兄弟・姉妹 育児の悩み・疑問

2人目を検討中の方へ!子供2人で良かった点と大変な点

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!13才の娘と10才の息子を子育て中のママライターです。

13才と10才なら幼稚園児や乳幼児がいらっしゃるママさんは、「もう子育て卒業でしょ?」とお思いかも知れませんが、中学生になっても手はかかるのです。

私自身は4人姉妹の末っ子の為、一人っ子に憧れましたが、姉妹それぞれが主張の強い人間に成長したこと、年老いていく両親について相談する相手が居ることから、「きょうだいが居て良かったな」と思います。子供二人で良かった点と大変な点についてのお話、ご一読下さい。



子供が二人で良かった点

娘が1人っ子では可哀そうなのではないかという思いがあったので、弟が生まれて2人姉弟になって良かったと思います。兄弟は居た方が良いとは言っても、4人を育てる自信はない、男女が居た方が良いだろうと言う事で、理想的な姉・弟の関係と思います。

個性の伸び

下の子に言えることですが、上のきょうだいを見て育ち、小さい頃から上の子の生活環境に合わせて生活しているので、同学年の子よりも語彙が豊富なことと、場の空気を読むと言う事が身についていきます
姉は弟に刺激され、自分が上でいたいという気持ちから何でも頑張ります。切磋琢磨するって大事ですよね。良きライバルなのです。

いつも遊び相手が居る

幼稚園から帰っても、小学校から帰っても遊び相手がいつも居て、テレビを見るのも二人一緒。お出かけしても、大人二人と子供一人よりは、子ども二人の方が断然楽しい!牧場に出かけてポニーに片方が乗れば嫌がっていたもう一人も、「大丈夫そうだ、やってみよう」となります。

相手の生活環境を受け入れる

4学年離れている事と、異性と言う事もあり、幼稚園や学校選びはそれぞれの個性に合わせて選んだため、全く別々の進路を辿っている二人。それぞれの学校行事やお友達と関わる事で、自分が普段いる環境とは違う世界を身近に感じることが出来ます。

親の目が分散される

娘が一人だった時は、何でも先回りして干渉し過ぎてしまっていたので、弟が生まれて、寂しく感じることもあったと思いますが、結果的には過干渉が和らいだのは娘にとっては本当に良かったと思います。



子供二人の悪い点

子どもが2人いることは良い面だけでなく、悪い面もあります。

幼い姉と生意気な弟

私が手を掛け過ぎたのか?元々の性格もありますが、姉の方は未だに身の回りの事をきちんと出来ない面があり、忘れ物が多いです。一見甘えん坊の弟ですが、小さい頃から身支度も自分で出来ていて忘れ物も少ないのです。

そんなつまらない事で叱られている姉を見て、姉に対する弟の態度が生意気になっていきます。

兄弟げんか

小さい頃から物の取りあいとかケンカは多く、だいたいは弟が泣いて姉が勝つと言うパターンでした。近頃は生意気になってきた弟と口げんかになります。中学生になって帰宅が遅く、息子も習い事で忙しい為、一緒にいる時間が短いのでケンカしている場面を見ることは、かなり減ってしまいましたけどね。

学校行事

3人兄弟や4人兄弟など、もっとお子さんが居る方に比べたらまだまだ楽な方かも知れませんが、それぞれの子供達の幼稚園と学校の役員は合計7年経験しました。

役員の仕事が忙しくなると、もう片方の子の学校の事がおろそかになり、給食がない日にお弁当を持たせるのを忘れた事もあります。

たった二人でも学校が別々なので、行事が重なる事もあります。それぞれの学校の中間地点に自宅があるため、行事が重なると学校間の移動が1時間コースになってしまします。

でもやっぱり二人いて良かった

3人家族より、4人家族の方が母の仕事も増えますから大変にはなります。でも家族そろえば賑やかで、常に小集団での生活には刺激があって、楽しいのです。私自身の世界や可能性も広がる気がします。


この記事を書いたママ

KIYORA

私の2人の子供達が踏み出して行く新しい世界を楽しみ、応援し、自分の時間と人生を大切に、日々楽しく過ごしてます。頑張るママを応援しています。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします