夫婦仲 旦那

出来る旦那には共通点があった!あなたはどう?共通点5つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。17歳と10歳の女の子、14歳と6歳の男の子を育てるママライターです。

お宅のご主人は「出来る旦那」ですか?「出来る旦那」ってどんな人でしょうか?「出来る旦那」とは、家族はもちろん、周囲の人をもハッピーな気持ちにさせてくれるパパのことです。

そんな「出来る旦那」には共通点があるのです。さっそくチェックしてみましょう!



1、笑顔であいさつ

出来る旦那はコミュニケーション能力に長けています。挨拶はコミュニケーションの基本。外で顔を合わせた時、知らん顔をされていい気分になる人はいませんよね。でも、知らん顔のパパって意外と多いと思いませんか?

「○○ちゃんのパパだ」とわかってはいても、スルーされてしまった経験のある人も多いでしょう。「ご主人ってそういうものよ」とあきらめているかもしれません。でももし、笑顔で挨拶してもらったなら、好感度は一気にアップしますよね。

「僕は関係ありません」そんな態度はイケてない!

幼稚園や学校の行事で、子供のお友達のご家族と顔を合わせる機会が、年に何度かあると思います。「あらこんにちは」「お疲れ様~」ママ友同士で気軽に声をかけあう時、隣にいるご主人の態度をチェックしましょう。「関係ないから」とばかりに目を合わさず、無表情でボーっとしているご主人って、感じが良いとは言えません。「いつもお世話になっています」くらい言いたいのに…。

笑顔を浮かべるだけでもオーケー

挨拶するのが恥ずかしい場合、表情を和らげて、何となく笑顔を浮かべて会釈するだけでも素敵です。

2、いつもさわやか

出来る旦那は清潔感があります。臭い、汚いはあり得ません!

カジュアルでもきちんとした印象

休日、庭先で洗車をしていても、スーパーでバタバタ買い物をしていても、だらしない印象を与えない、いつも小ぎれい、小ざっぱりした印象が残ります。

マナー違反はしない

身だしなみだけではありません。歩きタバコやごみのポイ捨てなど、マナー違反はせっかくの好印象を台無しにしてしまいます。

3、大声を出さない、イライラしない

出来る旦那はキレたりしません。いくら感じの良いご主人でも、奥さんや子供を怒鳴りつけているところを見かけてがっかり、なんてことありませんか?

威張っているのは、「自分はダメな夫」と言っているのと同じ

男の人が怒っているのは、見ているだけでも怖いものです。まして声を荒らげるのを見てしまうと、もうそれは「出来る旦那」から最も遠い印象です。

穏やかな旦那はみんなの憧れ

どっしり構えた、穏やかなご主人は、きっと家族に幸せをもたらします。世の中のママ達は、そんなご主人を持つ奥様を心から羨ましいと思っています。



4、自らすすんでお手伝い

幼稚園や学校の、バザーや運動会、地域のお祭りや清掃、準備や後片付けをすすんで手伝ってくれるパパは、本当に素敵です。

父親としての責任を果たす姿に感動

行事などで、すすんでお手伝いをするということは、子供の保護者として、また地域の一員として役割を果たそうという、責任感があるからできることです。その気持ちが「出来る旦那」なんですよね!

人間関係を広げるパワー

幼稚園や学校の行事でお手伝いをすれば、他の保護者や先生、地域で力を貸せば、地元、町内会の人たちと交流を持つことになります。その場その場で、他の人たちと協力し合うことは、信頼関係を作ることです。出来る旦那は人とのつながりを億劫がりません。

5、仕事もバリバリこなす

家ではいつも、Tシャツ・ジーンズ姿のパパが、パリッとしたスーツ姿でさっそうと出勤する姿を見ると、人の旦那なのに思わず胸がキュンとしてしまいます。

職種ではなくて、表情の良し悪し

幼稚園や、学校、ご近所のご主人たち。それぞれ、様々なお仕事についていらっしゃいます。でも、出来る旦那かそうでないかは職種とは全く関係ありません。生き生きしているかどうかです。

それは、ときおり見かける、出勤時、お仕事帰りの表情で伝わってきます。疲れているけれど、表情に陰のない、どこか明るい顔をしている、そんな旦那さんが素敵です!

できる旦那との遭遇エピソード

我が家に隣接するマンションのオーナーが変わるとのことで、担当の不動産屋さんがあいさつに見えました。我が家との境界にあるフェンス等のことについて確認して帰っていき、その後も何度か電話がありました。

さわやかな、落ち着いた物腰で、素敵な方だなあと思っていたら、数日後の小学校の授業参観でバッタリ再会。何と、うちの子の仲良しのお友達のお父様で、しかもご近所に住んでいることがわかり、会話がはずみました。

私とお話ししている間、まだ幼い下の子の手を引き、時折、その子を優しく見つめていらっしゃいました。小学校に通うお子さんがもう一人いて、奥様はそちらの子の授業を見に行っているとのこと。

淡いピンクのポロシャツを着こなし、うちに見えられたときのスーツ姿とはまたちがった、柔らかい、優しい印象でした。仕事はきちんとこなし、家族を愛し、「これぞ出来る旦那」と思ったエピソードです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします