行事・おでかけ

娘と楽しく作れる簡単バレンタインレシピ4選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。3人の子育てママライターです。

我が家には2人の女の子がいますので、毎年2月14日のバレンタイン準備は必須です!

近年のバレンタインは、義理チョコならぬ、友チョコ制度がてっぱん!友チョコ作りはズバリ、いかに数多く作れるのかが勝負!

今回は簡単に娘たちと可愛く作れてるバレンタイン☆アレンジレシピをご紹介します。



➀型に流すより簡単!デコチョコ!

バレンタインと言えば、チョコ。でもチョコレートを溶かして、型に流しいれる…という作業は実は面倒です。

チョコを溶かす温度も需要で、溶かしすぎると固まった時に、成分が分離して白浮してしまいますね。そして固いチョコに仕上がってしまいます。

ママは後片付けも大変~。

なので、我が家は市販のクッキーにカラフルなチョコペンでデコります!

子どもが小さくてもできるし、簡単に手作り感を味わえるので友チョコ初心者向けです。

チョコペンでデコるのは何でもOK!

  • ☆クッキー
  • ☆チョコパイ
  • ☆チロルチョコ
  • ☆ラスク
  • ☆ドーナツ

 

など。デコれそうなお菓子なら何でも大丈夫!

➁ホームベーカリーがあれば簡単大量に手作りチョコケーキ

ホームベーカリーがあるご家庭向きですが、大量に作りたい方は是非!

ホームベーカリーのケーキ機能を使って、チョコチップケーキやバナナくるみケーキなどを焼きます。

ホームベーカリーなのでパウンドケーキ風ですが、一斤で仕上がるので、型どりなどして小袋に分ければ大量に作る事が出来ます。何といっても手作り感もあるので、 手が込んだ感じになります

忙しい時にはかなり便利です!

☆作り方はお手持ちのホームベーカリーを参照☆



➂型に入れてぺろぺろキャンディー風☆

100円ショップなどでも型が売っていますが、型に溶かしチョコを入れて、お弁当などで使うピックを一緒に固めると棒付きキャンディー風に仕上がります。

小さいものから大きなものまで作れるので、ピックからストローに変えて、ぺろぺろキャンディー位大きなものを作ればインパクトもあり!棒にリボンなど付けて可愛くラッピングしてみてください。

➃混ぜて簡単チョコバー

溶かしたチョコレートの中に、シリアルやドライフルーツを入れて固めるだけです。

    【作り方】

  • ➀浅めのバットにクッキングシートを敷いて、チョコレートを流しいれます。
  • ➁シリアルや、クルミやナッツ・ドライフルーツなど入れたいものを細かく刻んでおきます。
  • ➂チョコを流しいれたバットに中身を加えて。冷蔵庫で冷やし固めます。
  • ➃表面が中身でぼこぼこしていない方が、出来上がった時にカットしやすいです。
  • ➄固まったチョコをお好きな大きさにカットして、ラッピングしてください。

○ホワイトチョコと、ミルクチョコでマーブル模様を作っても、カットした時に可愛いですよ!

 <注>チョコレートを溶かすには温度が重要です。50度くらいの湯せんでゆっくり溶かすのがベストです。

手作りチョコの注意点

バレンタインチョコは前もって準備が必要なため、すぐに渡せない場合は市販のお菓子を使ってアレンジして手作り風にしています。

そうすることで、ママの負担も子どもたちも簡単に手作り感が味わえます。

いたみが心配なので、ブラウニーやトリュフを一から作る場合はすぐに渡せる事が絶対条件だと思うので、友チョコの場合は作りません。

凝った手作りチョコにする場合は我が家ではパパ向けです!

お子さんと作るなら簡単なキット活用がおススメ

バレンタイン時期になると、さまざまなグッズやキットが販売されています。お菓子作りは手間と時間がかかりますよね。

その点、キットなどは手軽に作れるので便利ですし、失敗がないです!

人気商品は早々に売り切れ~なんて事もありますから、早めに準備ですよ。

お子さんとどんなものが作りたいか相談しながら、楽しく作ってみてくださいね♪


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします