生後0ヵ月~12ヵ月 育児の悩み・疑問

なぜぐずる?赤ちゃんのぐずりの原因と5つの対処法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

子育中のママの悩みに多いのが、赤ちゃんの『ぐずり』ではないでしょうか。

赤ちゃんは、暑い・寒い・痒い・痛いといった肉体的な訴え以外にも、様々な事でぐずります。

眠い・疲れた・つまらない!というような精神的ぐずりこそが、ママにとっては大変かつ厄介なのです。

その原因と対策法を知ることで、ママは心を広く持つことが出来ます。



環境の変化によるぐずり

新生児から3カ月頃までに多いのは、胎内とは違う、外界の環境にあります。

胎内と外界の違い

お腹の中は「暗い・ゆらゆら揺れる・体が包まれている・心音が聞こえる」という状態。

しかし、生まれてからは「明るい・揺れない・体が不安定・安心する音がない」という、全く違った状態に置かれます。

その環境の変化に対応できないために、ぐずるのです。

対処法① 胎児環境と同じ条件を作る

対処法の一つに、赤ちゃんがこの前までいた「お腹の中」と同じような環境を作ってあげる方法があります。

スイングベッド(ゆりかご)を使う

71Axv-4MnWL._SL1500_
アマゾンボタン

ゆらゆらと優しく揺らしながら抱いてあげましょう。ママが疲れている時は、おくるみに包んでスイングベッド(ゆりかご)を使うのも良いですね。

スリングを使う

アマゾンボタン

スリングは、頭まですっぽり包まれるため適度な暗さもあり、お腹の中と似たような状態を作り出します。ぐずった時はぜひ使用してみてください。

心音に近い周波数の音を聞かせる

同時に、心音の周波数に近い音を聞かせることも効果があります。

ビニール袋のカサカサとした音や、ホワイトノイズ、心音のCDや、周波数の合う曲もありますから、利用する価値はあるでしょう。



寝る時のぐずり

6カ月頃から、寝る時にぐずって、なかなか寝付かない赤ちゃんが多くいます。

意識が覚醒している可能性

寝る前に明るい部屋にいた、テレビなど光の強い物を見ていた。これらの行為は意識を覚醒させる効果があるため、寝る前の行動には不向きです。

対処法② 気持ちを落ち着かせましょう

強い光は意識を覚醒させ、興奮状態にします。この興奮を、赤ちゃんは自分で落ち着かせる事ができません。ママが抱っこをする、子守唄を歌う、静かな部屋に行くことで、気持ちは次第に落ち着きます。

暗い部屋の恐怖

日中の明るさに慣れると、今度は暗い場所が怖いと感じるようになります。その恐怖感もまた、寝付けない理由だと考えられます。

対処法③ 安心させてあげましょう

ママが横にいて、安心させてあげましょう。一緒に眠るのです。その時に、赤ちゃんをおくるみで包んであげたり、ママの腕でやさしく守ってあげるように包むことが、安心感を高めます。

ママの匂いで安心する場合もあります。ガーゼやママの服を持たせると眠る赤ちゃんもいます。

夜泣き

夜泣きもまた(最も?!)、ママにとっては大変な、赤ちゃんのぐずりです。

浅い睡眠時の不安が原因

睡眠にはサイクルがあります。浅い眠りの時に目覚めると、再び眠れずに泣き続けることが夜泣きです。

意識が覚醒した時にママがいない、部屋が暗い、という不安条件が夜泣きの原因です。

対処法④ 生活リズムを整えましょう

日中の運動不足、多すぎる昼寝は、深い眠りに繋がりません。昼間は疲れさせ、適度な昼寝時間に抑えることで、夜中はぐっすり眠るようになります。

もしも夜中に起きてしまった時には、寝る時と同じく「安心させる」事が良いでしょう。

感情を訴えるぐずり

知恵が付いてくると、自分の感情を抑えられずにぐずります。

思い通りにならない!

欲しい物がある、上手に出来ない、つまらない…等、自分の気持ちが通らない時にぐずります。

対処法⑤ 赤ちゃんの欲求を満足させる

泣いている時は、忙しくても手を休めて赤ちゃんの気持ちを最優先に考えましょう。満足した赤ちゃんは、自分の欲求が通ることで安心します。安心感が続けば、ぐずりも少なくなります。

ぐずり<満足感=成長

ぐずりも、日々変化して行きます。ママの対処法により、子供の心は成長します。

我慢させないで!

小さなうちは、我慢させる必要はありません。とにかく満足させてあげるように働きかけましょう。

「満足感」は子供の心を幸せにします。しっかり満足させていれば、ぐずりも次第に減り、心の成長を感じることができるでしょう。

子供の心の成長のために、我慢させず、ぐずった時は沢山満足させてあげてくださいね!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします