女性の健康

ヨガで肩こりが無くなる!実践して感じたヨガの肩こり改善効果

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!5歳と3歳の子育て中のママライターです。

慢性的にお付き合いしている肩こり。デスクワーク、子育て、家事などで簡単に悪化しますよね。肩こりが原因で頭痛持ちなんてことも。どうしても辛くてマッサージにお金をかけたりしていませんか?

思い当たる方は是非お試しあれ!簡単に誰でもできるヨガで、肩こりとは無縁の日々を手に入れましょう



まずは何が大切?

難しいヨガポーズなんてできなくて問題なし。自分ができる範囲で実践するだけで効果はあります。普段の生活の癖や習慣によって強張ってしまった体を、ポーズやその動作をすることでほぐしてあげます。

そして、その ほぐれた状態を継続させようとする行為が大切です。

血行促進

ヨガをする時に意識してほしいのは、体の筋肉や筋がほぐれて血行が促進されているかどうか。正しく行っていれば、ヨガの初心者でも10分もすれば体がほんわり暖かくなってくるのを感じるはず。

意識しながらストレッチ

ヨガを通して学べるのは自分の体の構造です。いろいろなポーズをする際に、 どこの部分を普段使っていないかが良く分かります。ただポーズをするのではなく、どの部分の関節や筋に効いているかを意識しながらストレッチします。

無理をしない

自分が「痛気持ちい」と感じるくらいの力で行ってください。人によってそのポイントは様々。無理をして体を痛めてしまっては逆効果になってしまいます。

具体的に何をすれば?

ヨガのポーズは沢山あります。決まったポーズが特定の症状に効果が出やすいのは事実ですが、堅苦しく考えなくてもOK。どの部分がストレッチされているかを自分で感じる事ができるならば、肩こりに効いているなと思う場所を探せばいいのです。その感覚に従えば大丈夫。

肩甲骨を意識

肩こりには何といっても肩甲骨周りの筋肉をほぐしてあげること。肩甲骨を大きく動かす動作は意識しないとなかなかできていないものです。肩甲骨の辺りが大きく動かせるポーズやストレッチを積極的にとってみます。

首の後ろを意識

成人の頭の重さは約5kgもあるってご存知でしたか?5kgものお米を想像してください。首の後ろから肩と背中全体の筋肉でいつもそんな重い頭を支えているのです。特に首の後ろには大きな負担が掛かっている為、この部分も意識するポイントです。

姿勢を意識

悪い姿勢は前かがみになって肩を丸めがち。ヨガによって歪んだ体を矯正して、正しい姿勢を取り戻すことは実は肩こりにとってとても重要です。



期待できる改善効果

個人差はありますが、具体的に私の実体験をご紹介します。

改善効果① 肩だけでなく頭もスッキリ

ヨガをした後は体がスッキリと軽くなり、肩の痛みの軽減の他にも頭がスッキリします。それにより集中力が高まるので、実は仕事前や何か大切な事をする前に適度なヨガは最適です。

改善効果② 痛みに敏感になる

体がほぐれている状態が理解できるようになる事で、筋肉が固まってくる痛みと不快感を以前よりも敏感に感じ取れるようになります。痛みを感じたら直ぐにほぐしてあげるタイミングを自分で察知し、悪化する前に対処する事で慢性肩こりとは縁を切りましょう!

改善効果③ 姿勢の改善=引き締まった体

肩に負担をかけないようにするのは、腹筋を使った正しい姿勢が重要です。立っている時も、座っている時も、肩がダルイと感じたときは姿勢が悪い証拠。体幹を鍛え、姿勢を整えてあげることで体のあらゆる部分、とくにお腹周りが引き締まります。

改善効果④ 血行促進

ヨガを通して自分の体の様子を観察する事で、体の冷えが筋肉の強張りを助長するのはすぐにわかるはず。ヨガによる血行促進で体が温まり、肩回りも動きやすくなり痛みが軽減します。

改善効果⑤ やればやるほど効果を得られる

ヨガでストレッチを行っていると、関節の可動域が広がっていきます。可動域が広がる事によって、出来るポーズの種類が増える楽しさと、体の柔軟性が高まり肩こりしづらくなるといった相乗効果があります。

毎日続ければ、個人差はあっても、誰でも自分の体の変化を感じられるのがヨガの楽しい所です。毎日10分から20分のヨガで得られる効果は絶大です。是非諦めずにトライしてみてください。

【関連記事】
ホットヨガの「lava」の口コミをまとめてみた

通って分かった!私が感じたホットヨガの4つの効果

ホットヨガを7年間続けて感じてる9つのメリット


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします