1歳~3歳児 子供の健康・食事

1歳0~3ヶ月の離乳食!量はどれくらい?メニュー・レシピはどんなのが良い?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

はじめまして。1歳の娘を育児中のYOKOです。

赤ちゃんの成長に必ず必要な離乳食。毎日あげるものなので、栄養面やレパートリーに悩んでしまいますよね。

今日はそんなあなたに役立つよう離乳食について、おすすめレシピなどもお話していきますね♫



1歳0ヶ月~3ヶ月の離乳食

どれくらい食べるの??

1日3食+おやつ2回+フォローアップミルクor牛乳1日400ml

これを基準に毎日同じ時間帯に食べさせてあげましょう。おやつは無理にあげる必要はありませんが、3回の食事では足りない栄養を補う事ができます。

赤ちゃんによって食べる量は異なります。歯の生え方のスピードもそれぞれなので、食べる様子を見ながらすすめてあげましょう。

この頃から食べむらも出始めるので、少し前まではパクパク食べていたものを急に食べなくなったりすることもあります。いろいろ試してみて好んで食べるものを探してあげましょう♫

1回に与える食事量の目安

  • 軟飯orご飯 こども茶碗2/3杯 (80〜90g)

  • 野菜or果物 40〜50g

  • 15〜20g(魚の切り身1/3切れ分)

  • 15〜20g(赤身薄切り肉1枚分)

  • 豆腐50〜55g(1/6丁)

  • 全卵1/2〜2/3個

  • 乳製品・ヨーグルト 1/2カップ100g

こちらはあくまで目安になりますので、食欲や成長に合わせて調節してあげてください。

おすすめメニュー

簡単お子様グラタン(大きめのグラタン皿1杯分)

  • <材料>

  • マカロニ 25g

  • 牛乳 100g(とろみがつくように大さじ1の小麦粉をとかしておく)

  • お好みの野菜(じゃがいも・たまねぎ・なすび・にんじんなど)

  • とろけるチーズ 1枚

<作り方>

①マカロニを柔らかめにゆでて、細かく切っておきます。


②お好み野菜を一口大に切って電子レンジで5分加熱。
(量によって調節してください)


③フライパンに細かく切った鶏肉を炒め、火が通ったら②の野菜を入れます。


④全体に火が通ったら牛乳を加えて弱火で煮込み、野菜がやわらかくなったら①を加えます。軽く塩で味付けします。


⑤お皿に④を入れて上にチーズを割いてのせます。


⑥トースターでチーズに焼きめをつけたら完成!♡


お子様用のお皿にとりわけて、しっかり冷まして食べさせてあげてください。
ご飯の上にのせてあげてもパクパク食べてくれますよ。



しらす雑炊

  • <材料>

  • ご飯 お茶碗2杯分

  • しらす 100g

  • ひじき 少量

  •  1個

<作り方>

①お鍋にご飯が浸るくらいまで水を入れて、加熱します。


②しらすとひじきを加えてご飯が柔らかくなるまで煮ます。(粉末のだし•塩を少し加える)


③最後に溶き卵を回し入れて、しっかり火が通れば完成!♡


しらすが好きなお子さんは多いようです。しらすに限らず市販の乾燥ベビーフードをご飯に加えて煮てあげるだけでも栄養バランスが調節できます。

忙しいときには…

赤ちゃんが1日3回離乳食を食べるようになると、ママは毎日離乳食を作るのもけっこう大変になってきます。

冷凍保存をしておいても、同じ物ばかりにならないようにしようと思うと、こまめに何度も作る必要がありますよね。

お家で作るのは手間がかかるものや、忙しい時にはベビーフードを取り入れていくのがオススメです。

特に仕事復帰したママは市販のものを上手に取り入れていくとずいぶんラクになります。

市販のものはたくさんの種類の食材を使っており、レバーなどは自宅で調理するのは難しいので、時にはベビーフードに頼って栄養バランスを整えてあげることも大切です。

【グリコ 1歳からの幼児食 アソートセット 5個パック】

¥ 950
アマゾンボタン

さいごに

いかがでしょうか?

たくさん食べる子、なかなか食べてくれない子など、赤ちゃんによってお母さんの悩みもさまざまですが、焦らずしっかりと成長のサポートをしていきましょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします