節約術

食費を節約する7つのポイント

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。現在4歳の娘と2歳の息子をもつ青苺です。

食事は毎日摂るもの。

「食費」は毎日の生活に非常に関わりの深いもの・・・食べないと生きていけませんものね。

その食費、家計の中でも非常に大きな割合を占めているのをお気づきでしたか?



毎日の買い物はムダ使いの始まり?

この生活サイクルを改めるだけで、正直相当な節約に繋がるのをご存知でしたでしょうか?

私もここしばらく、週に数回と決めて買い物に行くようになり、随分節約に成功しています。

「これしか買わない!」って思っても、いざお店に入ると・・・揺らぐんですよね、気持ちが(笑)

①「ついつい」がいっぱいに!

どうしても用があって買い物に行くのは仕方がいないこと、もちろん「是非お買い物してください!」

なのですが、その際にも気を付けたいのは・・・「予定外のものは買わないこと!」この一言です。

ふらっと立ち寄ってついつい色々見ているうちに「あれもこれも買っとこうかなー」になるのです。

結果的に「絶対買って正解だった!」って思えるものは僅かだったりするんです…。

②空腹時の買い物・・・要注意!

お腹が空いている時の買い物は、非常に危険です(笑)

何故なら・・・いつも以上にどれも美味しそうに見えて手が出てしまうものなのです、本能的に。

なので買い物に行く前に空腹感を感じたら、小腹を満たすものを口にしてから出掛けることを強くオススメします!

③買い物リストに忠実に!

食費を節約するため、そして自分自身の忘備録として買い物リストを作成しましょう。

そしてリストを作った以上は、自分に厳しく、そしてリストには忠実に!!



野菜はまとめて購入すべし

毎日買い物に行ってしまうと野菜もあれこれ買ってしまい結果、使いきれなくて腐らせてしまうなんてこともあり非常に不経済。

であれば野菜の買い出しは基本的には週に1度、などと決めて使い切ったらまた購入の方が断然お得で効率もいいのではないでしょうか。

④冷凍庫をフル活用!

特売などでたくさん購入した野菜で定期的に使うものなら、下処理をして冷凍しておくと便利だし効率がいいと思いませんか?

例えば・・・ですが、我が家では娘のお弁当用の花やハート型で切り抜いたニンジン、たんまり茹でて

冷凍庫に常備しておきます。

とっても便利だし、毎回の手間も省けて助かります。

⑤お裾分けってステキ!

周囲の環境にもよりますが・・・ご近所さん同士でお裾分けで物々交換!

果物や野菜をたくさんいただくご近所さんって存在すると思うんです。

私の周辺には妙に多いのですが、みなさんのご近所ではいかがでしょう?

でもそんな時には遠慮なくお言葉に甘えていただくべき!

そしてこちらもおかずの一品でも多めに作った時にはお裾分け。
これもひとつの節約?・・・いえこれは節約より「食の交流」に繋がるものですね(笑)

肉類、魚類は大型スーパーで!

冷凍保存がきく肉類や魚類は、大型スーパーなどでまとめ買いをして、冷凍しておくのが非常に便利で節約にも繋がります。

まずある程度在庫が出来るので、日々買い物に行く目的も減ります。

魚類も同じく、冷凍保存がきくので肉類同様まとめて購入、小分けで保存が賢い節約に繋がります。

⑥シェアにより節約力UP!

数種類の肉類を保存しておきたい場合は、ママ友同士でシェアがベスト。

大型スーパーでは量も多めで販売されている場合もあるので、そんな時には1人ではない利点を活用しなくちゃ損です(笑)

冷凍庫にもキャパがありますが、出来れば幾つかのバリエーションがあると本当にしばらく肉類の買い物はしないでいけます。

ちなみに我が家、この案を採用して4年近くになりますが、相当な食費の節約に貢献しています。

⑦小分けして冷凍してムダなく

肉類は種類ごとにジッパー付きの袋に入れて冷凍庫に保存しておけば分かりやすいし、

一目で「次はこれを買い足す必要があるな」と分かるうえ、どの種類がご家庭では売れ行きが良いお肉なのかも把握出来る訳です。

また、小分けにする際、同じような分量で若干「1回分では少ないかも?」位の量にしておくのがいいかと思います。

特にご主人が出張多めなど留守がちのご家庭では、ムダがなく便利ではないでしょうか。

さいごに

いかがでしたか?

日々の家計をやりくりする主婦には「食費の節約」は耳が痛くなりそうになるキーワードでもあり、身近なフレーズでもあり…。

しかしやりくりひとつでちょっとした達成感やゲーム感覚に繋がるようなところもあったりして。

是非みなさんもあまり堅苦しく考えず、上手に楽しく堅実に節約術を実践してみてはいかがでしょうか。


トップ画像出典: alwaysfoodie.com

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします