出産

初めての出産を終えて陣痛から出産までの流れをまとめてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

はじめまして。生後8ヶ月の娘を育児中のママライターです。

臨月に入り、そろそろ赤ちゃんが生まれるという妊婦さん。
お腹の中で育ってきた赤ちゃんにやっと会えると思うと、楽しみな反面とっても不安ですよね?

出産てどれくらい痛いんだろう?赤ちゃんはどうやって生まれてくるの?

はじめての出産を控える方なら誰でも気になっているはずです。
今日は出産について体験談を交えてお話しますので、ぜひ参考になさってください。



陣痛がきたら

もしかして陣痛‥?と思ったら、とりあえず陣痛と陣痛の間隔を計ってみてください

間隔が不規則であれば本陣痛ではなく前駆陣痛の可能性もあるので、冷静に様子をみましょう。

30分間隔、20分間隔、10分間隔というように規則的に痛みがくるようになったら陣痛のはじまりの可能性が高いです。

家族に連絡をする

陣痛がきたかもしれないということを家族に伝えて、今日生まれるかもという心構えをしてもらいましょう。

10分間隔になったら病院に連絡して指示をあおぐので、周りもいつでも動けるように備えてもらいましょう。

シャワーを浴びる

そんな余裕あるの?
と思うかもしれませんが、20分〜30分間隔の陣痛はまだ全然動けます。

私は友人に強くオススメされていたので、陣痛かも?と思ったら1番にシャワーを浴びました。

陣痛がはじまってから安産でも初産は約6〜10時間くらいかかります。
出産後は傷を縫ったりして、翌日にしかシャワーを浴びれないので夏場の出産には特にオススメします。

ただし、先に破水している場合、ばい菌が入ってしまう可能性があるのでやめておきましょう

入院の荷物をチェック

入院準備は万全ですか?

事前に荷造りはしてあると思いますが、陣痛がきたら出産後そのまま入院になるので、足りないものはないか確認して準備を済ませましょう。

先に破水した場合は陣痛がきていなくても入院になるので、すぐに病院に連絡して指示をあおいでください。



陣痛から出産に

陣痛が10分間隔になり、「病院に来てください。」と言われたら出発です。
移動はタクシーか誰かに送ってもらいましょう。自分で運転することは危険なので避けてください

子宮口が全開になるまで陣痛とたたかう(第1分娩期)

陣痛は規則的にはじまると間隔も少しずつ縮まって、痛みも増してきます。

10分間隔の陣痛がきてから子宮口が開ききるまでは平均では12時間前後ですが、痛みも時間もかなり個人差があります。
ひどければ痛みで嘔吐することもありますが、これは出産がかなり近いというしるしみたいです。
腰や尾骶骨のあたりをさすってもらうとかなりラクになりますよ。

いよいよ生まれます!(第2分娩期)

子宮口が開くと赤ちゃんがどんどん下がってきます。ここから出産までは1〜2時間くらいが平均です。

1分おきに約60秒〜80秒の陣痛がくるのでそれに合わせていきみます。
痛みに合わせて思いっきり踏ん張って、赤ちゃんを押し出すような感覚でした。

助産師さんが陣痛がくる度しっかり指示をくれるので安心してください

陣痛がおさまっている間はしっかり深呼吸をして赤ちゃんに酸素を送ってあげましょう。

やっと陣痛から解放!(第3分娩期)

さっきまでの痛みから解放されてかわいい赤ちゃんとのご対面です。本当に感動の瞬間ですよ

赤ちゃんが生まれてから胎盤がでてきます。会陰切開をした場合は局所麻酔をして縫合してもらます。

1〜2時間はお母さんは寝転んだままの状態で安静にします。赤ちゃんにおっぱいをあげたりして一緒に寝れますよ。
休んだあとお母さんは病室に移動になるので赤ちゃんは一旦あずかってもらいます。

出産のイメージは湧きましたか?

私の場合は子宮口が開き切るまでの陣痛が予想をはるかに超える痛みだったので驚いたのですが、陣痛よりつわりのほうがしんどかったという方もいるくらいなので、痛みやかかる時間などは本当に個人差があるものなんです。

指示なども病院により多少違うと思いますが、出産を焦らずに迎えることができるよう是非参考になさってください。頑張ってかわいい赤ちゃんを生んでくださいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします