妊娠初期

妊娠12週目のエコー写真とママの気持ち!胎児&ママの状態は?注意点は?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

妊娠12週目。4カ月のスタートです!子宮が握りこぶし2つ分くらいにまで大きくなり、お腹が出てくることでママになる実感が大きく湧いてくる時期ですね。

つわりも軽くなり、精神的にも落ち着いて過ごすことができるようになったら、マタニティとしての 『自己チェック』をしてみませんか?

生活リズムや食生活でこれから気を付けたいこと、妊婦健診や仕事への通い方で体に負担をかけていないか、冷えや締め付けのない下着や洋服を用意してあるか?などを見直すことは大切です。

改めて自己チェックすることで、これからのマタニティライフをより快適なものに改善できるでしょう!



妊娠12週目のエコー写真とママの気持ち

妊娠12週目のお腹の中は一体どうなってるのでしょう?最初に、妊娠を経験したママ達から提供いただいた「妊娠12週目の写真と当時の気持ち」をご紹介します。

ゆずりはさん 妊娠12週0日

image (2)
当時の年齢:36歳
胎児ネーム:ゆずぽん

【この時期のゆずりはさんの気持ち】

この日から母子手帳の記録が始まりました。後ろ向きなのか前向きなのか?心臓もしっかり動いてて毎回安心します。

きなこさん 妊娠12週2日

IMG_5859 (2)
胎児ネーム:ひな
当時の年齢:22歳

【この時期のきなこさんの気持ち】
なんだか急に子宮のなかいっぱいいっぱいになったような気がして子供の成長の速さに驚きました。

あつなぎさん 妊娠12週2日

2-3
胎児ネーム:ちびチョ
当時の年齢:37歳

【この時期のあつなぎさんの気持ち】
だんだん形が分かってきてうれしいよ!

すずさん 妊娠12週3日目

IMG_5472
当時の年齢:28歳

【この時期のすずさんの気持ち】
パンチをしたり、ぐるんぐるん回ったりして元気で嬉しかったです。この頃から少しお腹が出てきて、妊娠したんだなぁと実感しました。

はるままさん 妊娠12週4日

image (5)
当時の年齢:26歳
胎児ネーム:はる

【この時期のはるままさんの気持ち】

どんどん大きくなっていくのが、見れて嬉しかったです。

moguさん 妊娠12週4日

DSC_0291-1 (1)
当時の年齢:33歳
胎児ネーム:おぼちゃん

【この時期のmoguさんの気持ち】

人の形になっていて驚いたけれど、それよりも何倍も嬉しさが増した。

buenaさん 妊娠12週4日

image
当時の年齢:28歳
胎児ネーム:おぼちゃん

【この時期のbuenaさんの気持ち】
超嬉しくて、自分が元気な赤ちゃんを出来て!

めろんぱんさん 妊娠12週4日

DSC_0039
DSC_0040

当時の年齢:26歳
胎児ネーム:ひなた

【この時期のめろんぱんさんの気持ち】
初めて推定体重がわかり『なんて小さいんだ』と守りたくなりました。食べては吐いての生活でしたが頑張って食べようと思いました。

ダイノさん 妊娠12週5日

image (18)
当時の年齢:36歳
胎児ネーム:エスくん

【この時期のダイノさんの気持ち】
カメラ目線で手をふってくれました

あいさん 妊娠12週5日

image (3)
当時の年齢:30歳
胎児ネーム:ちび

【この時期のあいさんの気持ち】
お腹の中ですくすく成長してくれているのがわかり、嬉しかったです。

サラさん 妊娠12週5日

image
当時の年齢:32歳
胎児ネーム:メイ

【この時期のサラさんの気持ち】
手足をバタバタ動かしていてとても可愛いらしかったです。

赤ちゃんは丈夫に育っています!

この頃から赤ちゃんは、体の成長とともに皮膚や骨が丈夫になっていきます。

『大腿骨』で発育状態を調べます。

皮膚が厚くなり、透明から不透明に変わってきます。顔にはまつ毛や眉毛、産毛も生え始めます。骨も強くなり、手足の骨は大部分が固まってきます。

胎児の骨でいちばん大きな『大腿骨』の長さがわかるようになるので、それを発育のバロメーターにして身長がわかるようになります。 この頃の身長は7cm前後、もうしっかり人間らしい顔つき、体つきになっています。

【関連記事】
胎児の成長曲線!週数別の身長・体重・発達まとめ

12本の歯が出来る時期です。

歯茎の中に、20本の歯が出来ます。

カルシウムを摂取しましょう!

生後3~9カ月で歯が生えてくる赤ちゃん。そ の歯の本質の強さは、実は妊娠中に決まるのです。妊娠12週は赤ちゃんの 乳歯が作られる時期です。早ければこの時期に永久歯が作られる胎児もいます。ママは栄養バランスの整った食事を心がけましょう。

歯の質を高める栄養素とは?

妊娠12~23週までは、次の栄養素を摂取しましょう。

タンパク質・・・歯にカルシウムを溜める作用があり、歯胚の材料になります。(大豆・赤身のお肉・牛乳・魚など)

ビタミンA・・・口の中の粘膜強化とエナメル質の土台を作ります。(鮎・うなぎ・レバー・紫蘇・モロヘイヤなど)

ビタミンC・・・歯の大部分を占める『象牙質』を作ります。(パプリカ・柿・ケール・にがうりなど)

カルシウム・・・歯とその周囲の組織のもととなる『歯胚』を硬くする効果があります。(牛乳・厚揚げ・がんも・干しえび・かぶや大根の葉・小松菜など)

ビタミンD・・・カルシウムの吸収率を高めます。(あんこうの肝・きくらげ・しらす干しなど)



消化器官が成熟します。

腸の様子が変わり、消化器官が活動し始めます。

臍帯ヘルニアの早期発見のために

大腸・小腸の管は、形成始めからしばらくの間、通常は赤ちゃんのお腹におさまりきらず、おへそから外に出ています。これを、 『生理的臍帯ヘルニア』といいます。その腸が、この時期にはお腹の中に戻って消化器官が活動を始めます。

まれに上手く戻らないことがあり、それを『臍帯ヘルニア』といいます。早期発見で対処の仕方が異なってきますので、妊婦健診は怠らず、きちんと通うようにしましょうね。

流産の危険性は10%

12週目に入ると、流産の危険性は10%にまで減ります

10%は後期流産。その原因は?

妊娠11週までの流産を『初期流産』といい、 原因は胎児側にある場合がほとんどです。そして、12週~22週の流産を『後期流産』といい、この原因は 母体外に疑われるようになります。子宮筋腫や子宮奇形など子宮に問題があったり、過度の運度やストレスが流産につながることもあります。

後期流産の予防策

初期流産の場合は、問題がなくても少しの刺激で出血することがありますが、12週に入れば出血することはありません。従い、少量でも出血がある場合はすぐに医師に相談しましょう。

また、オリモノが多かったり、痒みや痛み、張りを感じる場合も同様です。子宮の状態が悪化しないように漢方薬で症状を抑えたり、食事療法を続けることになりますので、早期発見のためにも気になることがあればすぐに検査を申し出ることをおすすめします。

また、ストレスを溜めないよう、気持ちを穏やかに保つ自分なりの方法を見つけられると良いですね。

【関連記事】
絶対避けたい!流産の原因と効果的な5つの対策

稽留流産の兆候・原因・手術とその後の妊娠成功体験談

基礎体温が下がり始めます。

この頃から、基礎体温が徐々に下がり始めます。それとともに体調も落ち着いてきます。

もうすぐ安定期!

体温が下がり始めるのは、胎盤が完成に近づいている証拠です!もうすぐ安定期に入ることの兆しだと安心して捉えてくださいね。

妊娠中にしかできないことを考えて計画を立てるのも楽しいですよ!月毎のマタニティフォトやマタニティ日記を付ける、マタニティヨガ、マタニティプランでの旅行など、いろいろ考えてみてくださいね!

【関連記事】
妊娠13週目の胎児の状態とママの状態と注意点

妊娠14週目の胎児の状態とママの状態と注意点

妊娠11週目の胎児の状態とママの状態と注意点


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします