妊娠中期

妊娠6ヵ月の今、考えておくべき事

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、私は妊娠7か月目に入ったばかりの新米ママです。

今回は妊娠6か月が過ぎた今、妊婦さんご自身や、ご家族、赤ちゃんのために準備しておいたら良いことをまとめてみたいと思います。



今、必要になったものと、近い将来準備したいもの

妊娠6ヶ月の今、必要になったもの

初妊婦さんと経妊婦さんでは、多少、お腹の出方が違うと思いますが、どちらも妊娠6ヶ月目になると、ぐっとお腹がせり出して来ます。

この頃になると、今までは妊婦さん用の洋服を準備していなかった方も、お腹を締め付けない妊婦さん用の下着やウエアが必要になってきます。

胸もますます張ってくるため、妊婦さんようの下着やスポーツタイプのブラ、カップ付きのキャミソールなどを準備しておくと便利です。

また、下半身や腰の負担も増え始めるため、お腹や腰などのサポーターなどが必要になる方もいると思います。

今後に向けて、準備したいもの

出産へ向けてお腹はますますせり出します。

ウエアはもちろんのこと、靴も手や靴ベラを使わずに着脱できるものを準備すると便利です。

私は通年使用できるサボサンダルとスリッポンを準備しました。

1番の大イベント!出産のこと

次は出産までに準備しておくと良いことです。

現在の医療技術によって、妊娠22週を過ぎると赤ちゃんはお母さんのお腹の中から出て、生きることが可能と言われています。

出産は妊婦さん1人のイベントではありません。

明日、赤ちゃんが生まれてくるかもしれません。

出産に協力して下さる周りの方にも、スムーズに対応して貰えるよう、準備をしておきましょう。

出産する病院を決める

親元から離れている場合には、里帰りにするのか?
それとも、現在住んでいる土地で出産するのか?

どちらもメリットとデメリットがあります。
周囲と相談して早めに決めるようにしましょう。

出産、入院から退院までのスケジュールを把握する

病院まではどうやって向かうか?
出産してから退院までにかかる日数はどうか?

病院までの道のりやスケジュールを把握しておきましょう。

また、病院から貰う出産スケジュールをコピーし控えを準備する等して、サポートしてくれる方にもわかり易いように準備をしましょう。

出産時の連絡方法を決める

陣痛が始まったとき、あなたは誰に連絡をしたいですか?

1人ですべての人に連絡をするのは大変です。

すぐには連絡が取れない状況かもしれません。
連絡が必要な方と、連絡先をまとめておいて、1人に連絡したらその人から他の方へも連絡を回して貰えるよう準備しましょう。

産後、自分の体調はどうなっているの?

お産は人それぞれです。

出産して間もない状態でも元気に歩き回れる方もいれば、寝たきりでとても動ける状態ではない方もいます。

自分はどうなるのか、実際に産後になってみないとわかりません。

暫く寝たきりになってしまう状態に備えて、今のうちに家の中を整理しておきましょう。



入院セットを準備しよう!

病院から貰う出産ガイドラインに沿って、入院セットを準備しておきましょう。

友人ママからも持っていって良かったという声が多いアイテムをご紹介します。

ゼリーやドリンク状の栄養補助食品

病院では出産前の入院中にも、食事が提供されます。

出産は体力を消費するため、エネルギー摂取は必要ですが、陣痛の合間をぬっての食事になるので、なかなか思うように食が進まないことも。

そんな時、ウィダーインゼリー等のゼリーやドリンク状の栄養補助食品があると便利です。

ストロー付ペットボトルキャップ

横になったままペットボトル飲料を飲むことができて便利です。

ママの元気が一番!
気を付けておきたいママの健康のこと

ママの元気は赤ちゃんも家庭も明るくしてくれます!

だからママは体力勝負!

出産準備というと、赤ちゃん周りのことに着目して準備をしてしまいがちですが、ママが快適に育児や家事に向かえるように、今から少しずつ家の中を片づけておきましょう。


もうすぐ皆さんのもとへ新しい家族がやってきます。

産後のママは育児に家事に大忙しですが、少しでもゆとりをもって温かく迎えてあげられるよう、今から出来る準備を少しずつ進めておきたいですね!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします