子供の習い事

子どもの習い事はいつから?習い事をさせるメリットと注意点

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、3児のママライターです。

今は本当にいろいろな習い事がありますね。
例えばスイミングは今やてっぱんです。
野球やサッカー、今は体操教室もたくさんあります。
空手や柔道、ダンスやバレエ、スケート。ピアノやリズム音楽。英語に習字、そろばん…。
それも近年、低年齢化してきているような気がします。
周りのお友達も、そして我が家の子どもたちも習い事していますが、始める時期や種類は本当にさまざまだなぁと感じます。
今回は子供に習い事をさせるメリットと注意点について書いてみました。



2歳から始めれる習い事

私個人的には習い事を始める時期は、子どもの意思が出てきてからと思いますが、

集団行動や子ども自身がお友達を意識し始める頃から、習い事は可能だと思います。

例えば歩き始めて公園遊びから始まり、公園で知り合ったお友達を認識できるようになる2歳ごろはごっこ遊びができなくても、一緒に遊んでいるんです。

一見遊びはバラバラに見えても砂場で同じような事をしていてなんとなく一緒に遊んでいる感じ。

音楽教室で行われているリズム音楽などは2,3歳が対象です。

ベビースイミングは1歳前から始められますし、英語などはしゃべりはじめて早々にはじめる方もいますよね。

子どもは聞く力が強いといいますから低年齢でもたくさんの事を吸収します。

小さい頃の習い事は親のススメ

小さい時の習い事は親のすすめであることが多いですよね。

こんなことをやらせたいなという思いから積極的に親が情報収集します。

習うのは子ども自身なので、子どもが嫌がっていなければ、親のすすめた習い事で構わないと思います。

だって子どもはどんな習い事があるのかとか知りませんから、とっかかりは親でいいと思うんです。

習い事のメリットは?色んな世界を見せれる事

何事も経験ですからいろんな世界を見せる機会だと私は思います。

知識うんぬんよりもまずはきっかけを作るだけでも子どもには新しい世界が刺激になるのでよしと私は考えます。

だって無理強いしないように楽しく続けられる事が大前提ですもん。

そしてその続けた習い事が子ども本人の自信につながってくれたらうれしいですよね。

その結果将来役に立った!なんて事になれば親としては嬉しい限りです。

子供の習い事注意点-親編-

子どもの習い事には親のかかわりが大きいと思います。
それが小さい頃からであればなおさらです。
なので親である私たちも気をつける点があります。

他の子供との比較はダメ

子どもが小さければ小さいほど親の出番は多いです。
親の送迎から始まり、そこから新しいお友だちができ、親子同士のお付き合いになります。
その習い事が個人的な事ではない限り絶対関わります。
そして良く耳にするのが、他の子どもと比較してしまうこと。
良く子どもを見ている故なんですが、絶対比較はいけません。
親が熱くなってしまうんです。我が子は可愛いですから。
でも親が子どもにサポートしてあげることはそんなことではないので、一歩引いて子どもを見守りましょうね。

子供が興味なければすぐに辞めさせよう

まず親がすすめた習い事の場合、始めてみて子どもが本当に嫌がったらやめてしまいましょう。

嫌々やってもまず伸びません。もしくはまだ時期ではないのかもしれません。

せっかく続けてきたのにやめたいと言われた…なんて時もあると思いますが、

その場合は休会したりして、距離を置くのもいいかもしれません。

子供の習い事注意点-子供編-

子どもが言い出した習い事の場合はまずやめたくなる原因があるかどうか様子を見ます。

習い始めてみたら、やりたいことではなかった等あるので、一概にはいえませんが、

いずれにしても始めたものをすぐ辞めてしまうのは、「忍耐力がないのかな」「やめ癖がついてるのでは?」とか「飽きっぽい…」など感じてしまうので、

親である私たちはつかず離れず、背中を上手く押してあげるのが一番だと思います。

私のエピソード-子供の習い事編-

ちなみに我が家の子どもはピアノを4歳から始めました。私は全然引けませんが…。
中学1年生ですが、今でも細々続けています。
上手な子に比べたらまだまだですが、学校の合唱コンクールなどで積極的にピアノを担当しています。
長く続けたことで自分に自信が持てているようです。
年に1度あるピアノの発表会が唯一私が子どもの成長を感じる行事なので毎年楽しみにしています。
課題曲もだんだん難しくなり、細々ですが続けてきて良かったと思う瞬間です。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします