妊娠初期

妊娠7週目のエコー写真とママの気持ち!胎児&ママの状態は?注意点は?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

妊娠7週目は、生理が遅れていると気付いてから約1カ月。ほとんどのママが初めての検診を終え、妊娠がわかっている時期ですね。

母子手帳の交付を受け始め、ママになる喜びをひしひしと感じているママも多いことでしょう。

その反面、つわりがピークに向かい初めるので辛さと闘わなければなりません。

思うように毎日を快適に過ごせないかもしれませんが、赤ちゃんはしっかり成長しています。この時期の赤ちゃんの状態と、ママの過ごし方の注意点をお話しします。



妊娠7週目のエコー写真とママの気持ち

妊娠7週目のお腹の中は一体どうなってるのでしょう?最初に、妊娠を経験したママ達から提供いただいた「妊娠7週目の写真と当時の気持ち」をご紹介します。

ゆずりはさん 妊娠7週0日

image (1)
当時の年齢:36歳
胎児ネーム:ゆずぽん
胎嚢サイズ:8mm

【この時期のゆずりはさんの気持ち】
この時期に妊娠したかったので、エコーで胎嚢が確認できとても嬉しかったです。早く主人に伝えたくてソワソワしました。

のりたさん 妊娠7週1日

image
当時の年齢:28歳
胎児ネーム:ゆひと
身長:6.4㎜
体重:不明

【この時期ののりたさんの気持ち】
初めてのエコー写真でした。
一生懸命動いている心臓をみてとても感動しました。

かなさん 妊娠7週1日目

image
当時の年齢:23歳
身長:6.4mm
体重:不明

【この時期のかなさんの気持ち】
妊娠発覚して2週間。
初診の時は小さい点だったのに大きくなってる!!!
そしてエコー見てる時にピコピコ点滅している物が・・・。
先生に『心拍ですよー』って言われてとても感動しました(泣)

きのさん 妊娠7週1日目

1452345735238257168285 (1)
当時の年齢:21歳
身長:1.6㎝
体重:不明

【この時期のきのさんの気持ち】
出血あるけど、ちゃんと成長してる..がんばれっ!

oricoさん 妊娠7週1日目

image
胎児ネーム:あーちゃん
当時の年齢:29歳
身長:5ミリ
体重:不明

【この時期のoricoさんの気持ち】
産婦人科で妊娠7週目での初診を推奨していたので、この日まで不安で堪りませんでした。エコーでしっかり確認できて喜びいっぱい!ほっとしました。

さくらだんごさん 妊娠7週2日

NCM_0102
当時の年齢:27歳
身長:11mm
体重:不明

【この時期のさくらだんごさんの気持ち】
赤ちゃんの心臓が動いていることが確認できました。このまま持ち直してほしい!

みきさん 妊娠7週2日

image
当時の年齢:24歳
身長:9.3mm
体重:不明

【この時期のみきさんの気持ち】
赤ちゃんできた!

ももさん 妊娠7週3日目

image (26)
当時の年齢:25歳
胎児ネーム:こぐまちゃん
身長:9mm
体重:不明

【この時期のももさんの気持ち】
約1週間で4倍以上の大きさに!成長の早さにただただ驚き。

ともちんさん 妊娠7週3日目

IMG_0297
当時の年齢:27歳
身長:13.4ミリ
体重:不明

【この時期のともちんさんの気持ち】
二回目の妊娠。
1度目は心拍が確認できず流産してしまったので、
今回は確実に心拍が見えるであろう時期に行きました。
チカチカと心臓が動いていて感動!

まこさん 妊娠7週5日

image
当時の年齢:28歳
胎児ネーム:しゅうちゃん
身長:13.8mm
体重:不明

【この時期のまこさんの気持ち】
医師から「確定は次回ですが、恐らく女の子ですね」と言われました。早く会えるのが楽しみ♪はじめまして♪

かなこさん 妊娠7週5日

image
当時の年齢:28歳
胎児ネーム:豆ちゃん
身長:11.5mm
体重:不明

【この時期のかなこさんの気持ち】
妊娠が発覚して、初めてのエコー写真です。本当に私のお腹に赤ちゃんがいるんだ!と実感してとても嬉しくなりました。

ななちむさん 妊娠7週5日

7週2日
当時の年齢:25歳
胎児ネーム:ベビちゃん
身長:11mm
体重:不明

【この時期のななちむさんの気持ち】
やっと1cmになったベビちゃん♪こちらを向いて腕を組んでいるようにも見えて、主人と笑っていました。男の子かな?と先生に聞くと、さすがにまだ分からないよ!とつっこまれました。

うーさん 妊娠7週6日

2015-10-27 22.58.47 (1)
当時の年齢:40歳
CRL:14.8mm

【この時期のうーさんの気持ち】
出血も治まってきましたが、つわりがひどくて、何も食べられず、水を飲んでも吐いてしまう。仕事に復活したものの、とてもつらかったです。

https://mamasup.me/wp-content/uploads/2016/02/image1.jpeg

流産の可能性が減ってきます。

心拍を確認できるママが多く、流産の可能性が15%から5%に減る時期です!

心拍の確認には個人差があります。

妊娠6~7週で赤ちゃんの心拍が確認できるようになります。この時期の妊婦健診はそれを心待ちにしているママも多いことでしょう。心拍が確認できることで、初期流産の可能性が15%から5%にまで減るといわれています。しかし、妊娠8週頃で初めて確認できる場合もありますので、確認できないからといって、まだ心配する段階ではありません

【関連記事】

絶対避けたい!流産の原因と効果的な5つの対策

奇形・障害・流産を予防する妊婦に必須な葉酸の効果とは?

悲しいお産…死産の原因と兆候について!予防法はあるのか?

赤ちゃんの体つきが人間らしくなります!

赤ちゃんは、妊娠7週目で15mm前後にまで成長します。細かな部分の器官も形成されます。

赤ちゃんらしい体つきになります。

手や足、まぶたや眼球、耳、上唇などの細かい部分も形作られます。頭と胴体が2等身に区別できるようになります。エコーで赤ちゃんの姿が確認できる時期には個人差がありますので、もう少し先になるかもしれません。

重要器官が完成します。

心臓・肝臓・腎臓・胃腸などの重要器官が完成します。肝臓では赤血球が作られるようになり、腎臓は飲み込んだ羊水をろ過して尿にするなど、少しずつそそれぞれの器官が働き始めます。また、脳では運動神経を司る小脳が形成されます。このように、各重要器官がどんどん完成に近づいていきます

つわりが辛くても、投薬は控えましょう。

赤ちゃんの器官が完成を迎える時期です。投薬は悪影響を及ぼします。

7週が過ぎるまでは注意が必要です。

赤ちゃんの各重要器官はまだ完成しきっていません。その時期とつわりの時期が重なるため、薬で体調を安定させたいと考えるママは多いかもしれませんね。しかし、この時期は、薬による悪影響を受けやすい時期です。7週が過ぎるまでは、自己判断で薬を飲まないようにしてください。また、8週目に入っても薬を飲む場合は必ず医師に相談してください。

【関連記事】

つわりはいつからいつまで?早い人は?ピークはいつ頃?

つわりを軽減させる食べ物をまとめてみた

つわりを悪化させる食事・食べ物をまとめてみた



便秘や肌荒れが見られるようになります。

つわりとともに、ママの体調にもより大きな変化が見られるようになります。

便秘になりやすくなります。

ホルモンバランスの崩れと、腸が子宮に圧迫されることにより、便秘になるママがたくさんいます。妊娠中の便秘は誰でもが・・・といっても過言ではないくらい、たくさんのママが経験します。妊娠7週は、赤ちゃんへの影響を考えて薬を飲むことは望ましくありません。便通を良くする働きがあるヨーグルトや野菜を摂取したり、ストレッチをすることを心がけて過ごしましょう。

【関連記事】

【妊婦の便秘】効果のあった予防・解消法を経験談から教えます

便秘に効果的と話題のオリゴ糖!赤ちゃんや妊婦でも大丈夫?

肌荒れが起こるかもしれません。

妊娠初期はホルモンの分泌量が変化します。そのため、皮脂の分泌量も増えて肌荒れが起こります。乾燥したり吹き出物が出たり、シミが出てくることもあります。外的要因によるものではありませんが、朝晩の洗顔を欠かさず、保湿を怠らないようにしましょう。

【関連記事】

妊婦の肌荒れ対策!効果的な肌のケア方法

妊娠初期検査を受けましょう!

妊娠7~8週は、妊娠初期に必要な検査を受ける時期です。

妊娠初期の検査内容とは?

妊娠していることが確認されたら、母体の健康状態を知るために、次の検査を受けることになります。
身長体重・血圧の計測、尿検査、女性器の状態を観察する内診、血液検査、子宮頸がん検査などがあります。ハイリスク妊娠になるか否かの確認と、その後の妊婦生活について注意すべき点などがわかります。これらの検査は保険適用外なので、自治体からの助成を受けるか実費支払となります。

血液検査で調べる内容とは!?

妊娠初期検査の中にある『血液型検査』は、赤ちゃんが無事に育つために大切な検査です。赤ちゃんとの血液型不適合の早期発見や、不規則抗体、風疹抗体、黄疸、血糖値、肝炎、HIV抗体、白血病、梅毒、トキソプラズマ抗体などがわかります。また、出産時の多量出血・輸血に備える意味もあります。

検診は必ず受けましょう!

妊娠初期は定期健診が4週おきと間隔が空きます。大事な検診ではないと捉えず、初期検査も早めに受けてください。

母子手帳の交付を受けましょう!

心拍が確認できたら母子手帳の交付が受けられます。

医師の指示に従ってください。

病院で検診を受け、心拍の確認ができたら自治体から母子手帳の交付を受けることができます。病院での検診結果や、日頃の体調などを記載するために必要なものですので、医師から指示が出たら早めに市役所に行ってくださいね!

【関連記事】

妊婦健診って何するの?内容は?頻度は?費用は?服装は?

妊婦健診の内診ってなにする?エコーとの違いは?服装のポイントは?

体験談…しまった!!妊婦健診に着て行って失敗した服


トップ画像出典: stillgalaxy.com

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします