1歳~3歳児 子供の教育・成長・遊び

1歳0~3ヶ月の成長の目安と特徴!身長は?体重は?言葉は?運動は?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

はじめまして。1歳の娘を育児中のYOKOです。

我が子の成長はママにとって楽しみでもあり、もちろん不安もありますよね。今日は1歳0〜3ヶ月の赤ちゃんの成長についてお話していきます。



成長の目安と特徴

赤ちゃんの成長には個人差があり、1人歩きや言葉は、特に早くできるようになる子となかなかできない子のバラツキが出やすくなります。少しくらい遅くても大丈夫!あまり気にしすぎないようにしましょう。

赤ちゃんの身長は?体重は?

    〈身長の目安〉

  • 男の子  70.3〜79.6㎝

  • 女の子  68.3〜77.8㎝
    〈体重の目安〉

  • 男の子  7.7〜11.0kg

  • 女の子  7.1〜10.5kg

あくまで目安です。この頃から身長は伸びますが、体重はあまり変わらなくなってきます。動くようになることで体が引き締まって、「プニプ二の赤ちゃん」から徐々に「幼児体型」へと変わっていきます。

赤ちゃんの言葉は?

1歳を過ぎると言葉を理解する能力が発達してきます。

いくつかの単語を覚えるようになり、ご飯を食べる前に「いただきます」と言ってあげると手を合わせたり、「オムツはくよ」と言ったら足を前に出してくれたりします。

我が子も自分で発する言葉は「ママ、パパ、わんわん、コレ」と数えるほどですが、こちらが言っている言葉は少しずつ分かってきているかな〜と感じることが多くなりました。

また、感情表現がどんどん豊かになってくるのもこの頃の特徴です。

『コレが食べたい』『あれが欲しい』などの気持ちを指をさして伝えてくるようになります。

自分の気持ちがうまく伝わらないと、大声で泣いたり、のけ反って暴れたりすることもあるので、赤ちゃんが何を求めているのかをしっかり見て、考えてあげましょう。

一緒に遊んであげるとケラケラ笑ったり、怒られるとブスッとしたり、物を放り投げたりと自分の気持ちをダイレクトに表現してきます。

ママの真似や同じくらいの小さい子の真似がとっても上手なので、いっぱい話しかけて教えてあげたり、赤ちゃん同士で遊ばせてあげると刺激になるのでオススメです。

少し歳が上の子、数か月でも先に生まれている子と一緒に遊ぶと、昨日までできなかった事を次の日からやるようになったりと、赤ちゃんにとって刺激になるみたいです♫



赤ちゃんの運動

早い子であれば生後10ヶ月から、遅くても1歳6ヶ月くらいまでにはほとんどの赤ちゃんが1人歩きを始めます。

1人歩きがしっかりできるようになってきたら、靴を履かせて近くの公園などに連れ出してあげましょう。

赤ちゃんにとって外の世界を歩く事はとっても良い刺激になります。風や地面を歩くアリ、石ころなど大人にとって当たり前のものでも赤ちゃんにとっては大発見!いろんなものに好奇心が湧いてきます。

そうして、少しずつ外に慣れさせてあげましょう。外で歩く楽しさを覚えると、今まで抱っこばかり求めていたのが、自分でも歩きたがるようになります。

今まで長時間の抱っこで腕や肩が痛くなっていたママですが、歩き出すと今度は目が離せなくなります。

興味を持ったほうへ急に歩き出したり、立ち止まって地面ばかり見ていたり、スーパーなどに行くと商品を触ろうとしたり、少し大変になってきますが、注意して危険から守ってあげましょう。

運動能力の発達は特にバラツキが出るので、周りの子と比べて不安になりすぎないように、のんびり成長していく子もたくさんいるので、焦らずゆっくり見守ってあげてください。

手先も器用になり、スプーンをつかんで自分で食べようとしたり、ボールをつかんで転がしてみたり、上手に指を使って遊ぶようになります。

体を動かして遊ぶ事も楽しくなってくる頃なので、音楽に合わせて体を動かしたり、手を叩いたりなど、赤ちゃんと一緒になってやってあげましょう。

さいごに

いかがでしょうか?我が子とのコミュニケーションを大切に。子育てを楽しみながらすすめていきましょう!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします