ママ友

【実践談】ママ友の作り方と関係性を築く3つのポイント

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、1歳の男の子を育てているママライターです。

「ママ友」という言葉、育児をしている人には必ず気にするキーワードです。

ママ友がうまく作れない、ママ友と仲良くなる方法がわからない、という人は結構いると思います。

そこで「ママ友」と良い関係を築く3つのポイントをお話したいと思います。



ママ友の作り方

ところでママ友ってどうやって作るの?と疑問を持っている方が多いと思います。

まずママさん達に出会える場所に行きましょう。

ママさんたちが集まる場所

ママさんたちが集まる場所、それは「子どもが遊べる場所」「育児関係の集いがある時」です。

児童館、支援センター、公園など

屋外だと公園、室内であれば子どもが遊べるように解放しているセンターや児童館などがあります。

センターなどでは、月ごと季節ごとに月齢別などに分かれて子ども向けイベントなどもあります。

地域サークル、習い事

プールや英会話、学習など習い事でママさん達に出会えたりします

また地域によってですが、親子で参加できるサークルがあります

体操やリトミック、ダンス、手芸など幅広くあります。また月齢によって同じぐらいの子ども達のサークルなどもあります。

地域の支援センターや役所のホームページ(子育て関係)などから情報が得られると思います。

インターネット

同じ悩みを抱えているママ同士、SNSやTwitterなどで悩み相談、情報交換が出来ます

ただし相手が見えないので慎重に行うことが重要です。

ママさんに思い切って話しかけてみよう

最初は恥ずかしいかったり、緊張して話しかけられない事もあると思います。

でもそれはみんな一緒です。最初は緊張したりしてなかなか前に踏み出せないものです。

会話として「いくつなんですか?何ヶ月なんですか?」「ここに来られて長いんですか?」などちょっとした事で大丈夫です

まずきっかけは挨拶程度の話からが大切です。私が実際使っていたのは「何か月なんですか~?」からよく話を切り出してました。

会って話したママさんの子どもの名前を覚えておく

実はこれが結構重要だったりします。2回目にお会いした時に効力を発揮します。

次会ったときに「この間はどうも、○○ちゃんこんにちわ」と声をかけるとママは好印象に受け取ってくれます。

ママ同士その場で当たり障りのない話して終わりというのが結構多い中、子どもの名前を覚えていてくれると嬉しいものです

次に会った時の話かけのきっかけにもなりますし、仲良くなれるきっかけにもなります。



ママ友と良い関係を築くには

ママ友が出来た!でもどこまで突っ込んでお付き合いしていいのかわからない、ママ友とのお付き合いが疲れてきた、などの問題も出てきます。

ママ友の事で悩まない「お互い良い関係を築く3つポイント」があります。

1、友達とは違うという気持ちを持っておく

この様に書くと冷たく聞こえますが重要な事です。

ママ友は「子どもがベースで出来ている」友達です

学生の頃や趣味の友達とは違い、子どもが共通して出来ている友達なので子どもの事がメインとなります

話も子どもの悩みや子どもの情報などが中心だと思います。あまり私生活まで突っ込んで話をすることは少ないと思います。

私生活などの話や込み入った話を急にすると面倒がられたりします。

お付き合いが長くなったり、お付き合いしていくうちに「この人なら話しても大丈夫」と確信が持てるまでは付かず離れずの距離がベストだと思います。

浅く広くママ友の輪を広げることがママ友と上手くやっていくコツの1つです。

2、無理して全部合わせようとしない

お誘いや都合をママ友に全部合わせることはありません。

例えば2時に親子カフェにいこうよ!と誘われたけど子どもはその時間お昼寝タイム。でも誘いを断ったらママ友辞められちゃうかも…

と悩まれる人もいますが、逆にその考えに自分が疲れ何でもYESになってしまっていると良い関係性を築けなくなってしまう事もあります。

出来ないことや、都合が合わない時は無理せず断ることも大切です。

もし「あの人断ったのよ!そんな人ママ友じゃないわ!」なんて言っていたらこちらから願い下げしましょう。

3、親しき中にも礼儀あり、思いやりの気持ちを忘れずに

ママ友と仲良くなっていくにつれ、ママ友同士だから話せることも出てくると思います。

子どもの事、幼稚園や学校の事、夫婦関係など様々な話があると思います。その様々な話は相手つまり、貴方を信頼して話してくれていることを忘れずにいましょう

貴方だから話せることを他のママさんに話してしまい関係性が崩れることもあります。

また悪口などの相手の評価を下げる話はよくありません。悪いことは巡って自分に返ってきます。

親しい中でもお礼や感謝の気持ちを持ち続ければ、良い関係性も築けると思います。良い関係性を築くのにママ友のお子さんとも仲良くなるのも大切です。

最後に…焦らなくても大丈夫

ママ友を作らなきゃけない!ひとりぼっちは嫌だ!と思っているママさん、焦らなくて大丈夫です。

焦ることで更に良い関係性を築くのが遠のきます。自分が出来るペースで声をかけたり、イベントに参加してみてください

きっと「ママ友がほしい」と思っている人がいると思いますよ!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします