妊婦の健康・食事

飲んで分かった!妊娠中にルイボスティーがお薦めな理由5つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、3歳と1歳の子供を持つママライターです。

妊娠中はお腹の中の赤ちゃんへの影響を考えると、

なるべくならカフェインなどは摂取したくないですよね。

ですがカフェインは、実はコーヒーや紅茶だけでなく、

緑茶にも含まれています。

だとすれば、妊娠中には何を飲めば良いの?と、

思ったりした事はありませんか?

大丈夫です。妊婦さんでも安心して飲めるのが、ルイボスティーです。

しかもルイボスティーには、様々な効果や効能があり、

妊娠中にはおすすめな飲み物なんです。少しご紹介させて頂きますね。



なぜ妊娠中にはルイボスティーがいいの?

ルイボスティーには、年齢と共に失われる活性酸素を分解する酵素や、

ビタミン、ミネラルをたくさん含まれています。

また、ノンカフェインでアンチエイジング効果も高いため、

妊娠中だけではなく健康や美容のためにも、

たくさんの人々から愛されています。

㈰ノンカフェイン

妊娠中に避けたい物のひとつに、カフェインがあります。

ルイボスティーにはカフェインは一切含まれておりませんので、

赤ちゃんにも安心して飲ませる事ができます。

また、気分を安定させてくれる作用がありますので、

質の良い睡眠ができます。

1、ビタミン・ミネラル・鉄分が豊富

妊婦さんはミネラルが不足しがちですが、

ルイボスティーにはたっぷりと含まれています。

また、ミネラルのひとつでもあるカリウムにより、

むくみの予防や解消、利尿作用などの効果があります。

もちろんルイボスティーだけで1日のミネラルを摂取するのは不可能ですが、

サポートはできるので、飲み続けるといいですね。

2、抗酸化作用が高い

妊娠中には免疫力が低下してしまうので、

高い抗酸化作用のルイボスティーで免疫力アップができます。

風邪や感染症にかかりにくくするためにも、

体の免疫力をアップさせましょう。



3、アトピーやアレルギーにも効果的

抗酸化作用やデトックス効果があるため、アレルギーにも効果的です。

妊娠中には、抗アレルギー剤が使えないため、

ルイボスティーで少しでもアレルギーの予防をしましょう。

4、便秘解消

妊娠中は便秘になりやすいのですが、便秘薬は飲めないのですが、

ルイボスティーを飲むことで、排便が促されます。

便秘対策にも飲み続けるといいですね。

5、美肌効果

ルイボスティーにはアンチエイジング効果もありますので、

年齢と共に体内が酸化していくのを防ぐ効果があります。

また、妊娠や出産を経験すると、体は弱くなりがちですので、

若々しく健康な体を保つためにも、ルイボスティーを飲み続けるといいですね。

まとめ

ハーブティーのひとつでもあるルイボスティーには、

様々な効果や効能があります。

中でも最も優れているのは、強力な抗酸化作用です。

飲み続けることで、病気や老化の原因となる活性酸素を抑えてくれるため、

妊娠中には積極的に飲みたい飲み物なんです。

また、ノンカフェインですし、飲み続けると母乳にも良いため、

妊娠中にはおすすめなんです。

クセもなく飲みやすいので、ぜひ一度試してみて下さいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします