旦那 結婚

1度は必ずある!女性が結婚して失敗したなあと思う瞬間5つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。17歳と10歳の女の子、14歳と6歳の男の子を育てるママライターです。

結婚している女性で、1度も後悔したことのない人はいないでしょう。後悔しつつも、そのたびに克服。忍耐と言う名の成長を成し遂げるのが結婚というもの。そうは言うけどやっぱりある…多くの女性が、結婚を後悔する瞬間をまとめてみました。貴女もきっと、共感するはず!



1、結婚したとたん、急に態度が冷たくなった!と感じた時

結婚してから本性が出てくる男の人っていますよね。几帳面だと思っていたら、本当はズボラだったり、キレイ好きだと思っていたのに、実は汚いのが全然平気…等々。中でも、態度が変わってしまうのはショックです。

突然亭主関白に

付き合っていた時は、何でも対等だった。私の仕事も理解してくれた。ところが、結婚したとたんに、家事は妻がやって当たり前、亭主より早く起きて遅く寝るのが当たり前、子供が生まれたら仕事をやめろ…、そんなことを言い出されたらどう思いますか?

何だがだまされた気分になって、思わず、結婚を後悔してしまいます。

優しかったのに、今はいつも不機嫌、無愛想

付き合っていた時は、いつも優しくしてくれていた。風邪をひいたら心配してくれた。その優しさ、一体どこへ行ってしまったの?悲しくなってしまいます。

2、え!マザコン!と感じた時

用もないのに実家にべったり。そんなご主人いませんか?まさかそんな人だとは思わなかったと、激しく後悔する瞬間です。

何でもお義母さんの言うとおり

子供のお宮参りや七五三、習い事のことまで、何かにつけて実家の母親に相談して、ああでもないこうでもないと言いながら、結局は言われた通りにしてしまう。今思えば結婚式の式場も引き出物も、新居のこともそうだった。でもまさか、ここまでだとは思わなかった…。

不平不満を言いつける

夫婦喧嘩の内容を、なぜか夫の母親が知っている。しかも時々、「それはあなたが悪いんじゃない?」と夫婦のことに意見してくる。どうやら夫が、自分の不平不満をお義母さんに言いつけているらしい。そうわかった時の悔しさときたら!

しかし、ここで逆上してしまったら、また言いつけられて相手の思うつぼになってしまいます。もう泣くしかありません。

どうして私ばっかり!と感じた時

いつまでも少年のような夫。そう言うと、さも素敵な人のように思いますが、何かにつけて妻まかせ、自分の好きなことばかりしている、自己チューな人だとわかったら?

初めての育児、大変なのは私だけ?

初めての妊娠出産は大変です。心も体もダメージが大きいのに、回復せぬまま赤ちゃんのお世話をしなくてはなりません。初めてのことで、何が何だかわからない上に、朝となく夜となく1日中泣き続ける赤ちゃんの世話で、まともに眠ることもできません。夫はいつも通りマイペース。どうして私だけ、こんな大変な思いをしなくちゃならないの!そう思ったことのある人、たくさんいると思います。

せめて優しい言葉だけでも

自分のすべてをなげうって、毎日心も体もクタクタになって頑張っているのに、手伝うどころかねぎらいの言葉すらかけてくれない…。ああ、この人と結婚して失敗だったかも!と思ってしまう瞬間です。



子供への愛情が、私とは違うと感じた時

女は子供を産むと変わります。自分がいなければ生きていくことが出来ない存在を得た日から、否応なく変化が訪れるのです。夫にも、同じ思いでいてほしい…でも、そうではなかったら?

子供に関心を持ってほしい

子供のことなんてどうでもいい、お前がどうにかしろよ、そんな態度や言動に接するとツラいものです。子供のことを一緒に考え、悩んでくれる、それが望みだったけれど、そうではなかった…。この人との結婚、失敗だったかもと思う瞬間です。

子供を傷つけるのは許せない!

子供に手をあげる、言葉の暴力で子供を傷つける。絶対に許せません。

出世コースからはずれ、給料も上がらないとわかった時

自分の夫には偉くなってもらいたい、少しでも良い暮らしをしたい。本音ではどこの奥さんもそう思っているでしょう。でも現実はそううまくはいきません。

元彼がリッチに!

元彼の社会的成功を、風の便りに聞いたとき、「ああ、失敗した!」と一瞬思ってしまいます。同時に「私はこれで幸せなの」と必死に自分に言いきかせます。

こんなはずでは!

リストラ、病気、けが、介護、思いがけない出来事で窮地に立たされることがあります。こんなはずではなかったのに…。結婚を悔やむことがあるかもしれません。でも、女はそんなに弱くありません。後悔はしても、やっぱり強く生きていける人がほとんどなんですよね。


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします