仕事

正社員で育児に家事!どうやってこなす?経験者のアドバスと正直な本音

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

毎日の育児に家事、本当に大変ですよね。それに加えて正社員として働くなんて考えられないと思う方、思っている方は沢山いると思います。

でも工夫と気持ちの持ちようでどうにかこなせるようになります!

楽に出来るとは決して言いませんが、自分だけ大変だと悲観的になる前に、私の経験をもとに、マルチタスクなスーパーウーマン&ママになるためのアドバイスをご紹介したいと思います。



育児と仕事で忙しいのに家事はどうやってこなす?

正直、家事は完璧か?の質問にはNoでしょう。いかに手を抜くかを実践しなければ乗り越えられません!

食事編

料理をしている時間と何より買い物にも行っている時間もないときがあります。それでも食事は抜くことはできない大切な生活の要素です。

宅配サービスを活用する

様々な業者がありますが、豊富なメニューから選べ、完全出来合いの食事が運ばれるものから、食材とメニューが届いて時短で料理するというサービスもあります。

夕食の準備は出勤前

夜は保育園に子供を迎えに行き、食事をしてお風呂にも入れてと時間が全くありません。毎日の早起きは辛いですが、朝に準備を済ませておくと夜が劇的に楽になります。

洗濯編

洗濯は時間のコントロールがカギです。

夫のワイシャツはクリーニングへ

妻だからといって夫のシャツにアイロンする事に義務感を感じていませんか?近所のクリーニングへ持っていきましょう!アイロンをかける時間よりも、家族との時間や家事が優先です。特に出勤時に寄っていける駅前などのクリーニングが便利です。かかるコストよりはるかに勝る時間の活用が期待できます。

洗濯物の量に対する洗濯時間を把握する

アパートに住んでいるので夜中は洗濯機を回せない、一回洗濯を回すと干し終わるまで外出ができない等、洗濯はコントロールが難しいです。料理前、入浴前、帰宅時直ぐになどスイッチを押さなくてはいけない時間を洗濯物の量を見てどのくらいの時間がかかるかを即座に判断する癖をつけると良いです。

掃除は手抜き

お掃除は毎日せずにできる時にやる!というのに限ります。ただし、料理をしながらガスコンロを磨く、歯を磨きながら洗面台を拭くなど、「ながら掃除」を日課にする事でいざという時のお掃除が楽になります。

小さい子供がいるママの正社員での働き方

毎日の育児と家事に追われながら正社員としてどのように働くかは、それぞれの職場にあったコツを要します。ただし、どの職場でも必ず実戦した方がよいルールはあります。

仕事の納期は厳守

ママさん社員でなくとも社会人として仕事の納期厳守は大切ですが、特にママさん社員にとってはこれが何よりも一番大切です。

自分の能力を把握する

まず、できる事とできない事をきちんと理解する事から始めます。良い仕事をしても期待されている時間よりも大幅に遅れた場合、その仕事の価値は大きく下がります。
時間通りにできない可能性がある仕事ならば、「どこまでならば何時までにできるが、この部分に関しては時間通りにできない」という説明を上司に前もってします。期待通りの仕事を時間通りできない事実を恐れるよりも、きちんと前もって状況を伝える事で上司にとっても、あなたにとってもリスクを回避できる賢い選択になります。

仕事の優先度を常に意識する

もしもあなたの会社が自宅での仕事作業を許容するならば、オフィスでしかできない事と、自宅にて一人で作業できる事を分けて業務を遂行します。時には子供が寝静まった後、納期厳守の為に夜中の作業になることもあるでしょう。勿論眠いです。しかし、必要に応じて睡魔と戦いながら仕事をこなしていくことで、育児中だからとやっぱりダメねという扱いをされずにポジションを維持できる事にも繋がるのも事実です。

頼れる人材をフル活用

自分の仕事をきちんとこなす為に、例えばエクセル関数が得意な人など何かに長けている同僚や友達はいませんか?仕事の守秘義務が守れる範囲ならば、手助けしてくれる人を上手に利用しましょう。勿論ギブ&テイクの精神も忘れずに。

職場で育児疲れの弱音を吐かない

どんなに眠くても、どんなに疲れていても、職場では育児疲れの弱音を吐いてはいけません!この行為は、「やっぱり育児と仕事の両立は無理」と思われ、敬遠されるきっかけを与えるセリフです。ポジション存続を危うくさせるかもしれません。
反対に、「大変だけど、仕事も育児も両方大切で頑張るわ」という印象を与えてポジティブなイメージを出していきましょう。そうすることで、快くヘルプを差し出してきてくれる人は実は少なくなりません。



育児には妥協も必要。失敗の連続と割り切る

育児はマニュアル通りにはいかないものです。上手くいかなくて当たり前というくらいの気持ちでいる事が大事です。

離乳食は週末に作り冷凍 、もしくは割り切って購入する

離乳食は自分で考えて食べさせてあげたいものですよね。余裕があるならば週末に1週間分を沢山作って冷凍します。もしくは罪悪感はこの際捨てて出来合いの物を買ってしまう日も作りましょう。

寝かしつけ

後で家事や仕事をしなくてはいけないとソワソワしていると、子供も感じ取ってリラックスせずになかなか寝付きません。ここは思い切って一緒に1時間でも2時間でも仮眠を取ってしまった方が得策です。その後、バイブレーションの目覚まし、もしくはパパに起こしてもらってください。

朝の登園

出勤時間に遅れないように子供達を登園させるのは大変です。時間に余裕をもって子供達を起こす事をお勧めします。ジャケットも全部着込んだ後の出発直前にオムツをかえなくてはいけないなんて事はよくあります。どうしても今日は遅れることができないという日は、起こす前に着替えさせてしまうなんていう裏技も時には有効です。

正社員で育児と家事をこなすパワフルママになるために!

家事と育児と会社の3本立ての生活は、正直簡単ではありません。すべて投げ出して泣きたくなる時だってあります。常に睡魔との戦いですが、無理はしても無茶はNG。頼れる人がいるならば最大限に頼りましょう。

旦那様への過剰な期待をかけない

過剰な期待は、要求が満たされなかった時に爆発してしまうかも。特に子供が小さい時はママの方が大変になりやすいという事実はやむを得ない事を受け入れてください。何でもママでたまには解放されたいストレスで旦那様への要求や期待が大きくなりますが、そんな時はきちんと言葉でコミュニケーションして、何を最低限してもらいたいかを明確に。

良く食べ、たまの運動もお勧め

全てにおいてパワーが必要なママさんは沢山食べて体力維持が大切。そして、いつも精神を張り詰めているので、睡眠を取っても疲れが取れないといった事もしばしば。そんな時は子供の面倒を旦那様にお願いして運動をしてみましょう。体力的にも疲れさせて精神と体のバランスを取ってみてください。ヨガや水泳など全身を使う運動がお勧めですよ!

まずは自分が健康であること

ママは病気になる暇もありません!家事と仕事の関係上、睡眠を削る事もよくある事。弱っているという体が発信するサインは無視せず、悪化する前に家事を投げ出して旦那様へすべて任せて休養する、思い切って会社をお休みするなど自分へのケアは子供のケアと同じくらい大切な事忘れないでくださいね。頑張っているママをお子さんは必ず見てくれていますよ!


この記事を書いたママ

りりー

外資系でのワークホリック生活から一転、現在はアメリカで3歳と5歳の子育て専業ママです。慣れない海外で奮闘しながら楽しく生活しています。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします