がありますが、水道水で洗うと目の細胞を傷つけてしまうことがありますので、人工涙液などで洗うようにしましょう。

コンタクトは目に負担をかけ、症状を悪化させることもありますので、普段コンタクトの方は花粉の時期だけメガネにすると良いかもしれません。

お酒やお砂糖を控える

花粉症に良いと言われている食べ物、悪いと言われている食べ物、色々ありますが、花粉症の辛い症状を悪化させないためには、お酒やお砂糖を控えた方が良いと言われています。これらは、アレルギー症状を悪化させる要因になるようです。

花粉症でなくても、お酒の飲みすぎ、お砂糖の摂りすぎは良くないですが、花粉の季節はいつも以上にお酒やお砂糖には気をつけましょう。

花粉症かもと思ったら④病院で検査し薬をもらう

花粉症になってしまったかもしれないと思ったら、早めに病院に行って花粉症かどうか検査をしましょう。

何科を受診すべきか迷ってしまいがちですが、一般的に言われている耳鼻科やアレルギー科の他、眼科や内科でも花粉症に対応してくれます。

目がひどいなら眼科、鼻がひどいなら耳鼻科など、自分の症状に合わせて受診するのもひとつの手です。

ちなみに筆者はかかりつけの内科で花粉症の薬を出してもらっています。

市販の薬を使う方法もありますが、自分が花粉症かどうかはっきりさせるためにも、まずは病院で診察を受けることをおススメします。

自分に合った花粉症対策を

最近では、花粉症を根治させることもできるようになったと話題になったりもしますが、個人差も大きいらしく、花粉症になってしまったら誰でもしばらくは花粉症と付き合わなくてはいけなくなります。

お医者さんや薬の力を借りながら、自分の症状に合った花粉症対策をうまくしていきたいものです。

ここで紹介した花粉症対策、是非参考にしてみて下さいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします