妊娠中期

妊娠18週目の胎児の状態とママの状態と注意点

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

胎盤が完成し、へその緒で赤ちゃんとしっかりと繋がり、心の結びつきも感じているママも多いことでしょう。妊娠18週は、「そろそろ性別がわかるかな?」と検診を楽しみされる時期ですね。

検診の度に大きく成長を見せてくれる赤ちゃんのために、安定期であっても体に負担をかけず穏かに過ごしましょうね。では、妊娠18週目の赤ちゃんの様子と過ごし方についてご説明します。

【関連記事】
性別が分かるのは早くて16週!ママの体の変化でも結構当たります!


赤ちゃんの神経回路が発達します。

赤ちゃんの神経が発達するため、痛い、痒い、こそばゆいなどを感じて動きが面白く変化するようになります。

どんな動きをするの?

手足を曲げ伸ばしたり、体を反らして背伸びをしたり、手を握るなど細かな動きもするようになります。羊水からの刺激を感じて顔を掻いたり、足を交互に歩くような動きを見せてくれることもあります。

また、羊水を飲むときも口を開けたり閉じたり、まるで新生児の動きのようです!

180℃回転も!逆子はまだ心配いりません。

赤ちゃんの体重が200~250gまでに増加するため、お腹の中で活発に動いている様子を、ママは実感できるようになってくる頃です。赤ちゃんは羊水の中を動き回り、180℃回転することもあります。

エコー検査の際に逆さまに見えても、これからまだまだ動きますから逆子の心配をするには早い時期です。

赤ちゃんの性器が完成します。

妊娠18週で性器が完成するため、エコーを見て性別がわかるかもしれません!

男女の区別は赤ちゃん次第!?

女の子は子宮と卵管、卵巣、膣などの性器が出来上がります。男の子も外性器がはっきりわかるようになっています。3Dや4Dエコー機器であれば早めに性別がわかりますが、通常のエコー検査では、赤ちゃんの手や足に隠れたり、体の向きで見えないことも多くあります。

検査時の赤ちゃんの動きや向き次第ということですね。もし見えなくても、焦らず、楽しみに待っていてくださいね!



妊娠線の予防対策を始めましょう。

ママの体重は、お腹が大きくなるにつれて増えやすくなります。平均で2週間で500~800gずつ増えていきます。これから妊娠後期にはまだまだ体重が増え、お腹も大きくなります。そのため、『妊娠線』が出てくることもあります。

『妊娠線』とは?

妊娠中は、大きくなるお腹に皮下脂肪がついていけず、亀裂が生じることがあります。最初は赤い線が生じ、次第に白っぽく、そして茶色に変化していきます。一度出来ると、消すことができないのが『妊娠線』

妊婦さんに多いために妊娠線といわれますが、妊娠していなくても急に肥満体質になった場合にも見られる症状です。お腹だけでなく、太ももの裏側や乳房にできることもあります。

妊娠線の予防策はあるの?

『妊娠線予防クリーム』があります。初回限定ですが、楽天人気1位のナチュラルマーククリームが500円で試せるようです。


500円
詳細を見る

また、保湿力の高いボディクリームやローション、オリーブオイルも効果があります。たっぷり塗ることで肌を柔らかくし、亀裂が生じるのを防いでくれます

出産に向けて、体力づくりを!

この頃の赤ちゃんは、150gにまで成長しています。お腹はこれから増々大きくなり、骨盤が緩み、腰痛がひどくなりがちです。腰が痛いからとついつい横になってばかりでは余計な脂肪が付き、難産の可能性が高まります。

安定期に入ったら、定期的に運動を行うことは安産を促し、出産に向けての体力づくりにもなります。

【関連記事】
妊娠線の原因と対策!出来てしまった場合もクリームが効果的です

アクアビクスは腰痛対策に!

水の中では浮力のおかげで、腰に余計な負担をかけずに運動することができます。有酸素運動で必要の無い脂肪を落とし、腰痛だけでなく、便秘やむくみ、頭痛の解消にも効果があります

特にアクアビクスは音楽に合わせて爽快な気分で体を動かすことができるので、妊娠中のストレスの解消にとても役立ちます

ピラティスはメリットがたくさん!

マタニティピラティスは、呼吸を整えながらインナーマッスルを鍛える運動です。脂肪を引き締め筋肉を強化し、血流を良くして腰の負担を和らげます。骨盤周囲の筋肉も鍛えられるので、安産にも大きな効果があります。

【関連記事】
妊娠安定期に楽しむ!マタニティビクス・マタニティヨガなどオススメ5つ!

肌トラブルに注意しましょう。

外出できることが嬉しくて、つい汗をかいたまま放置し、痒みや湿疹が出来やすい時期でもあります。

汗はかえって体を冷やします。

お腹に腹帯を巻き、冷やさないように下半身は厚着をすると汗もかきやすくなりますね。妊娠中は新陳代謝が活発になり、汗もかきやすくなります。下着をそのまま着用していると、かえって体を冷やしてしまいます。

外出は体に無理のかからない範囲に抑え、帰宅後はすぐに下着を取り替えるなど、こまめに対処してください。楽しいことも多い分、そこには注意しなければならない点も付いて来ることを忘れず、快適に過ごしましょうね。

【関連記事】
妊娠19週目の胎児の状態とママの状態と注意点

妊娠20週目の胎児の状態とママの状態と注意点

妊娠17週目の胎児の状態とママの状態と注意点


トップ画像出典: encrypted-tbn0.gstatic.com

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします