妊娠後期

妊娠34週目の胎児の状態とママの状態と注意点

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

妊娠34週に入ると、赤ちゃんがたとえ早産になったとしても、医療の力で通常の新生児と変わらなく成長できると言われています。赤ちゃんは、出産に向けて準備が整い始めているのです。

里帰り出産を予定しているママは、遅くてもこの週に帰省するようにしましょうね。それでは、この時期の赤ちゃんの様子とママの過ごし方についてご説明します。



発育状態が新生児と同じくらいに

この頃の赤ちゃんは、身長が45~46cmくらい、体重は2500gくらいに成長しています!

赤ちゃんの大きさは100%ではありません。

エコーで確認する赤ちゃんの身長と体重は、頭の大きさやお腹の太さ、足の長さを計測し、推定式に当てはめて算出します。それはおおよその大きさであり、出産時には推定より大きかったり、反対に小さいこともあります。

ですから、妊婦健診時の身長・体重に一喜一憂せず、赤ちゃんが健康に育っていれば大丈夫!とおおらかに捉えてくださいね。

【関連記事】
胎児の成長曲線!週数別の身長・体重・発達まとめ

ゆっくりと強い胎動が!

赤ちゃんがお腹の下の方に下がって来ることで、胎動に変化が出てきます。

赤ちゃんの動きが変化しているのです!

赤ちゃんが骨盤内に治まり、大きく成長していることで動きも少なくなります。胎動が定期的になりますが、骨や筋肉の成長からひとつひとつの動きが力強くなります。

ママが痛いと感じるくらいに足や手をぎゅーっと伸ばすので、その部分が飛び出るようになります。パパも一緒に胎動を見て、赤ちゃんの成長を楽しむことができます。

【関連記事】

臨月の胎動が激しくて心配!激しい理由は?

臨月の胎動が少なくて心配!これって大丈夫?

お腹が下がり、食欲が湧きます。

赤ちゃんが出産に向けて下がってくるため、お腹の膨らみも下へ下へと移動していきます。

胃の圧迫感が減ります。

赤ちゃんが下がることにより、胃の圧迫感が次第に減って行きます。この頃から出産に向けて、徐々に胃の不快症状が減っていきます。

体重が増えやすい時期でもあります。

胃が楽になることにより、食欲が増して太りやすくなる心配があります。里帰り出産で実家に帰省したり、仕事が産休に入ることで生活リズムが変わるママは特に注意が必要です。

妊娠後期は高血圧や肥満にも注意しなければなりません。お腹が大きく運動も難しくなってきますので、低カロリーで栄養のある野菜類を中心に撮るよう、食生活の面で注意していきましょう。

【関連記事】
妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)ってどんな病気?原因は?症状は?

妊婦の体重増加の目安は?増えすぎ・増えない時の悪影響はある?



骨盤辺りの痛みを感じることがあります。

出産が近づくにつれ、骨盤辺りに痛みが生じることがあります。

骨盤辺りとは足の付け根やお尻など!

この時期は、出産に向けて骨盤が広がりやすくなり、尾骶骨や恥骨に痛みが生じます。また、子宮を支える靭帯が伸びるために、足の付け根やお尻周りにも痛みを感じることがあります。

これから臨月に向けて痛みが強くなることが多く、朝起きることや歩くことが辛く感じられるかもしれません。

痛みを和らげる対処法

骨盤ベルトで骨盤を固定すると楽になります。その他、重い荷物を持たないことや、横になったり座ったりすることも、痛みを和らげてくれます。

あまりに辛いときは湿布薬や塗り薬を使いたくなるかもしれませんが、使用の際には必ず医師に相談しましょう。

出産に向けて呼吸法の練習を!

正しい呼吸法で出産に臨むと、安定した気持ちで筋肉が和らぎ、産道が開きやすくなります。赤ちゃんに新鮮な酸素を送ってあげることもでき、出産を楽にする効果があります。

心の準備にもなります!

出産の痛み・・・初産のママはもちろん、2人目以降の出産になるママにとっても不安ですよね。この時期に呼吸法の練習をしておくことで、本番に向けての気持ちに余裕ができます。

心の準備は痛みの軽減にもなるため、少しずつ練習を始めましょう。立会出産を予定している場合は、パパも一緒に取り組んでくださいね!

【関連記事】
妊娠35週目の胎児の状態とママの状態と注意点

妊娠9ヶ月(妊娠32週~35週)の症状と注意点と胎児の状態


この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします