妊婦の健康・食事 料理・レシピ

妊娠中でも簡単に出来ちゃう!安い!時短レシピ3選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!1年生と5年生の2児のママライターです。

妊娠中はもちろん、子育て真っ最中のママさん達の毎日の思案といえば献立ですよね。妊娠中から子育て中にかけてはお財布事情も厳しいものです。

そして何より、赤ちゃんが眠っている間におかずを作ろうと考えるママさん達には簡単にできる時短レシピってありがたいですよね。そこで、私がおススメする簡単な時短節約レシピをご紹介したいと思います。



節約レシピ①3人前とんかつ一枚!満腹かつ丼!

丼ものはたくさんの節約レシピがありますが、かつ丼はちょっと手間もかかるし、節約にはならなそう・・・と思いきや、そうではないのです!ちょっとした節約裏ワザをご一読ください!

【材料 3人前】
・とんかつ 一枚
・玉ねぎ 2個
・にんじん 1本
・卵 3個
a・だし汁 300cc
a・酒  大さじ2
a・さとう 大さじ2
a・みりん 大さじ4
a・しょうゆ 大さじ6

    作り方

  • 1 メインとなるとんかつはスーパーの惣菜売り場で一枚300円から400円で売られているものを3人前で一枚だけ購入してください。
    初めからとんかつを作っても良いのですが、手間とガス代や油代を考えると一枚なので惣菜を購入したほうがお得です。

  • 2 玉ねぎは1cm幅に短冊切り。人参もなるべく細く2.3mmの幅の短冊切りにします。

  • 3 a の材料を混ぜて火にかけ玉ねぎと人参を煮る。

  • 4 卵はといておきます。

  • 5 さぁ、ここで3人前なのになんでとんかつ1枚?と思った方は、ぜひお試しください。
  • 一枚のとんかつを縦と横に切り、一口サイズにしてください。だいたい、一口サイズのものが15個から18個くらい分割できるとおもいます。


  • 6 ③で火にかけた玉ねぎとにんじんを煮たお汁の中にとんかつを入れます。

  • 7 ぐつぐつ煮だってきたら卵を入れてふたをして2.3分で出来上がりです。

とっても簡単で、とんかつも一枚しか使っていないのに、ごはんによそおって食べると信じられないくらいボリュームが出ますよ!!

これは、かさましレシピと言ってメインのお肉以外を安い具材でボリュームをアップさせる方法です。さらに、とんかつをカットすることでごはんの上に切ったとんかつがちらばりたくさんとんかつを食べた錯覚をおこすのです。

節約レシピ②葉物と油揚げの簡単煮もの

続いては、超かんんたんで節約レシピの副菜です。

【材料 3~4人前】
・葉物 小松菜やほうれん草、水菜など1束
・油揚げ 一枚 (大きいものは半分でもよい)
・そうめんつゆ 適量

    作り方

  • 1 小松菜などの葉物を2~3cmの幅で切る

  • 2 油揚げも2cmくらいの長さの短冊切りにする

  • 3 そうめんつゆを作り沸騰させる

  • 4 ①と②を入れ5分ほど煮て完成

なんとこれだけで、油揚げのだしがきいて、おいしい副菜になります。そうめんつゆはストレートや2倍濃縮、3倍濃縮などいろいろありますが、

そうめんを食べるときと同じ濃さで煮付けて下さいね。ちなみに、このレシピを初めて作ったとき、うちの子ども達も旦那さんも「これ、おいしい!!」と言ってくれました。



節約レシピ③みんな大好き!なすびと豚肉の簡単ケチャップ炒め

夏や秋に安く手に入るなすびを使用し、豚肉は手頃なこま切れを使用しています。季節によっては材料を玉ねぎやピーマン、キャベツに変えて作ってもおいしいですよ。

【材料 3~4人前】
なすび 3~4本
豚肉(こま切れ) 約200~300g
油  大さじ3~4
A・ケチャップ  大さじ2~3
A・酢    大さじ1
A・さとう   大さじ1.5
A・しょうゆ  大さじ1

    作り方

  • 1 なすびは一口大に切り水につけてアク抜きを行う

  • 2 Aの調味料を合わせておく

  • 3 豚肉は適当に切りよくいためる

  • 4 火が通ったらフライパンから豚肉を皿に取り出す

  • 5 先ほどのフライパンをそのまま使用し、水をよく切ったなすびを熱したフライパンに油を足して、しんなりするまで炒める
     (なすびは油を多めに使うことによりしんなりしやすくなります)

  • 6 フライパンに先ほど炒めた豚肉を戻しAの調味料で味付けして完成

ケチャップ炒めはお子さんだけでなく家族みんなが好きな味ですよね。その時の季節で手頃な野菜を豚肉と一緒にケチャップ炒めで食べてみてくださいね

妊娠、育児中は上手に手抜き&節約レシピで♪

今回は私のおすすめ節約レシピを3つご紹介させていただきました。お料理の苦手な私ですが、妊娠中は切迫早産のため絶対安静で長く立てっていてはいけなかったり、

出産後は育児に疲れたりと、おかずを作ることがとても苦痛でした。そんな時に先輩ママさん達に教わったのが、この簡単で節約できるレシピです。育児中はもちろん、妊娠中も体調によっては手の込んだお料理ができないときがありますよね。

もっと言えば全てを手作りするのもしんどい時だってあるものです。そんな時はお惣菜を使用したり万能な調味料を使用して上手に手抜きをしちゃいましょう!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします