妊娠中期

妊娠24週目の胎児の状態とママの状態と注意点

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

妊娠24週目。7ヶ月のスタートです!妊婦健診が4週おきから2週おきに変わり、病院へ通う回数が増える時期です。赤ちゃんの成長が見られることは嬉しい反面、大きなお腹で通うことに負担を感じるかもしれません。

あまり辛い場合は、すぐに医師に相談してください。また、車を運転しての移動も避けた方が安心です。24週目の赤ちゃんはさらに進化した発達を見せてくれるので、胎動を利用して一緒に遊ぶこともできるようになります。楽しみながら過ごしましょうね。

【関連記事】
妊娠7ヶ月(妊娠24週~27週)の症状と注意点と胎児の状態


赤ちゃんが激しく動くようになります!

この頃の赤ちゃんは、平均で約800~900gの重さになります!

【関連記事】
胎児の成長曲線!週数別の身長・体重・発達まとめ

脳や筋肉の機能が発達

この頃の赤ちゃんは、脳や筋肉がより発達し、細やかに思い通りの動きができるようになります。手を閉じたり開いたり、へその緒を触って見たり、羊水の中で、様々なことを楽しみながら過ごしています。

動きがより激しくなります!

羊水の中で自由自在に動く赤ちゃんのおかげで、激しい胎動を感じるようになるでしょう。ぐるぐると回転したり、体を曲げたり延ばしたり、自分の意思で元気に動きます。また、ビックリした時には飛び跳ねるなど、反射的な反応もできるようになります。

嗅覚・味覚も発達します。

まだ味のある物を口にしていませんが、味覚は発達していきます。また、嗅覚も共に発達し、産後すぐから『におい』でママを感じる準備をしています。

味覚は産後にも影響がある!?

妊娠中に牛乳を好んでよく飲んだ場合は、産まれた赤ちゃんが成長した時に牛乳が好きになるとか、梅をよく食べたら酸っぱいものが好きな子供に育ったという話は聞いたことがありませんか?

また、香辛料の強いものを食べたとき、お腹の赤ちゃんは非常によく動くとか・・・辛さがが痛さとして伝わっているのかもしれません。羊水は無味無臭と言われ、ママの食べた物の味が直接影響するという医学的根拠はありませんが、感覚として伝わっているのかもしれません。



ママは胃もたれや胸やけを感じることも・・・

赤ちゃんが大きくなることで、胃が子宮に圧迫され、胃もたれや胸やけを感じることがあります

消化に良い食事を、よく噛んで!

脂っこい食事を避け、消化に良い食事をとりましょう。特定の物ばかりを食べると胃がもたれやすいので、野菜を入れてバランスの整った食事を心がけてください。また、しっかり咀嚼することが消化負担を和らげます。少しずつ、よく噛んで食べてくださいね。

仰臥位低血圧症候群(ぎょうがいていけつあつ)に注意!

吐き気や嘔吐、頻脈、呼吸困難、冷汗、顔面蒼白などを引き起こす症状です。お腹が大きくなってきたこの時期から、妊娠後期まで注意が必要です。

どのような病気なの?

ママの血液は、通常、心臓を出発して全身を巡り、そして心臓に戻ってきます。仰向けで長時間寝ることで、大きくなった子宮が背骨の右側にある下大静脈を圧迫し血液がうまく循環されなくなる病気です。ママの体や脳も、そして赤ちゃんも苦しくなり、低酸素状態になるのです。

寝るときは左を下に横向きで!

寝るときは仰向けにならず、体を左側に傾け横にするか、30℃くらい状態を起こすような体勢にしましょう。仰向けになりたい時は、体の右側にタオルやクッションを入れることで予防できます。

足元に注意しましょう!

お腹が大きくなり、自分の足元が見えにくくなってきます。

体の重心が前の方へ・・・

お腹の大きさとともに、体の重心が前の方へと変わってきます。足元も見えにくくなるので、今まで通りの感覚で過ごしていると、思わぬところで躓いたりよろめいてしまうこともあるかもしれません。

また、逆に背中を反らせるような体勢を続けると、腰に負担がかかります。適度に体を休めながら、動く時には足元にも注意してくださいね。

【関連記事】
妊娠25週目の胎児の状態とママの状態と注意点

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします