子供の教育・成長・遊び

子供が補助輪なし自転車に挑戦!効果的だった練習法とは?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!

小学2年生と中学1年生の子供を育てているママライターです。

子供たちが小学校に上がる頃、補助なし自転車の練習をしました。

我が家では二人とも割とすんなり乗れるようになり、一安心したものです。

そんな自転車の練習、効果的だった方法をお教えしますね。



補助輪を片方だけ外す方法

私が子供の頃に親にやってもらったのが、

補助輪を片方ずつ外していく方法でした。

半分外したことで、補助ありの状態で走りつつ、

自然と時々補助なしのようなバランス感覚で運転できたようです。

片輪に慣れてしまう・・・

ただ、実際には、子供は順応性が高いので、

補助輪が両方ある場合で乗り慣れて、

次に片輪がある状態で乗り慣れます。

このときに、片方に体重を乗せれば補助輪が

カバーしてくれるという条件にも慣れていくので、

実際には補助なし自転車とは違う環境です。

片輪の乗り方に慣れてしまうと、両方の補助を外したときに、

改めて補助なしを覚えるようになることが多いように思います。

時間がかかる

方法としては、片輪から順に外していく方法も有効かもしれませんが、

補助輪を両方外した状態にして、

また慣らすところから始めることになるので、

結果的には補助なしで走れるようになるまでに、

けっこうな時間がかかります。

一気に補助輪を外してしまった時と、

実は変わらないかもしれませんね。

一気に補助輪を外して練習する

私がおすすめなのが、一気に補助輪を両側外して、

補助なし自転車の形にしてから練習を始めるというものです。

このやり方、最初のうちはペダルを使わないで乗るようにします。

サドルに腰掛けて、またがった状態で、

足こぎをしながら前に進む練習を重ねましょう。

ペダルは外すほうが乗りやすい

我が家では、ペダルまで外す作業が大変そうだったので、

ペダルはそのままで補助輪だけを両方外してしばらく練習をしました。

インターネットなどで調べると、補助輪とペダルの両方を外して、

サドルに腰掛けて足でこいで前に進む動きをしていると、

自然と自転車のバランスに慣れてくるのだとか。

要するに、ペダルに足を乗せずに、

またがった状態に慣らすという方法です。

足で地面をけりながら進んで、

すーっと進む時に自然と乗る練習をすることで、

自転車でのバランスをとることから覚えるという方法です。

坂道で練習する

サドルにまたがって、足で蹴り出して自転車を進めるとき、

登りだと歩くだけでなかなか進みません。

ゆるやかな下りの坂道で自然と乗って

バランスをとるような形になるとよいようです。

下りで乗っていると、乗っていて楽しいので、

子供も何度も繰り返してくれます。



たくさんまたがって歩く

我が家の場合、当時は都心にすんでいて、

周りの道路は車が多くて危ないし、

坂道にちょうどいいところがなかったので、

近くの公園まで行って練習をしました。

そのとき、公園まで歩いて15分ぐらいだったのですが、

その往復の道のりでも、子どもは自転車にまたがって、

足で歩いて蹴りながら移動しました。

サドルに乗る姿勢になれる

この往復を2回ぐらいしたころには、

息子はすぐに乗れるようになりました。

最初の行きは、またがりながら進むのが大変で、

途中でめんどくさくなりました。

「自転車を降りて押してもいい?」

と言っていましたが、

「練習だから、慣れるまで乗ってて。」

といって、そのままサドルにのって、足でけって進ませました。

時々、道が下りになると乗ったまますーっと進むので、

それなりに楽しかったようです。

慣れてきたらペダルを踏んでみる

サドルにまたがるのになれてきたら、

下り坂を選んですーっと進みながら、

ちょっとペダルに足をかけさせてみます。

何度かやると、割とすんなりとペダルに足を乗せてこぎ始めました。

もうちょっと大変かと思っていたら、意外にあっさりとこぎ始め、

こぐと進むので余計に乗れるようになりました。

ペダルを踏む前に自転車になれていたのがよかったようです。

下の子もしばらくまたがって歩き回ってから、

ようやくペダルをこいだら、割とあっさりと乗れるようになりました。

しばらくペダルをこがないのと、下り坂を上手に使って、

すーっと動くのを楽しむのがコツのようですよ。


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします