妊娠初期

【妊娠超初期】着床時期のオリモノの変化!量は?色は?臭いは?粘度は?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

もしかして妊娠したかも…?!そんな時に気になる、オリモノの変化をご存知ですか?今回は「着床時期に起きるオリモノの変化」について詳しく解説させて頂きたいと思います!



【着床時期とはいつのこと?】

そもそも妊娠とは?

妊娠は受精卵が子宮に着床したことで確立されます。精子と卵子が出会って受精卵が出来ただけでは、妊娠とは呼ばないのです。 

いつ受精卵は着床するの?

子宮で着床が起きるのは妊娠3週ごろが一般的です。

着床までの仕組みや順番は?

日本では前回の生理開始日を妊娠0週0日とし、0週は生理があった週、翌週の妊娠1週に卵巣は排卵の準備を始め、2週ごろには排卵が起こります。

そして妊娠1週~2週のころに行われた性交渉により、精子は卵管膨大部にいる卵子と出会います。

そこで受精卵が作られて細胞分裂をしながら数日かけて子宮へ移動していき、子宮に到達すると子宮内膜の中へもぐりこんで根を張り始めるのです。これにて着床、そして妊娠の確立となります。

【オリモノとは?】

まずオリモノについて知っておきましょう!

そもそもオリモノはなぜ出るの?

下着が汚れたり、時に臭いが気になることもあるオリモノ。普段はちょっと迷惑な存在に感じることもあるかもしれませんが、オリモノは膣内の乾燥を防いだり、外から入ってくるばい菌を排除するために分泌されているのです。

膣の中を綺麗に、かつ健康に保つためにはなくてはならないものなのですね。

受精のお手伝いもします!

基本的にオリモノは弱酸性なのですが、卵巣が排卵を行おうとする時期にはアルカリ性に変化します。これは酸に弱い精子をスムーズに卵管まで到達させるためで、受精のお手伝いしているのですね!



【着床時期のオリモノの変化】

着床したことによって、女性ホルモンの分泌が増えて量が増えてきます。子宮の働きが活発になっている証拠です。

臭い

臭いは無臭なことが多く、いつもは少し酸っぱい臭いがしていたのに?と思う人もいるはずです。

粘度

粘度は低くなり、水っぽくさらさらした状態に変化します。

色は無色透明に近いことが多いです。

【着床出血】

着床は受精卵が子宮内膜へもぐりこんで根を張ることによって起きますが、このもぐりこむ際に子宮内膜を傷つけることがあります。すると着床出血と呼ばれる出血が起き、それが1日~数日続きます。

この着床出血は誰にでも起きるわけではありません。着床出血が起こる確率自体は全体の2%程度と非常に低いものです。

また着床出血が起きても母体にもまだ受精卵である赤ちゃんにも特に影響はありません。もしオリモノにうっすらと血が混じっていたとしても、慌てずに様子を見ましょう。

【関連記事】
高温期なのに出血!これは生理?考えられる原因について

【最後に】

今回、着床時期における一般的なオリモノの変化をご紹介させていただきましたが、症状には個人差があります。

まずは普段のオリモノ状態をよく把握して、いつもと違うな?と感じたらそれが着床のサインかもしれません。何か違う!と感じたら、体調に気を付けて妊娠検査薬の使える時期まで待って検査をしてみてくださいね。

【関連記事】
【妊娠超初期症状】着床時期の体の症状!体温は?眠気は?頭痛は?下痢は?寒気は?

着床すると体温が下がる!インプランテーションディップってなに?

着床時期はいつ?過ごし方で気を付ける事は?性行為・飲酒・喫煙・薬・レントゲン・運動は大丈夫?


この記事を書いたママ

ケイ

6歳の娘と2歳の息子を育てているママです。親の思惑通りになってくれるわけもない子どもたちと毎日バトルしています(笑)

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします