スキンケア

美肌に効果的な30代のスキンケアの方法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、18歳、16歳、13歳の子供を育てているママライターです。

いつまでも、キレイな肌でいたい。そう思いながら、気が付けばファンデーションでごまかすことを覚えた20代のころ。

それなのにごまかし切れないメイクに違和感を覚え、基礎化粧が大事なのだと感じ、スキンケアをちゃんとすることにチャレンジ!

すると、みるみる肌が潤ってきました。私がチャレンジした、スキンケアの方法をお伝えします。



美肌の定義

どんな肌にあこがれますか?きめが細かく、潤いがあり、しっとりしている肌。そして、血色の良く、はり、つやがある肌。

そんな肌になれるなら・・・ちょっと頑張っちゃいませんか?まずは、スキンケアを見直し、日々のケアをしていきましょう。

基本は3つのステップ

ステップ1 洗顔

健康な肌であれば、肌本来のバリア機能、保湿機能が備わっています。しかし、汚れを落とす機能は備わってません。これだけは、自分でしないといけないのです。だから、「洗顔」は一番重要なケアになります。メイクをしていれば、汗や皮脂の他に、メイクなどの油分で覆われているので、それも落としてあげないといけません。メイクをする人は、クレンジングで落として、その後、洗顔することが大切です。

ステップ2 保湿ケア

汚れを取ったら、肌の保湿です。肌のうるおいの基本は水分です。一般的には、化粧水、美容液、保湿クリーム(乳液)ですが、化粧水+保湿クリーム(または、乳液)は最低限のアイテムと考えましょう。特に、化粧水をたっぷり使用することをお勧めします。

たっぷりの基準は、化粧水をつけた時に手が肌に吸いつく感じです。そして、保湿クリームで肌の水分を閉じ込める。という感じです。乳液はクリームよりさっぱりなので、どちらかお好みで選ぶといいでしょう。朝と夜で分けるとか、夏と冬で使い分けるというのもいいですね。美容液を使う人の場合、つけるタイミングは、化粧水の後がベスト。

潤ったお肌に、さらに美容成分が入り込み効果的です。そして、保湿クリームで閉じ込める。ラップ効果です。私の失敗は、乾燥するからと、クリームをふんだんに付けていたこと。

なかなか、肌が満足しなくて、これでもかというくらいに、たくさん付けてました。クリームはしょせん、油分です。肌の上にコーティングされるような感じ。なかなか肌の中へは入っていかないのです。だから、どれだけ使っても、いまいち満足できなかったのだと分かりました。

田んぼの土と同じ

保湿の大切さは、田んぼの土に例えられます。カラカラの田んぼと、水がたくさん張っている田んぼがあった時。太陽などの、紫外線から守ってくれるのは、水がたっぷりの田んぼです。カラカラだと、さらにダメージを受け、土がひび割れたりしますよね。ということは、私たちの肌も同じで、たっぷりの水分で保たれた肌は、外からの紫外線からも、守ってくれるということなのです。うれしいですね。

ステップ3 スペシャルケア

スペシャルケアとは、お肌の大掃除のことです。

家では、毎日掃除をしていても、時には、排水溝を丁寧に大掃除したり、壁をきれいに拭き取ったりと、快適に過ごすためには大掃除が欠かせませんよね。肌も同じです。基本的なスキンケアは毎日必要ですが、さらに定期的に、毛穴のお掃除、肌の大掃除をしてあげることで、より美肌に近づきます。

いわゆるスペシャルケアですね。大まかには、毛穴をお掃除するタイプのケアと、さらに保湿力をアップするケアに分かれます。このスペシャルケアをすると、よく分かるのが、一皮むけた感じ。これが、肌の生まれ変わりを早めてくれます。



寝てる間に美肌が作られる

寝不足は肌にもストレスがかかり、肌荒れにもつながります。適度な睡眠は、肌への大切なご褒美です。シンデレラタイムと呼ばれる「午後10時~午前2時」この時間帯は、女性ホルモンの働きが活発で肌の修復にも欠かせません。

また、成長ホルモンも活発に働くので、肌の再生がスムーズに行われ、美肌へ生まれ変わります。

栄養が美肌を作る

美肌といえば、コラーゲンやヒアルロン酸を思い浮かべますが、その前に忘れてはいけないのが、生活習慣としての栄養摂取です。

食習慣が、肌へも影響します。体は食べたものを材料として作られています。コラーゲンもヒアルロン酸も、本来は、体内で作られているのです。

肌あれが気になる人は、最近の食生活を振り返ってみてください。お菓子や、デザートばかりで済ませてませんか?好きなものばかりでは、お腹が満たされたとしても、栄養が足りていません。

そうすると、肌細胞へ栄養がいかず、肌機能も低下してしまいます。食生活の基本、バランスの良い栄養を摂ること。特に、お肌を作る元になる良質なたんぱく質をたくさん摂りましょう。

スキンケアの選び方

いろんな化粧品メーカーが、良さそうな商品を出していますよね。どのメーカーを選ぼうか迷ってしまうことは、よくあることだと思います。

そんな時、私が考えていることは、まず、その人の肌が自分の理想としているものかどうかということ。

そして、その人が、どのアイテムを使っているのか、何年使っているのか聞いちゃいます。結構、参考になりますよ。

気をつけないといけないのは、すべて本当のことではないかもしれません。参考までに聞いてみること・・・です。私の友達の美容部員さんは、お気に入りの他メーカーのスキンケアを使用したり、エステにも行っていたりと、肌磨きにはこだわっていました。

まとめ

大事なことは、肌本来の機能を最大限に引き出すものであること。そして、肌の新陳代謝を促し、健康な肌へと導いていけるものであること。

それが、美肌へのスキンケアの第一歩です。最高のスキンケアに出会うことを求めて・・・美肌磨きを楽しみましょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします