つわり

つわり中でも食べれた!人気の食べ物ベスト10

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

吐き気や気持ちの悪さが原因で、

食べ物を食べられなくなるママが多い妊娠中。

「これなら食べられた!」という人気の食べ物には、

やはり傾向があるようです。

ランキング形式でご紹介します。

つわり中でも食べられる物を探しているママは、

参考にしてくださいね!



第1位 トマト

サッパリとした酸味や爽やかな甘さがあるトマトは、

「つわり中でも食べられた!」と人気があります。

夏場のつわりには大人気!

冷たく冷やして食べるのに人気があるようです。

塩をふりかけて丸かじりしたり、

ひと口大に切って黒酢をかけたり、

お砂糖をまぶして食べるのも美味しいトマト。

特に夏場につわりのあるママに大人気です。

夏バテ予防&水分補給!

トマトは夏を代表する野菜です。

1年中出回っていますが、

旬のトマトには夏バテ予防の効果があります。

つわりで吐き戻すことが多い場合には、水分補給にもなるので、

おススメしたい食べ物です。

第2位 じゃが芋

ご飯の代わりに、主食としてじゃが芋を好むママは多いようです。

葉酸も豊富です!

ポテトサラダやふかし芋などを

つわり中に好んで食べるママの話はよく耳にします。

じゃが芋には葉酸も豊富に含まれており、

妊娠中にも積極的に食べたい食材です。

フライドポテト・ポテトチップスは?

フライドポテトや、スナック菓子のポテトチップスも、

つわり中に人気があると言われています。

しかし、いずれも油分と塩分を多く摂取してしまいます。

食べている最中は良くても、食べ終わったら吐き気が…

という人も同じくらい多いので、

できるだけ控えた方が良さそうです。

第3位 炭酸飲料

炭酸飲料は喉越しが良く、

サッパリと飲めるところに人気があります。

胃や口の中を爽快にさせてくれます。

飲んだ直後は口の中がサッパリとし、

気持ち悪さがなくなることで人気があります。

また、ゲップが出るので

胃の中のもたれた感じが解消される人もいるようです。

逆にゲップが吐き気を誘う人もいますので、

好みに応じて飲むとよさそうですね。

炭酸飲料は健康にも良いとされています。

新陳代謝を活発にする、血流を良くする、

疲労回復、便秘解消などの作用もある炭酸飲料。

甘い炭酸飲料は糖分が多いため、

無糖の炭酸水を摂取するようにしましょう。

レモンやグレープフールなど、無糖でも香り付けされた炭酸水もあります。

第4位 シャーベット

冷たくて甘いアイスクリームも人気がありますが、

サッパリとしたシャーベット系は、さらに人気があります。

ソーダー味やフルーツ味が人気!

口の中を冷たく、サッパリとさせてくれるシャーベットは、

気分もスッキリさせてくれます。

ソーダーや柑橘系フルーツの味は後味のサッパリ感が持続します。

かき氷もおススメです!

毎日食べたいけれど糖分が気になる方は、かき氷もおすすめです。

自宅で簡単に作れる家庭用かき氷器に、

手作りのシロップを使えばカロリーが抑えられます。

第5位 果物

冷たくひやした果物は、つわり中でも食べやすい!

と支持率が高い食べ物です。

リンゴや梨、桃がおススメ

果物の中でも消化に良いリンゴ、梨、桃などが良いでしょう。

柑橘系は消化に良くないので、

絞ってジュースにすると良いでしょう。

バナナはサッパリしていませんが、

つわりを緩和させるビタミンが豊富に含まれており、おススメです。

第6位 梅干

口の中をサッパリさせてくれる食べ物の代表は、

やはり梅干ですね。

梅干があればご飯が食べられる!

つわり中は避けたい人も多いご飯。

梅干を乗せることで食べられるママも多くいます。

梅干をたたいて和え物に使ったり、

おかゆに乗せても美味しいですね。

ただし、食べ過ぎると塩分の影響で妊娠中毒症が心配されます。

できるだけ減塩タイプを選ぶようにしてくださいね。



第7位 スイカ

夏のつわりに最適なのがスイカです!

スイカは栄養も豊富です。

暑い夏につわりになると、

水分の多いスイカが食べたくなるママがたくさんいます。

スイカは成分の95%が水分ですが、

ビタミンやカリウム、カルシウム、鉄分、ミネラルも豊富で、

つわりを軽減させてくれる食べ物でもあります。

妊娠中のむくみや血圧を下げる作用もあります。

第8位 柑橘系のジュース

固形物を食べる気にはなれないけれど…と、ジュースを好むママには、

柑橘系のサッパリとしたジュースが人気です。

果汁100%のジュース

果汁分の低いジュースは糖分が高く、

砂糖の甘さも強いのが難点です。

100%のオレンジジュースは糖分も低く、

適度な酸味がつわり中のママに人気です。

お水に輪切りにしたレモンやレモンバームを浮かべた

自家製ジュースもおススメです。

リンゴの100%ジュースは血糖値を下げてくれる効果があります。

第9位 パン

パンの中でも好みは分かれるようです。

好みは様々です。

シンプルな塩パンや食パンしか受け付けない人、

甘い菓子パンなら食べれる!という人、

総菜パンなら!と、好みは様々なようです。

また、妊娠中は葉酸を多く含む『胚芽』が使われているので、

パンは非常におススメです!

第10位 酢飯

普通のご飯は、臭いだけでも吐き気が…というママが多い中、

酢飯はサッパリと食べられるので人気がありました。

酢飯=お寿司に限りません!

酢飯=お寿司に限らず、

酢飯をおむすびにしたり、梅干を乗せて食べたりと、

普通のご飯と同じ要領で好んで食べているようです。

お刺身の乗ったお寿司は避けた方が良いので、

お寿司ならちらし寿司やいなり寿司にしましょうね。

酢は『黒酢』が効果的!

普通の酢より黒酢の方がむくみを予防してくれる効果が高くなります。

その他、抗酸化作用、血液サラサラ、血圧安定、疲労回復など、

多くの作用があります。

こんな物が食べられた!少数派意見

他にも、少数派ですがこんな物が食べられた!

という食べ物をご紹介します。

食べられる物を食べましょう!

「食べた物は、ひたすらキュウリです。」

「毎日牛乳を1リットル飲みました。」

「梅酒が飲みたくてたまらず、梅ジュースばかり飲みました。」

「決まったお店の餃子ばかり持ち帰りで食べていました!」

「柿の種をポリポリ食べていました。」など、

好みは人によって様々あります。

つわり中は、食べられる物があるだけ有り難いと思って、

食べたい物を食べるのが良さそうです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします