小学生・小学校

思春期を迎える子供との上手な接し方をママ達の意見を元にまとめてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。私は6歳と9歳の子育て中のママライターです。

私にはもう少し先の話になるかもしれませんが、いつかは来る子供の思春期をお互い楽しくスムーズに過ごせるためにはどうしたらいいのかと思い、様々な先輩お母様方のお話を調べてまとめてみました



思春期は親の愛情を確認している期間

子供が思春期を迎えると、身体の変化だけでなく、心の変化もあります。幼いころからの子供の様子や、態度、母親に対する接し方なども大きく変化してくるものです。

なんでも一緒に遊んだりママに甘えてきたりしていた我が子の変化に母親なら必ず戸惑うことになるはずです。でもそれが 「思春期」なのです。その時期を親として素直に受け入れ接してあげられるかも母親のチカラの見せどころではないでしょうか?

思春期とは

思春期というのは11歳~18歳頃まで続く、第二次性徴をきっかけとして始まる心身共に不安定な時期のことを指します。身体が一気に大人へと変わっていくにも関わらず、精神的にはゆっくりと成長していくので、急激な変化に戸惑い不安定になりやすい時期でもあります。

思春期の傾向

親との距離を置きたがる

自分を客観的に見られるようになるため、親や教師に対しても同様の視線を向け、なにかと批判的になります。自律心が芽生えて親からの干渉を嫌う様になるわりに、完全にほっとかれると「見捨てられた・・・」と感じてすねるなど、矛盾した言動が目立つのも特徴です。

友達を優先するようになる

親と出かけたり遊んだりするより、友人との時間を優先するようになります。しかし一方で、客観的視点が身についてきたことで、「あの子は笑っているけど、内心はなんて思っているか正直わからない。」などといった事実に気が付き始めます。そのため、 友人との関係も仲良くなる一方複雑になり、悩むことが増えるのもこの時期です。

異性への関心が高まる

今までとは違い異性への関心が高まります。そのことで、精神的動揺など情緒不安定をもたらす大きな原因の1つになってきます。

新たな分野に興味が出てくる

思春期を迎えると徐々に価値観が変化し、興味を示す分野も変化します。音楽に興味がなかったのに、洋楽に目覚めたり、ロックバンドをやりたいなど様々な変化が表れてきます。これも思春期にはよくあることなので、心配はいりません。



哲学的な本質への関心が高まる

「生きるとは何か」「なぜ勉強する必要があるのか」といったものごとの本質に疑問をもつようになり、悩んだり考え込んだりすることが増えてきます。

思春期の子供への接し方

保護者がまずしなければならないのは「思春期というのは不安定かつ、親への反抗を伴う時期である」と認めることです。思春期、反抗期が来ないまま、大きくなっても親に従い何も反抗しないようであると逆に大人になってからの自立が難しくなります。

むしろ、反抗などはある程度歓迎すべき時期なのです。それが正しく成長過程を進んでいるということになるのです。

反抗と甘えの両面性

この時期は、親の言うことすべてに反抗していたかと思うと、急に甘えてきたり、子どもの態度が急変するのも特徴です。思春期にみられる「両価性」アンビバレンツと言われ、精神活動の複雑化に対応しきれていないことが理由です。

こういうときは、親として反抗しているときは、感情的にならず、言い分をよく聞いてあげること。甘えてきているときは、子供が甘えたいだけ甘えさせてあげることがとても大切です。それを踏まえて、「ダメなことはダメ」という毅然とした態度を失わないことが親としてはとても大切です。

親は見守る姿勢で

反抗してくる子供に対抗して感情的にさらに怒ったりせず、子どもの言い分を聞いてあげ、ある程度受け入れてあげることで、本当にやめさせるべき事柄が起こったときに厳しく親が叱った場合、子供はその言葉を受け入れやすくなります。

親は見守る姿勢を保ちつつ、完全に子供が道を踏み外さないようにコントロールするようにしてください。そうすれば、思春期を終えた我が子ときっといい関係性が保たれるはずです。

いかがでしたでしょうか?誰もが通る道「思春期」をいい経験だったと思えるように過ごせるといいですね。

【関連記事】
思春期の子供の接し方で私が気をつけている事5つ

中1の思春期の子供への愛情の注ぎ方!子供には信頼が大切だと思う

思春期の女の子はデリケート!その特徴と子どもへの接し方


トップ画像出典: 1.bp.blogspot.com

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします