美容・健康

失明もある!コンタクトを水道水で洗うな!アカントアメーバの脅威

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。ただいま0歳の娘を育児中の新米ママライターです。

国内では、使用者数が1800万人を超えるとも言われているコンタクトレンズ。
皆様の中にも使っている方は多いのではないでしょうか。

筆者もその一人で、もうコンタクトなしの生活は考えられないほどです。初めてコンタクトをつけた時の「見える~!」という感動は今も忘れられません。

最近はカラコンなどおしゃれのために使う人も増えていると思います。

でも、そんな身近なコンタクトを水道水で洗うと失明になる可能性があるって知ってました?

今回は、知っておかないと怖いことになるアカントアメーバの脅威についてご紹介していきます。



きちんと手入れしてる?水道水で洗ってないよね?

とても身近で便利なコンタクトレンズですが、きちんとお手入れ、していますか?

もし、コンタクトレンズを水道水で洗うことがあるなら・・・今すぐやめてください!

それは、最悪の場合、失明の可能性もある絶対NG習慣なのです。

コンタクトレンズを水道水で洗うとどうなるか

コンタクトレンズには、専用の洗浄液や保存液がありますよね。

なぜ、普通の水道水ではいけないのでしょうか。

その理由は、塩分濃度にあります。

レンズに水道水が吸収されてしまう

コンタクトレンズの塩分濃度は、生理食塩水と同じ約0.9%です。

これに対して、水道水は0%。

塩分濃度に差があると、浸透圧も違ってきます。

浸透圧とは、簡単に言うと、水を引っ張る力のこと。

塩分濃度の濃いコンタクトレンズの方が浸透圧が大きいので、水道水の方から水を「引っ張って」しまうことになります。

つまり、コンタクトレンズが水道水を吸収してしまうのです。

すると、レンズ本来の形が崩れて、目にフィットしなくなるんですね。

だから、水道水で洗ったコンタクトをつけると、ゴロゴロしたり違和感があったりします。

水道水の中の不純物が目を傷つける

ご存じの通り、水道水には色々な不純物が含まれています。

消毒のために加えられている塩素や、塩素で除去しきれなかった微生物、あるいは鉄イオンやカルシウムイオンなど…

コンタクトレンズを水道水で洗うと、水と一緒にこれらの不純物もレンズに吸収されてしまうのです。

このことが原因で、目が傷ついたり、汚れの原因になったり、ひどい場合には目に障害が起こったりしてしまいます。

レンズに色々な不純物が吸収されるなんて、想像するだけで恐ろしい情景です・・・



治療が難しい!アカントアメーバ角膜炎とは

水道水の中には、塩素で除去しきれなかった微生物が存在します。

そのひとつが、アカントアメーバです。

アカントアメーバとは、土壌中などに広く存在する原生生物の一種で、私たちの身の回りに普通にいるものです。

コンタクトレンズを水道水で洗ったり、間違った使用法でコンタクトレンズを使用して目に傷がつくと、そこからアカントアメーバが目の中に入り込み、感染してしまうことがあります。

これが「アカントアメーバ角膜炎」です。

アカントアメーバ角膜炎は、角膜の感染症の中で最重症の病気で、アカントアメーバが角膜を食べてしまうのだそうです。

失明も?アカントアメーバー角膜炎の症状

目に痛みが起こったり、白目が充血したり、涙も相当出るようです。そして進行すると、重度の視力障害、最悪の場合には失明してしまうのです。

この病気の怖い所は、特殊な病原体であるため検査が困難なこともあるということです。

さらに特効薬もなく、ただでも角膜を食べられ薄くなっているのに、治療のため角膜表面を何度も削り取らなくてはいけません。

こうなると、もうレーザーでの視力回復も望めないという、取り返しのつかない状態になってしまうんですね。

コンタクトレンズは使用法を守り、正しくケアしよう

コンタクトレンズでのトラブルを防ぐにはどうすれば良いのでしょう。

簡単です。「正しく使い正しくケアする」ということです。

忘れてはいけないのは、コンタクトレンズは、眼科医から処方してもらう医療機器だということ。

ハードやソフト、1日使い捨てから2週間、1か月タイプのものなど色々ありますが、眼科医の指示に従い、使用期限は必ず守りましょう。

目の定期検診を受けるのも大切なことです。

また、ケア用品も様々なものがあります。自分のコンタクトレンズに合ったものを選び、正しくケアしましょう。

筆者も、子どもを寝かしつけたまま一緒に朝まで…なんてことのないよう、しっかりコンタクトレンズのケアをしようと思います!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします