出産 行事・おでかけ

ママの本音!貰って嬉しい出産祝い6選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

長い妊婦期間を終え、出産を頑張ったママ。

そして、元気に産まれてくれた赤ちゃんの誕生を祝う贈り物。何が良いかな?と考えて選ぶ物ですから、ぜひ使ってもらいたいですよね。

「貰って困った」「使わず人に譲った」「押入れの中に…」とならないように貰って嬉しい出産祝いをご紹介します。併せて、贈る際の注意ポイントも参考にしてください。



絶対に、使う物

まず、極度の拘りがなければ、ほぼ絶対に使うであろう贈り物をご紹介します。

①プレゼント用おむつセット

楽天ボタン

新生児から、必ず使うのがおむつです。紙おむつをケーキや花束の形に可愛らしくラッピングし、風船やお花で飾りつけるプレゼント用のおむつセットが大人気!貰ったら絶対に使ってくれることは、間違いありません。

ただし、布おむつに拘りがあるママもいるかもしれませんので、出産前にリサーチしておきましょう。また、新生児用のおむつは事前に大量買いしていたり、比較的使用期間が短いために、S~Mサイズを選ぶと間違いありません。飾っても可愛いプレゼントですので、実際の使用までに期間があるという心配はいりません。

②ベビー服・肌着

楽天ボタン
ベビー服や肌着は重宝します。性別がわかれば色を選ぶ事ができますが、わからない場合はママの好みに合わせて、男女どちらでも使える色柄を選ぶと良いでしょう。

高くて自分では買えない!と思ってしまう『オーガニックコットン』のベビー服セットもおすすめです。色柄を選ばないシンプルな物が多いので、性別がわからなくても安心です。

性別がわからない、服の好みがわからないと不安な場合は、肌着にしておくのが無難です。

③名入れバスタオル

楽天ボタン

バスタオルはお風呂や寝る時だけでなく、おくるみやひざ掛け、外出時にも使用します。

今は沢山あるから…という場合でも、将来的にずっと使い続ける物です。あって困る事はないでしょう。

名入れバスタオルは、私も出産祝いとして頂きました。とても可愛らしく、「自分の名前が入っている!」とわかるようになってから、子供自身が大切にするようになりました。

小学生になった現在、ボロボロですが、まだ使い続けています



ママへのお祝い

赤ちゃんグッズを贈る方が多い中、ママへの贈り物も喜ばれます!

④カタログギフト


【ベビーに贈るギフトカタログ】

出産後、なかなか買い物に行けないママにとって、
カタログギフトはとても嬉しい贈り物です。育児の合間、ゆっくりと選ぶことが出来る時間も至福の時。

出産祝い専用カタログがあり、赤ちゃんグッズの他にも、育児中にママが使うアイテムが揃っています。

⑤美容関係のギフト

産後は自分の事にかまっている時間がないママ。でも、おしゃれをしたい気持ちを捨てたわけではないはずです。

また、産後は肌の状態も敏感になり、ホルモンバランスも崩れることから、今まで使ってきた化粧品が合わなくなることもあります。

赤ちゃんに頬ずりしても大丈夫という化粧品なら喜ばれるでしょう。他にも、頭皮のケアに拘ったブラシや、何かと水仕事の増えるママにハンドクリームも嬉しいアイテムです。

ご主人に預けて出かけられるママであれば、エステやマッサージの招待券もいいですね!

現実を考えて…

気持ちを込めて物を選ぶのも良いですが、実は、現金が一番嬉しい、助かる!というママもいます。

⑥ズバリ!現金


【かわいい熨斗袋】

今は出産祝い用に、可愛くデザインされた熨斗袋があります。現金を入れて贈るのは、一番現実的であり、何かと出費の多いママには喜ばれると思います。

素直に、「好きな物に使ってね」と言って、渡しましょう。

抵抗がある場合は、商品券でも良いと思います。なかなか買い物に行けないママであれば、ネットで使える『アマゾンギフト券』がおすすめ。

カタログギフトのような感覚ですが、選べる商品の幅が広いのがメリットです。

親しい間柄であれば・・・

サプライズの贈り物はとても嬉しいものですが、直接聞いてみるのも方法のひとつです。

重複を防ぐためにも

「何か、欲しい物はある?」と聞いても、相手はなかなか素直に答えられないものです。「○○、持ってる?」「○○を贈りたいんだけど、どんなデザインがいい?」と、具体的に聞くことで、重複の無駄を防ぐことが出来ます。

欲しい物を贈る事が一番間違いがありません。ただし、相手にも遠慮する気持ちがあると思うので、ごく親しい仲の友人に抑えておきましょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします