生後0ヵ月~12ヵ月

生後10ヶ月!寝返り・ズリバイ・ハイハイしないけど大丈夫?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

はじめまして。1歳の娘を育児中のYOKOです。

赤ちゃんの成長スピードはそれぞれですが、他の子はできているのになかなか我が子が寝返りなどしてくれないとどうしても不安に感じてしまうものですよね。

10ヶ月になっても寝返りもしてくれないけど大丈夫かな?と感じているママは今日のお話を参考に、我が子の成長を見守ってあげてください。



生後10ヶ月になっても寝返りしない!

生後10ヶ月頃まで寝返りをしない赤ちゃんもいます。次の月になると急にハイハイもつたい歩きもトントン拍子にはじまったという例もあるので少し様子をみてあげましょう。

寝返りをしない原因

それでは、寝返りをしない原因と思われるものをいくつかあげてみましょう。

うつ伏せが嫌い

ただ単にうつ伏せの体勢が嫌いという事があります。うつ伏せにさせてみると泣いたりする場合は、その体勢があまり好きではない可能性が高いです。

寝返りはせずにハイハイをはじめる赤ちゃんもいるので、自然とうつ伏せに興味が湧くのを待ちましょう。

体が大きかったり、ぷっくりしている赤ちゃん

標準より体重が重めな赤ちゃん・大きめの赤ちゃんは寝返りするのにたくさんの筋力が必要になります。

小柄な赤ちゃんであれば3〜4ヶ月で寝返りをする子もいます。我が子も少しぷっくりしていて、寝返りは少し遅めでした。

離乳食教室で出産した病院に行った際、隣の赤ちゃんが我が子よりも体はすごく小さいのにコロコロと寝返りしているのを見てびっくりしたのを今でも覚えています。

床で遊ぶ機会が少ない

床に寝かすとすぐにグズってしまう子は、抱っこしてもらったり、バウンサーに乗せたりする事が多いので、床で遊ぶという習慣がつきづらくなります。

柔らかすぎると力が入りづらいので、少し固めのマットレスの上に寝かせてあげる時間をつくってあげましょう。

厚着させすぎていないか

ちょうど冬の寒い時期であれば何枚か洋服を着せますが、ゴワゴワして動きにくい状態であれば、赤ちゃんの力では積極的に動けないので、空調を調節して薄着の状態にしてあげましょう。

これらが寝返りが遅くなる要因と思われます。

成長スピード

赤ちゃんによって成長スピードは個人差があるのは当然なのであまり神経質になりすぎないようにしましょう。また、同じ月齢ベビー・年上ベビーに会わせる事で刺激を受けてできるようになったりもします。

我が子もやっと寝返りをはじめた頃に1歳上の子と会わせると、動き回っている姿を見て、次の日から急にズリバイをはじめました。

赤ちゃんの吸収力はすごいので悩まれている方は、1度お子さん同士の交流の場をつくってあげてみてください。



寝返りができない!という事よりおすわりができない事に問題

  • 『首すわり』  4〜5ヶ月

  • 『腰すわり』    6ヶ月

こちらの時期を基準に体が発育していくのですが、10ヶ月検診の頃になってもおすわりが出来ない場合は筋肉の発達に何らかの問題がある可能性があるので医師に相談してみましょう。

生後10ヶ月になってもズリバイ・ハイハイしない!

こちらも寝返りと同様にズリバイ・ハイハイはせずに歩き出す子はいます。10ヶ月でハイハイできなくてもおすわりが安定して出来ていれば大丈夫なので、1歳くらいまでは焦らず様子をみてみましょう。

しかし、なかなかハイハイをしてくれないと不安を抱えているママはとっても多いようです。

成長がゆっくりな子であれば、1歳3ヶ月頃になってようやくハイハイをはじめてくれたという赤ちゃんもいるくらいなので気長に待ちましょう。定期検診で気になる事はしっかり相談しながら、成長を見守ってあげてください。

  • •少し遠くにおもちゃなどを置いて動く意欲を駆り立てる。

  • •ハイハイしている他の赤ちゃんを見せてみる。

  • •ママやパパがハイハイの真似をして見せてみる。

これらはトレーニングとなるので1度試してみてください。

さいごに

いかがでしょうか…?

大切な我が子の成長は本当に気がかりですよね。1人で悩まずに気になる事は周りの人に相談してみましょう。

特にはじめての子であれば、何が正しいのか、ちゃんと育っているのかなどの基準はわからないものです。周りの人たちにも支えてもらいながら頑張りましょう!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします