妊娠中期

妊娠安定期の出血!お腹の張りや腹痛!考えられる5つの原因

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!中1の娘と5年生の息子がいるママライターです。

妊娠5ヶ月、安定期に入ってようやく安心した頃に、出血や腹痛など、体に変化があるととても心配になりますよね。妊娠中は普段の体よりも、出血しやすい状態になっています。特に、お腹の張りや腹痛を伴うものは、母体や胎児の命の危険にも関わってきます。正しい知識を持って、冷静に対処しましょう。



原因① 切迫流産・切迫早産

妊娠安定期では、妊娠22週目以前は赤ちゃんが危険な状態にあることを切迫流産と言い、それ以降は切迫早産と言われるようになります。

どちらも赤色または茶褐色の出血が起こりますが、切迫早産では、子宮の収縮が起こり、お腹の張りや痛みが主な症状になります。どちらも、安静にすることが必要となり、場合によっては管理入院で様子を見ます。

【関連記事】
妊娠中に転倒して切迫早産になった体験談!転倒には最善の注意を!

子供3人を切迫早産で出産したママのエール!不安な気持ちとの向き合い方

妊婦さんは絶対読んで!29週での早産を経験したママがもっと早く知っておきたかった妊娠の知識

参考:http://ninsin-akachan.com/ninsinkouki-2/

原因②前置胎盤・低置胎盤

受精卵は、通常子宮の底部に着床し、着床した場所に胎盤が形成されます。

胎盤の位置が通常より低く、子宮の入り口にかぶさってふたをしていることを「前置胎盤」、胎盤の位置は通常より低いが、入り口にはかぶさっていないことを「低置胎盤」と呼びます。

正常な位置に胎盤があと胎盤が安定しますが、前置胎盤や低置胎盤のように、子宮頸部付近に胎盤があると、妊娠週数が進むにつれ子宮頸部が伸びてくるため、子宮と胎盤が接しているところに物理的にずれが生じて、胎盤から出血を起こします。

大量の出血は、母子ともに危険な状態となるので、早目の受診が必要です。

参考:http://www.san-kiso.com/sannka/zennti.html

原因③常位胎盤早期剥離(じょういたいばんそうきはくり)

胎盤は分娩後に自然にはがれるものですが、この常位胎盤早期剥離では、何らかの原因で赤ちゃんがお腹にいる間にはがれてしまうことを言います。

赤ちゃんは胎盤から栄養や酸素を受け取っているので、はがれると届かなくなり、母子ともに命をおびやかす大変危険な状態となります。重症の場合は、不正出血がみられ、お腹が固くなり、激しい下腹部の痛みにおそわれます。起こる確率は0.3~0.9%と低いものですが、緊急性を要する事態なので、上記の症状が見られる場合は救急車での搬送が必要です。

原因④子宮頚管ポリープ

子宮頸管ポリープとは、子宮頚管に良性の腫瘍ができることを言います。悪性腫瘍となることはまれですで、不正出血が主な症状として上げられます。性行為や激しい運度の後に出血したり、おりものに混ざって下着に血がついて、気づく場合が多くあります。基本的には切除治療を行いますが、症状がなければ切除せずに様子を見ることもあります。



原因⑤子宮膣部びらん

「びらん」とは、すりむけた状態のことを言います。妊娠中は膣の中が充血していて、内診や性行為などの刺激で出血することがあります。おりものに少量の血が混ざる程度の一時的なもので、約半数の妊婦さんが経験するものですから、この出血は心配しなくて大丈夫です。

ただし、違う症状の可能性もあるので、検診などで医師に伝えて判断を仰ぎましょう。

対処法:出血の状態で判断

出血した場合、その対処は血の状態で判断します。

状態①サラサラで鮮明な血

サラサラで鮮明な色の場合は、新しい血であることを表し、今、体に何か変化があるというサインとなっています。鮮血の場合は、少量であっても病院を受診しましょう。

状態②粘り気のある血

出血した血に粘り気がある場合、2~3日様子をみます。出血が止まらず続くようであれば、病院を受診しましょう。

状態③大量

大量の出血の場合は、緊急性が高くなります。救急車を呼んで早急に病院へ向かう必要があります。

あわてず適切な対応を

入院ではなく自宅で安静になった場合、家事などで動くことはせず、トイレに行く以外は横になって動かないぐらいの覚悟が必要です。特に上のお子さんがいる場合は、お世話もあり、安静にするのが難しい場合もあります。ご主人に手伝ってもらう、両親などに来てもらうなどの協力をあおぎましょう。

また、出血している場合、細菌感染を起こす可能性があります。体は拭く程度にして、シャワーや入浴は控えます。突然の出血でも、まずはあわてずに適切な対策をとり、妊娠を継続させることを第一に落ち着いて行動しましょう。


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします