ヘアケア

パサパサ髪をヘアオイルでツヤツヤ髪にする方法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!4歳と1歳の元気な男の子2人を育児奮闘中のママライターです。

産後や子供が小さいうちの育児中はなかなか自分の体をゆっくりケアする時間がとれなくなりますよね。

私の家は夫の帰宅時間が遅いことが多いので、2人の男の子を一緒にお風呂にいれていると、自分のことは全て後回しになってしまっていました。

いつのころか、気が付くと髪の毛の毛先がパサつきがちになっていました。

きちんとドライヤーで乾かしていたはずなのに、翌朝起きると頭がまるで爆発したように広がっていました。

これではいかん!でも時間はあまりかけられない!ということで簡単で楽なヘアケア方法を調べて私が行きついたのが「ヘアオイル」を使ったヘアケアなのです。



パサパサ髪の原因とは?

髪のパサつきには様々な原因が考えられますが、髪の毛の乾燥がそのうちのひとつです。

髪の毛に必要な水分が少なくなることで髪が乾燥してしまうと、表面のキューティクルが剥がれてしまい、その剥がれた部分から水分が逃げてしまい、更に乾燥が進むという悪循環に陥ってしまいます。

髪の毛の水分がなくなる原因としては、長時間のドライヤーやキューティクルの乱れで髪の保湿力が弱まったことなどが挙げられます。

しかし、子供を抱えて慌ただしい毎日を送るママたちには、ゆっくりヘアケア用品を使って髪の毛を整えている時間はあまりとれません

できるだけ短時間で、なおかつ簡単に髪の毛を保湿する方法が必要ですよね。

ヘアオイルとは?

パサパサ髪の原因である髪の毛の乾燥を防ぐためには、お風呂から上がったあと髪の毛の水分が逃げていかないよう保護してあげる必要があります。

そこでおすすめなのがヘアオイルなのです。

ヘアオイルとはヘアケア製品のひとつで、その名の通り油を主成分にしています。

髪の毛に栄養を与えたり、髪の毛の表面を保護して水分を蒸発させにくくする役割があります。

ヘアオイルには植物性のものと鉱物性のものがあり、植物性のオイルは髪の毛の保護や栄養補給に効果があり、頭皮や髪の毛についたままでも悪影響がでる恐れがほとんどありません。

鉱物性のオイルはシリコンなどが多く含まれているものが多いので、髪の毛の健康よりも手触りや整髪性を重視したものが多いです。

こちらは髪の毛の見た目を良くする目的で使用するオイルのため、頭皮などには極力つかないように使用する旨の注意書きが書いてある場合が多くなります。



ヘアオイルの使い方

ヘアオイルの使い方はとても簡単です。

数滴手に取り手のひら全体に広げたら、タオルドライした髪の毛に揉みこむように伸ばすだけです。

その後ドライヤーで乾かしても、ヘアオイルが髪の表面を保護してくれるので、髪に必要な水分が蒸発してしまうのを防いでくれるのです。

私は植物性の髪油として有名な、椿油とあんず油をその日の気分で使い分けしています。

お風呂上がりにさっと使うだけでいいのでとても重宝しています。

天然成分100%の椿油、あんず油であれば頭皮や髪の毛はもちろんのこと、体に塗っても大丈夫なんです。

油に含まれる成分が髪や肌を保湿し元気にしてくれるんですよ。

普段髪の毛に使う以外にも、髪の毛を洗う前に髪の毛と頭皮にマッサージしつつちょっと多めに揉みこみ、しばらく置いてからいつもの通りシャンプーすれば、頭皮ヘアパックとしても利用できたり、朝広がってしまった髪の毛にほんの少し付けて髪を綺麗に整える整髪料代わりとして使えば、日中の紫外線から髪を守ってくれ、ツヤツヤの髪にしてくれます。

ヘアオイルを使うと髪の毛がぺったりと重くなりそう…と心配な方は、ほんの少しの量から始めてみてください。つけすぎなければベタっとしたり重くなることはありません

忙しいママには自然素材のヘアオイルがおすすめ

自然素材100%でできたヘアオイルなら、手に出した油をタオルドライした髪に揉みこんだあと、手に残った油をカカトやヒザ、ヒジなどの硬くなりがちな場所に塗ってしまえば、ついでに保湿もできて一石二鳥なんです。

ヘアケア製品でケアしたあと、手を洗うあの少しの手間すら面倒だという私のような面倒くさがりさんにはとってもおすすめです。

100%天然素材のものを使っていれば、万が一子供の体についてもまったく問題がないというのも、ママにはうれしいですよね。

忙しいけれど、自分のことも出来るだけ労わってあげたい方は、ぜひ一度天然素材のヘアオイルを試してみてくださいね。




お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします