行事・おでかけ

鹿児島人がこっそり絶賛する鹿児島お土産ベスト5

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、鹿児島に住むママライターです。

実は、東京オリンピックが開催される2020年には鹿児島でも国体が開催れることに決まりました!

また、今年2015年は鹿児島で国民文化祭が開かれます。鹿児島、今とっても盛り上がっています。

ぜひ、鹿児島にいらっしゃいませんか?そして、鹿児島のお土産ですが、鹿児島といえば「焼酎、かるかん」が定番と思われがちですよね。

ですので、あえてここでは挙げません。

鹿児島県民が知る、鹿児島ならではのお土産、もらった方が「珍しいね」と言ってくださるような、ここでオススメのお土産5つをご紹介します。



1.カネヨのしょうゆ

鹿児島のしょうゆは甘いというのはお聞きになったことがあると思います。

このカネヨのしょうゆがまさにそう!だからこそお土産としてオススメしたい一点です。

この甘いしょうゆは、すき焼きに砂糖を入れずに使えると口コミで広がっています。

さしみなどにもピッタリ!

普通にスーパーに売っていますが、1リットルのペットボトル入りで500円もしないお値段ですからお手ごろ価格。

いきなり1リットルは使うのに困るかな?と思う方はガラスの小ビン入り、これが300円未満で買えます。

鹿児島県民の食卓の味をお土産にどうぞ♪

2.薩摩剣士隼人グッズ

薩摩剣士隼人はご当地ヒーローとして有名です。

3年前には児童向け雑誌の附録DVDにも紹介されたんですよ。

twitterでも昨年は「仮面ライダー鎧武」に新ライダーとして登場してもおかしくない、とつぶやかれていました。

また、今年は東京で行われたヒーローサミットにも出演しました。

鹿児島では毎週日曜日にテレビ放映されていますが、そのDVDを始め、いろいろなグッズがあります。お土産屋さんで販売されていますので、ぜひお手にとってみてください♪

3.平川動物公園オリジナルグッズ

鹿児島にいらしたらぜひ、平川動物公園(通称平川動物園)にお立ち寄りください。

平川動物園はコアラで有名ですが、日本の動物園では一番飼育頭数が多いのです。

また、天然記念物のアマミノクロウサギも飼育されています。

最近はホワイトタイガーや、コツメカワウソの赤ちゃんもニュースで話題になりましたね。

その平川動物園の売店にはぬいぐるみやストラップなどオリジナルグッズが販売されています。

動物園の思い出にぜひいかがでしょうか。



4.奄美の黒糖焼酎

焼酎は紹介しないと書きましたが、黒糖焼酎は芋焼酎とは違った味わいがあります。

「奄美なら沖縄の泡盛と同じじゃないの?」と思われるかもしれませんが黒糖焼酎は奄美特産のさとうきびと米こうじで作られています。泡盛は米こうじだけなのですね。

さとうきびを使っているため、口当たりがまろやかで飲みやすいお酒になっているんですよ。
…飲みやすいため、飲みすぎには注意、なんですけど…

奄美にはさまざまな蔵元があり、お土産用にいろいろなデザインの瓶で販売されています。

小ビンを買われて、まずは味を試されてもいいかもしれません。

5.串木野のさつまあげ

「さつまあげ」、鹿児島では「つけあげ」と言います。

もともと、琉球伝来の「チケアーギ」という料理が伝来したものです。
「アーギ」は「サーターアンダーギ」の語尾と同じ「揚げ」という意味ですね。

鹿児島のさつまあげは甘いのが特徴です。
鹿児島県民はさつまあげを昔からオヤツ感覚で食べていました。

そんな経緯もあるので、おなじみの丸い形の他に、「棒天」「ごぼう天」「野菜天」などもあります(鹿児島では「つけあげ」の他に「天ぷら」とも言います)。

鹿児島のさつまあげの発祥はいちき串木野市と言われています。

東シナ海の豊富な漁場から串木野港に水揚げされた新鮮な魚を加工しているんです。

いちき串木野市にはさつまあげのお店がたくさんあります。

地元はもちろん、お土産屋さんにも販売されていますのでぜひお召し上がりください♪

おわりに

いかがですか?

定番以外の、でも鹿児島県民としてはもっとたくさんの方に知ってほしいものをご紹介いたしました!

もちろん、「焼酎お土産にお願い」「かるかん食べたいわ」と言う方にはもちろん焼酎・かるかんをお土産になさってくださいね♪


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします