仕事

アパレルショップ店員になるには?メリットとデメリットは?元ショップ店員ママが教えます

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0



はじめまして。1歳の娘を育児中のママライターです。

ショップ店員をやってみたい!でも私にできるのかな?とお悩みのあなた。

今日はショップ店員がどんなお仕事をするのか。

また、メリット•デメリットについてご紹介しますので、

是非参考になさってください。

ショップ店員はどんな仕事をするの?

誰もがご存知の通り洋服をおすすめすることがメインの仕事です。

ショップ店員といっても世の中にはたくさんのブランド、

洋服を販売するショップがありますので、

店舗によって規則ややり方、厳しさなどは異なるかと思います。

店舗で売り上げノルマを決めて、

その日の出勤スタッフで目標達成に向けて頑張っている店もあれば、

個人ノルマを決めて販売をおこなっている店もあります。

もちろん特にノルマなどはない店もあるかと思います。

スタッフからお客様に声をかけて販売を促したり、

試着のお手伝いをしたりがメインですが、

他にも洋服の在庫の管理やマネキンに新作や

おすすめの服を着せかえたりなども仕事内容になってきます。

また、販売促進の為に声だしをしているお店もあるので、

セール時などは大声で呼びかけをおこなうこともあります。

人と接する事が好きな方、洋服が好きな方には最適なお仕事だと思います。



ショップ店員のメリット

ショップ店員をするメリットは常にたくさん洋服を目にしていて、

自分自身も売り場に立つ事で販売促進につながる為、

身なりを日々しっかり整える意識が持てる事です。

トレンドやアイテムの名前をしっかり把握できるので、

日々がファッションの勉強にもなります。

ファッションの事はよくわからないのに、

お客様に胸を張ってオススメはできないですよね。

自然と雑誌をチャックしたり、

かわいいコーディネートを考えたりおしゃれに敏感になれますよ♡

また、社員割引の価格で洋服を購入できるところが多いかと思いますので、

一般の方より安く洋服を手に入れる事ができます。

接客面では、よく買い物に来てくれるお客様と仲良くなったり、

フレンドリーな方であれば色々お話しながらおすすめしたり、

仕事しながらも楽しく過ごすことができます。

仕事といえば、終業時間を気にしてついつい何度も時計をみてしまう

という経験は誰しもあるのではないでしょうか。

ショップ店員はお客様が店内にいる時は接客、

いない時は陳列棚の洋服を整えたり、

在庫の整理をしたりと常に動き回っている状態なので

時間はあっとゆう間に過ぎてしまいます。

また、悩んでいるお客様の相談に乗ったり、

洋服のアドバイスをしてあげたりなど、

おしゃれやファッションが好きな方にとって

とてもやりがいのある仕事だと思います。

『楽しく仕事ができる』というのが最大のメリットではないでしょうか。

ショップ店員のデメリット

デメリットとしては、立ち仕事なので1日中立っている事が当たり前なので、

仕事終わりは足がパンパンという事が非常に多いです。

店によってはヒールしか履いたら駄目という所もあるようなので、

体力に自信がある方におすすめかと思います。

また、一般的な休日の日は基本的に出勤のお店が多いかと思うので、

一般職の方と休みを合わせるのは難しくなるかと思います。

さらに、お店によって異なりますが、

ショップ店員は基本的に高給ではないかと思います。

それに加えてどうしても仕事上、

洋服を買う機会も増えるのでそちらに浪費してしまい、

お金に余裕が欲しい、

がっつり貯金がしたいという方はなかなか難しいのではないかと思います。

いかがでしょうか…?

ショップ店員の事情をだいたい把握していただけたでしょうか。

今から転職や新しくアルバイトなどを考えている方は参考になさってください♫


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします