ママ・主婦

30代の主婦になって思う!20代とは違う○○な点

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは♪3児の子育てママライターです。

私が長男を出産した年は20代前半。子どもを3人出産した今では、気づけば30代後半になりました。

そして貫録さえ身に付いた主婦になりましたぁ~(笑)若いママさんを見ると可愛くて羨ましくさえ思います…。

今回はそんな20代と30代の違いを良くも悪くもお話したいと思います。



お肌の曲がり角

はい、出た!コレ!良くお肌の曲がり角は25歳からなんて言われてました。

実際25歳かどうかは分かりませんが、確実に20代と30代では違う!!

何が違うってお肌のハリが違う…。20代の頃は顔のハリだと思っていて、30代から顔のお手入れを頑張っていましたが…お肌は顔だけではないですよ!

30代になったら体の乾燥が目立つように…。冬場の足なんてカッサカサだし、かかとの角質も年々堅くなっています。

もしかして、たるんでる?!

続いては、ずばり「たるみ」です。

20代と30代、そんなに体重変わってないのに、写真を見比べると顔がふっくらした印象だったり、目が小さくなった?なんて感じ始めたら、それは「たるみ」です。

顔の筋肉がたるんで、フェイスラインが崩れたことによって生じたふっくら感です。

そして目もともまぶたがたるんで目が小さくなった気がするのです。

30代になると気になり始めるほうれい線。それを気にしてあまり大きく笑えなくなった30代、ますます顔の筋肉がゆるみ、お顔がたるんでしまいます。

TVなどでもやっていますが、変顔をしてストレッチ必須です!

体がたるみ始めたら要注意!

お肌のハリと同じように体もたるみます。そしてその進行がとても早い!

20代の頃は全然気にしなかった二の腕やヒップライン。30代は隠すことに必死。

二の腕なんて、子どもを抱っこしていたら逆に筋肉がついて良い感じに引き締まっていたはずなのに、30代後半にもなるとすっかり筋肉も落ち、振袖状態。

うかつに半袖で手なんて振れません。二の腕がブルンブルンしてしまいます。

腰回りやヒップラインも、「あれ?太ったかなぁ?」と感じたら要注意!太ったんではなく、たるんで下がってきたんです。たるみが太ももに来る前に運動して引きあげましょう



30代とは?

20代と30代の外見の違いをお話してきましたが、外見的にはそりゃ若さにはかなわないです。

でも30代には30代の良さがあります

それは経験値。これはこの先もどんどん続いていきますが、20代の頃の子育てと30代の子育てでは、やはり私自身が余裕があるのもたしかです。

1人目と2人目と3人目の違いもあるとは思いますが、20代では考えすぎてしまった事や苛立ってしまった事も30代になった今では、周りと比べることもなく、やり過ごせるようになりました。

そして意外と、20代の頃よりも自分磨きができるようになった気がします。

子どもがいるからと諦めていた事も、子どもを理由になんかしません。

私は母であり、一人の人間なので自分も大切にするようになりました。

例えば、エステやネイルサロンにも通いますし、学びたいことがあれば勉強もします。実際に資格も取得しました。

年齢を重ねたことで、怖いものがなくなったというか、若さゆえの恥ずかしさなどがなくなったのかもしれません。

最後に

身体的な衰えは若さには太刀打ちできません。なので、体系維持やスキンケアなどは若い頃よりも努力が必要です。

でも年齢を重ねることはデメリットばかりではなく、楽しく過ごすために努力するのは自分次第だと思っています。

この先も40代、50代と楽しみ方を自分で見つけて過ごしていきたいと思います。

(注)ただひとつ、健康診断はお忘れなく! 病気のリスクは高まりますからね


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします