女性の健康

子宮がチクチク痛いけど原因はなに?病気の可能性はある?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

生理前等に、子宮がチクチクとする感覚を経験する女性は少なくはありません。

その時に、「何か病気かもしれない!」と疑うに越したことはありませんが、大きな病気ではない可能性もあります。

子宮からのメッセージに耳を傾け、心配な場合は婦人科を受診しましょう。



痛みの原因その1 妊娠

妊娠初期に、子宮の痛みを感じるママもいます。

妊娠初期 他に症状は?

妊娠初期の子宮の痛みは、主に「着床痛」と言い、高温期の中間~後半に痛みを感じる場合があります。

普段から基礎体温を付けている事で、痛みの原因が妊娠かどうかを知ることが出来るでしょう。

着床痛は人それぞれです

一般的には、針で刺すようなチクチクとした痛みを感じますが、痛みの度合い、日数は人により様々です。子宮が大きくなるために収縮して起こる痛みです。

1~2日だったり、2週間続くこともあります。感じる痛みも、激痛や下腹部の重み、生理痛のような感じ、冷や汗が流れたり、救急車を呼ぶほどの痛みを感じるママもいます。

着床痛かな?と思っても、早期は流産である可能性も考えられます。

【関連記事】

高温期7日目頃から着床時期の始まり!症状は?過ごし方はどうする?

妊娠中期にも痛む事があります

安定期に入ってからも、子宮がチクチクと痛む事があります。早産や流産の危険性も否めません。

【関連記事】

妊婦さんは絶対読んで!29週での早産を経験したママがもっと早く知っておきたかった妊娠の知識

痛みの原因その2 病気

様々な婦人科系の病気が原因で、痛みを感じている可能性もあります。

痛みを伴う子宮の病気

子宮内膜症、子宮内膜炎、子宮筋層炎、子宮肉腫、絨毛癌などがあります。進行した子宮頸がん、子宮体がんも痛みを感じる事があります。

ただ、誰でもが同じ病気で同じ痛みを感じるわけではありません。感じ方は、チクチクだったりズキズキだったり、何となく重い生理痛かなという痛みの場合もあります。

出血を伴う事もあるため、生理痛と間違えて発見が遅れる可能性もあります。



痛みの原因その3 生理痛

生理前になると、子宮がチクチク痛む事があります。

血液の流れ

生理痛は症状が人によってそれぞれですが、チクチクとした痛みを感じる場合は、血流が悪い事が原因の場合が多くあります。栄養バランスを充分にとり、体を温める事が改善に繋がります。

睡眠不足

睡眠不足もまた、チクチクと痛む原因です。痛みを感じた時、また感じないようにするためには、日頃からしっかり睡眠をとりましょう。

痛みで辛い時の対処法

自分でわかる症状をしっかり把握しましょう。

受診時のために

どのような痛みか、いつ頃から痛むか、どの辺りが痛むかを、しっかり把握しましょう。病院へ行った時に診断の参考になりますから、きちんと把握して医師に伝えることは大切です。

辛い時は我慢せずに!

「病気かもしれない?」と思う時は勿論、「生理痛かな」と感じる時も、辛さを我慢せず病院へ行くことをおすすめします。

万が一妊娠が疑われる場合、あまり早い時期では妊娠検査薬を使用しても確実な結果を得られない場合があります。

病院へ行き、自然と治まる痛みなのか、投薬が必要な痛みなのかを、きちんと診断してもらいましょう。

自己診断は止めましょう。

子宮は目に見えません。どのような状態なのかは、病院で調べてもらわないと正確な判断が出来ないため、自己判断は非常に危険です。

例え基礎体温の周期から妊娠かな?と感じたとしても、赤ちゃんの状態や痛みの原因までは正確に判断できません。

安心するために

受診は、妊娠しているかどうかの検査だけではなく、早期流産や子宮系の病気の早期発見にも繋がります。

きちんと診断してもらい、何もなければひと安心ですよね。面倒でも、早期に行く方が気持ちも落ち着くでしょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします