妊娠初期 妊婦の家事・仕事

妊娠報告!安定期じゃ遅い?相手別の賢い妊娠報告のタイミング

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!中1の娘と5年生の息子がいるママライターです。

妊娠した!とわかった時、あなたは誰にどんなタイミングで報告しますか?つわりが始まり、自然に周囲にわかる場合もありますが、流産の可能性がグッと低くなる安定期までは、あまり周囲に知られたくないもの

ただ、 妊娠の報告は、相手によって、時期を選ぶ必要があります。どんな時期に報告するのがよいのか、詳しく見ていきましょう。



報告する相手①家族

妊娠してるかも?で夫に報告

まず旦那様には、生理が遅れて妊娠しているかもしれないと気づいた時に、早く伝えたい!と思う人も多いのでは。妊娠検査薬で陽性反応が出るのが、生理予定日から1週間後から。病院で妊娠の判定ができるのが、妊娠6週目以降とされています。

早く伝えた場合は、病院で診てもらうまではまだ確実ではないことも必ず言っておきましょう。病院に行って本当に妊娠しているかどうか確認してから、本当の喜びを分かち合います。

上のお子さんの気持ちを考えて

すでにお子さんがいる場合で、話がわかる年齢になっていれば、病院で妊娠が判定されたタイミングで伝えます。これからママの体調が変わることを一番影響を受けるのは、毎日一緒に暮らしているお子さんです。赤ちゃんを待つ気持ちを一緒に味わうと同時に、お兄ちゃん・お姉ちゃんになることを理解してもらえるよう、ゆっくり時間をかけて説明していきます。

もしもとまどっているようであれば、赤ちゃんが来ても変わらずあなたが大好きだよ、という気持ちを心から伝えましょう。ただし、子供はうっかり「ママ今お腹に赤ちゃんいるよ!」としゃべってしまうこともあるので、「まだみんなにはナイショだからね」と念を押しておくことを忘れずに。

両親には心音が確認されてから

次に報告するのは両親。病院で心音が確認されるなど、確実になってから報告します。お孫さんの誕生を心待ちにしているかもしれないので、安定期に入るまで待たず、妊娠したという事実は知らせておきましょう。ただし、報告する順番に気をつけて。

夫の両親にまず先に報告し、それから実家の両親に報告する方が、後々のトラブルを回避できます。遠方の場合はまず電話などで知らせ、体調が落ち着いてからあらためて直接報告しましょう。



報告する相手②上司

直属の上司は早目に報告

家族以外にはなるべく安定期まで知らせたくはないものです。ただし、仕事上の直属の上司の場合は、つわりなど体調の変化が見られて通常通りの動きができなくなってきた時点で、報告しておきましょう。

急に体調が悪くなった時の 仕事の段取り、人員補充の手配などをしておく必要があるからです。

その際に、具体的なつわりの症状など体の様子も伝え、どの程度仕事ができるのか、残業・出張などは可能かどうか、こちらの希望も伝えておきます

母性健康管理指導事項連絡カードを活用

医師から何か指導を受けた場合、職場に状況を正確に報告するために 「母性健康管理指導事項連絡カード」があります。医師にカードに必要事項を記入してもらい、事業主に提出すると、必要な措置をとってもらうことができます。

【母性健康管理指導事項連絡カード】
出典:厚生労働省HP

報告する相手③同僚・先輩

仕事に影響が出てきた頃に報告

仕事で関わりが多い同僚・先輩には、つわりなどでフォローをお願いする必要が出てきた時点で伝えておきましょう。その際に気をつけておくのは、誰かが先に知っていた、という状態にならないよう、できる限り 同じタイミングで報告することです。

特に、職場でキーパーソンとなる人には、後から人づてで聞いた、ということにならないように気をつけましょう。

直接仕事で関わりのない同僚は自然な形で

あまり交流がない場合は、つわりなどの症状で見た目にわかったり、周りからの話で自然に伝わる程度にとどめておきます。自分から妊娠したことをわざわざ告げる必要はありません

報告する相手④友人

報告は安定期に入ってから

ごく親しい友人は、妊娠が確実になった段階で報告してもよいでしょう。それ以外はできるだけ安定期で妊娠の状態が落ち着いてから報告するようにします。もしも「どうして言ってくれなかったの」という反応があれば、流産の可能性などが心配で言えなかったことを話して、理解してもらえるように努めます。

友人には、一人ずつ相手ごとに反応を見ながら報告することが原則です。一斉メールで「妊娠しました!」と報告してしまうのは、相手も反応に困るのでNGです。

人それぞれ事情があることを忘れずに

「妊娠した」という報告を聞いて、一緒に喜んでくれる人もいますが、相手の状態によっては、素直に喜べない場合もあります。まだ独身で、子供ができるということに実感があまりなかったり、 不妊治療中で妊娠報告を聞きたくなかったり、流産を経験したことを思い出したりなど、受け取る側の心情は様々です。積極的に報告する必要はないので、出来る限り控えておきましょう。

ベストな時期に報告を

妊娠した!というのはとても嬉しいことですが、その報告をするタイミングがとても重要になってきます。妊娠したことで、今まで以上に周囲に助けてもらうことになるので、それぞれ相手によってベストな時期に報告することで、よい関係を保っていきたいですね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします