節約術

4人家族の生活費の平均ってどれくらい?内訳は?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。現在4歳の娘と2歳の息子をもつ青苺です。

近頃は少子化の風潮で家庭の平均人数がひと昔前に比べると減っている、との統計も出ていますね。みなさんのご家庭は何人家族でしょうか?

私の家庭は夫婦と子供2人、ひと昔前の「平均家族構成人数」なのですが、生活費のやりくりに毎月頭を悩ませています。

さて、我が家のような4人家族の平均の生活費とは一体どれくらいだと思いますか?



4人家族で平均15万円前後?

これはあくまでもどのご家庭でも必ず必要となる支出である、「食費、光熱費、通信費、雑費」だけに注目した結論です。

学費や住宅ローン、保険料は各ご家庭で年齢構成に違いがありすぎるのであえて触れずにお話しています。

食費は平均4~7万円説が有力?

4人家族の場合、食費は4万~7万円が多いようです。

食費は絶対必要なもの、でも正直ここで節約が大きくものを言う、とも言えるところでもあります。リサーチしたところ、本当に幅が広いです。

「2万でどうにでもなります!」から「うちは9万平均です」もあり、平均値を「6万前後」とした統計結果にさえ「それはないだろ!」とクレームのコメントもあるくらい。

しかしお子さんの性別や年齢が一番重要な鍵を握っているとは思いますが、その辺りも考えてやはり平均は6万前後かと思われます。

食費は外食や買い物回数で削減できる?!

外食が多いご家庭はもちろん高水準になり、また買い物の頻度が高いご家庭も「ついつい」余計なものを買ってしまうことも多くなることで食費は上がりがちです。

この2つの点を改めるだけでも生活費の額は格段に違ってくると思われます。

光熱費はオール電化、プロパンなどにより変わってくる?

光熱費は1万5,000円~万円が多いようです。

まずは光熱費なので、光=電気、熱=ガス、で考えましょう。2つに対して基本料金を支払っていることで、使い方によってはオール電化の方が安く済んでいる場合も考えられますが、大体平均すると1万5,000円前後と予測されます。

また光熱費の枠とは別にはなりますが、水道代も2か月で1万円前後、これは比較的大きな差は生じていないようなリサーチ結果でした。



通信費は携帯使用料で差が出る?!

通信費は1万5,000円~3万円が多いようです。

夫婦で2台、そしてお子さんの年齢や所持の有無によって随分違ってくるとは思います。ただ4人で30,000円で全てが収まれば相当いい方かと思います。

その中にはインターネットプロバイダ料や電話代も含まれますが、一般的な例で一番多かったのが「両親の携帯代(2人分)プラスプロバイダ代で1万5,000円説」でした。

子供の年齢によって違いがあるのも事実

子供がある程度大きくなっていて、防犯上携帯電話を所持することから始まり、またゲームなどに興味を持ち始めると通信費も顕著に変化を遂げていくと思います。

ただまだ以前よりマシなのは、近頃は通信料は無制限でひとつの値段になっているケースが多い事ではないでしょうか。

雑費は毎月変わってくる?

衣類、消耗品(洗剤やいわゆる日用品など)で3万円前後が多いようです。

肌着や食器用洗剤、洗濯洗剤、トイレットペーパー、その他色々ありますが、どれも毎月必ず購入しますか?

恐らく大半の方の答えは「NO」だと思います。大抵のみなさんは、セールなどの時にある程度まとめて買い置きをしたりしてるのではないかと思います。

なので、「出る月は出るけど出ない月は出ない」と言ったご家庭が多いかと思いますが、それらを月当たりで平均するとこれくらいになるかと思います。4人家族分の衣類も・・・出費としては大きいですものね。

さいごに

いかがでしたか?

ご自身のご家庭で「あれ?うちはもしかして浪費してる?」と言う疑念を抱くこと、ここから節約の気持ちは芽生えていくものです。

平均はあくまで平均であり、全てのご家庭がこうではありません。でも限りがあるお金、なるべく節約して平均値よりも低く抑えられたらちょっと嬉しかったりするだろうなぁ、と思います。

無理なく節約して、ゆとりが出来たら「デキる主婦!」と胸を張ってご主人に自慢しましょう(笑)


トップ画像出典: stephenreasonoverblog.com

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします