4歳~6歳

5歳児に人気の絵本ベスト5

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、7歳の息子と5歳の娘を育児中のメグです。

5歳の子供たち、絵本が大好きですよね。我が家の5歳児も絵本が大好きです。図書館に行って毎回5冊の本を借りてきています。

もちろん読んでもあげるのですが、自分で読めるようになってきてから、頑張って読んだりしていますよ。5歳児は想像力も豊かになる時期です。

この時期に絵本をたくさん読んで、子供の想像力を育んであげてください。それではおすすめの5冊ご紹介させていただきます。

5歳児のための絵本選びのポイント

5歳になると、少し複雑な内容の物語も理解できるような力がついてきます。少し長めの絵本や、難しいかな?と思われるような絵本でも、たまには与えてみるのもいいかもしれません。

大人の私たちが、子供の頃に読んだことのある絵本を思い出してみてください。思い出せる絵本は、それだけ印象に残っている絵本です。

その絵本を自分のお子様にも読んであげるのはどうでしょうか。子供にもきっと、大人になった時に覚えている一冊になるのではないでしょうか。



5位 『いじわる』


¥ 1,296
アマゾンボタン

作・絵 せな けいこ

主人公の男の子のいじわるな気持ちが周りのみんなに感染していくお話です。些細ないじわるは5歳児の世界にもよくあることですよね。まだまだ自分中心の5歳児です。

気にくわないことがあれば、お友達にいじわるをしてしまうことも多々あるのではないでしょうか。いじわるをされた相手は嫌な気持ちになり、いじわるの仕返し…そしてどんどん悪い方向へと進んでいくのです。

こんなことは楽しくないよ、と伝えてくれるこの絵本。是非お子様と呼んで、少し話しあえたら素敵な時間になるのではないでしょうか。

4位 『どうぞのいす』


¥ 1,080
アマゾンボタン
作:香山 美子  絵:柿本 幸造

うさぎさんが作ったいすのお話です。このいすを「どうぞのいす」と看板を立てて丘の上に置きました。

まず疲れていたロバがいすに座ります。座らせてもらったお礼にどんぐりを置いて帰ります。そしてどんどん色々な動物がやってきて、もらったお礼に自分の持っているものを置いて帰る…。

そんな優しさあふれる絵本です。この絵本を読むと、誰かのことを考えることの大切さを改めて感じることができ、子供も私もとても優しい気持ちになれました。

是非読んでみてほしい一冊です。



3位 『うんこ』


¥ 1,404
アマゾンボタン
文:サトシン  絵:西村 敏雄

題名の通りうんこが主人公の本です。下品な本では決してありません。我が子もこの本が大好きです。

うんこくんはどこに行っても「くさーい」と言われてしまう存在。そんなうんこくんの冒険のお話です。

ユーモアたっぷりの絵本ですので、親も子も楽しめる一冊ではないでしょうか。

2位 『おしいれのぼうけん』


¥ 1,404
アマゾンボタン

作:ふるた たるひ・たばた せいいち

保育園のおしいれが舞台の絵本です。悪いことをしておしいれに入れられてしまったことから、おしいれの冒険が始まります。

5歳児はドキドキハラハラする内容の絵本も大好きです。この後どうなっちゃうの?とドキドキしながらも、話の展開に胸をわくわくさせてしまうことでしょう。

子供っておしいれで遊んだりしませんか?そんな身近なおしいれのドキドキハラハラを、この絵本で体験してみてください。

1位 『あのね、サンタの国ではね…』


¥ 1,296
アマゾンボタン
作:嘉納 純子  絵:黒井 健

子供の大好きなクリスマス。プレゼントを持ってきてくれるサンタさんが、クリスマスの時以外はどのような生活をしているのか…という絵本です。

サンタさんはどうやってプレゼントを用意しているのか、どうやってプレゼントを届けるのか。そして絵本の中には…サンタさんは子供たちが悪いことをしていないか、様子をチェックしていると書いてあるのです。

この部分を読んだ時の子供の反応が一番おもしろかったかもしれません。とても夢のある一冊ですよ。

さいごに

いかがでしたか。どの本も子供が興味を持ちそうな本ばかりではないですか?

優しい気持ちを引きだしてくれる本、ちょっと怖くてドキドキする本、大人の私たちも読みたくなってしまうような内容のものばかりです。

是非、手にとってご覧いただければと思います。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします