育児の悩み・疑問 育児・子育てイライラ

八つ当たりしてない?イライラしてる時に注意したい子供の叱り方

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!1年生と5年生の2児のママライターです。

みなさん、生理前にイライラしたりしますか?生理前のイライラはPMS(月経前症候群)と呼ばれていて、多くの女性がなんらかのPMSの症状を経験しています。

なんと女性の8割以上が経験しているとか。イライラがPMSの症状だと頭でわかっていても、理性でコントロールできずに、つい子どもに八つ当たりなんてことを経験された方が多いと思います。

そこで、イライラしている時に注意したい子どもの叱り方や回避法を探っていきましょう。



その叱り方は怒っている?

怒ると叱るの違いってなんでしょう。怒るとは感情面の怒りを表しています。

怒りを子どもにぶつけても後々、ひどい事言っちゃった・・・と後悔してしまいますよね。反対に叱るとは感情ではなく、その出来事にたいして注意をすることやしつけをすること。

冷静に叱ることが出来たら満点ママの証ですね。でも、いつもいつも冷静に叱ることが難しいから悩むもの。ではどうしたら冷静に叱ることができるようになるでしょう。

3回深呼吸 深呼吸ってすごい!

イライラしている時は息が浅くなっています。

目をつぶって大きく息をすってみてください。この深呼吸って実はとってもすごい効果があるんですよ。深く呼吸をすると活動している時や緊張している時、

ストレスを感じている時に作用する交感神経の働きを弱めさせて、副交感神経を活発にさせてくれます。深呼吸を行うことで副交感神経を優位にさせると、リラックス効果が高まるので、

イライラした時についつい怒ってしまうその時は大きく深呼吸してみてください。気持ちを落ち着けることで冷静に叱ることへつながりますよ。

こぼす、よごす、こわす。子どもの当たり前を理解する

思い出してください。自分が子どもだったころを。こぼす、よごす、こわす。どれも経験したことがあると思います。

まして、小さな幼児、いやいや小学生でもそれは当たり前の出来事なのです。子どもがジュースをこぼしても、服をよごしても、家にある何かをこわしても、

それはしかたのないことだと理解していれば、イライラも少しは軽減されます。ただ、子どもに対して注意をすることはしつけにつながりますので、

冷静に注意をし、どうしたらそのような結果にならなくて済んだのかも一緒に考えましょう。



言うこと聞かせる効果的な言い方

言うことを聞いてくれないとイライラもピークに達してしまいますよね。そこで言うことを聞いてもらえる効果がある言い回しをご紹介したいと思います。

イライラしている時は気が付きにくいかもしれませんが、子どもって常にママが大好き!ママの喜ぶ顔が見たいのです。

「○○をしなさい!」「○○したらダメでしょ」と頭ごなしに注意をしまいがちですが、どんな言い方だと効果的でしょうか?

効果的な言い方① ママの喜ぶ顔をみれば子どもは幸せな気持ちになる

親孝行と言う言葉があるように、子どもというのは親の喜ぶ事をしてあげたいものです。

では、それを逆手にとって、こんなことをしてくれたらママはうれしいんだよ、ということを言葉で表現してみましょう。

「○○しなさい!」を言い換えて

「○○してくれたら、ママとっても助かるんだけどな~。」「○○してるところ、かっこいいからママ見たいな~。」「○○してくれたら、ママすっごいうれしいわ!」

効果的な言い方② ママの悲しむ顔は見たくない!

では、反対に、子どもと言うのは親を悲しませることはしたくないものです。この言い方はどうしても言うことを聞かせたいときに特に効果があります。

では、具体的にどのような言い方があるでしょうか?

「○○したらダメでしょ」を言い換えて

「○○して△△が壊れたらママ悲しいよ」「○○してケガをしたらママ悲しく涙がでちゃうよ」

など、そのことをすることによって、どういう結果になるかを理解させたうえでママは悲しい気持ちになっちゃうことを連想させると効果的です。

感情におしつぶされそうになったら

もう、イライラしてしかたないと思ったらその場を離れることも効果的です。

一旦、その場を離れれば冷静さを取り戻せます。そして、感情的にドカンと怒るのではなく、なぜそうなったのかを順序だてて叱ることが冷静さを取り戻すポイントです。

育児中は何かとイライラしがちです。でも、イライラするのはあなただけではありません。きっと育児中のお母さん、ほとんどがイライラと闘いながら子育てをがんばっています。

しんどいなと思った時は、周りの先輩ママさん達に相談してみましょう。また、一時保育などを利用して気持ちをリフレッシュさせることも育児中にはとっても大切なことです。

笑顔をわが子にたくさん見せてあげれるよう、上手にイライラを逃して下さいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします